2011/11/02

Baby Princess 3Dパラダイス0 感想

OVA『Baby Princess 3Dパラダイス0』観ました。
おそらく世界初の3D立体視萌えアニメ
春頃に知って密かに気にしつつも、買うのはちょっとなァ…と思っていたところ、ブルーレイがレンタルにあったので借りてみましたよ。

原作を知らないので、キャラが全くわからんちん。(・ω・)。
しかも19人姉妹という敷居の高い設定。
年齢層もある意味敷居が高いw 大変ロリロリしかった。これはあかんで…。(社会的に)
まぁ一見さんでも楽しめる、ライトなお話ではありますが。短いしねー。

比較的健全なアニメかと思っていたら、実際はジャンプ本誌のToLOVEるくらいのエロスでした。
ゆえにそこで問題となるのが――「ちちしりふとももは飛び出すのか」という点。(゚Д゚)。

答えは…微妙にw
予想以上にしっかり3Dしていて、不自然さも無く、立体視はかなり頑張ってる印象。
けれどいやらしいパーツはそれほど強調されて飛び出してはこなかった。アニメの限界なのかしら。
パーツがというより、身体全体が飛び出します。まぁこれはこれでアリ。

クロストークは暗い場面以外はほとんど無く、とても自然に観られました。画面も綺麗。
全体的に立体度合いは控えめ。でも髪とか細かいパーツもちゃんと立体に見えて、控えめながらも3Dを楽しめる作りになっております。この調子でがんばりなさい的な内容。
書き割りとか飛び出す絵本のようなチャチさが、皆無とまでは言えずとも少ないのは好印象でした。

まとめ

意外と楽しかったです。3D立体視も思ったより出来が良くて。
アニメも3D立体視全然イケるじゃない…!
もっと見たい。3Dアニメをもっと見たい。また作ってー と思わせるOVAでございました。

と言いつつ、アニメBDのコスパの悪さには購入を躊躇わずにはいられないのですけども。
せめてお値段据え置きでも2時間くらい入ってればね…。世知辛い世の中です。

hikaru_200.gif
21:16  3D立体視 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |