2017/08/19

好きなエロゲを3つ挙げろ すときゃすてぃくす編

PC用18禁ゲーム、通称エロゲ。エロゲをプレイしたことのある人間ならば、心に残る思い出のタイトル、幾度もお世話になった人生の友……それぞれにお気に入りのマイベストエロゲが存在することでしょう。

今回、「それなんてえrg」さんの呼びかけにより、
みんなで好きなエロゲを3つ挙げて紹介しまくろうぜ!
という企画が立ち上がりました。

光栄にもワタクシゆず茶もお誘い頂きましたゆえ、今までプレイした中から3本――えっ好きなエロゲとか沢山あるんだけどその中から3本選ぶんすか? 無理ゲーじゃない? どうしよう? ――そんな思いと共になんとか選んだタイトルを3つ、以下に紹介していきます。


1. カスタムメイド3D2


カスタムメイド3D2
2015年 / KISS
>>続きを読む
21:00  エロゲ | Comments(2)
2017/07/09

もののあはれは彩の頃。 体験版 感想

もののあはれは彩の頃。の体験版をプレイしました。



ニューリンことニュートンと林檎の樹と比べると弱い。CV:白雪碧的な意味で。
あちらの四五(ヒロイン名)は体験版から出番多くて喋りまくりの専用ムービーまで搭載されている鬼仕様巨乳、対してこちらの琥珀(ヒロイン名)は序盤で出会い頭の全裸をぶっ放してくれる以外、出番もお胸も控えめ。

というわけで当初このゲームに対して抱いていた期待に関しては若干微妙かなァというところに落ち着いたわけですが、度外視していたシナリオ、ゲーム自体が思ったより面白かったです。


謎の閉鎖世界で、すごろくという名のデスゲームをやらされる羽目になった登場人物たち。開幕で死んだり最初の即死罠で死んだりしたせいで序盤から緊迫感がある。それでいて原画:ななろば華ヒロインたちは見事に可愛らしいもんだから、これがエロゲであることも常時忘れさせない。
ストーリー上の謎も多く、なかなか興味深いことになっています。

テキストは若干微妙だけどもw
要所要所で回想シーン的なモノが入るのもあって少しテンポ悪い。雰囲気出そうとして頑張っている言い回しもクドさを感じさせる。

極めつけは主人公のキャラクター性。
占いマニアで、自分がラッキーな男だと思っている不幸なチビ。無能で自己認識不足で唯一の頼りは運否天賦……どうしようもないダメ男……! ってカイジじゃねーんだから!
あまりにひどすぎて、ここまでくると不快感をぶっちぎってアワレ、同情を禁じ得ません。善人ではあるし、おかげで何故かかわいく見える。これは仕方ないわ。この男にヒロインが惚れたとしても「母性」で片付いてしまうほどのアワレっぷりだわ。ある意味ナイスだw


ヒロインは4人。
京楓は同居型幼馴染。ポニテだよ。えっこの子がヒロイン筆頭? みさきじゃなくて? と思ってたけどパジャマのおかげで納得した。

大勝利。かわいい。

みさきは大天使枠。わかりやすすぎて他に何も言う事が無いでござる。かわいい。
クレア・コートニー・クレアという、トニー・トニー・チョッパーみたいな名前の女の子はトナカイではなくイギリス人。一言で言うと「持ってる」人という感じでなかなか興味深い立ち位置。かわいい。
琥珀(CV:白雪碧)がちっぱい枠。人見知りでオーラのある謎多きロリっ子ですよ。こいつは特定の層が黙っちゃいないぜ! 景気よく全裸を披露してくれてかわいい。

なんか見た目アレな男共も何人かいるんだけどそれはどうでもいいとして、
一番「おっ」と思ったのは鹿乃縁

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ザ・キ○ガイ。一番かわいい。ゆかり無双はよ!

あとおっぱいのでかいCV:奏雨おねーさんサブキャラもいます。性的です。でもエロどころか上のCG1枚しか無さそうでぐぬぬ。


システム。
Lump of Sugarの姉妹ブランドなのにエンジンは別で、吉里吉里使用。残念である。

すごろくがテーマということでサイコロや盤面が頻繁に出てきます。でもあくまで普通のADV。盤面をいつでも確認できるといいんだけどできません。
一応少し変わったギミックはあるし、盤面はサイコロ一巡するごとに更新されるし、わりと好感度は高い。


まとめ

読ませる系の異能バトルデスゲームエロゲでした。もっとほんわかしてると思ったら異様に殺伐としていて、逆に興味がわいたくらいw

ただシナリオゲー、バトルものとしてはもう一歩と感じるし、こんなカワイイ絵柄で異能バトルやられてもというアレはある。おまけに男がカッコよくも渋くもない。バトルものでそれは致命的である。
だからやっぱり女の子に注目して、お話も楽しめれば万々歳コースかな。

買うかどうかは大変微妙なライン。何もない月ならいいけど今月は……ってところなのだけれど、このご時世にこんな作風のエロゲをフルプラで出してきたところは応援したい。

というわけで予約しました! ゆかり無双よろしくね!(目からハイライト消しつつ)
22:56  体験版感想 | Comments(0)
2017/06/23

はるるみなもに! 感想

はるるみなもに!

『はるるみなもに!』

クロシェット

★★★


はるるみなもに!
amazon.gif

クロシェットの最新作はるるみなもに!コンプリートしました。

総評

神さまの存在するライトな現代ファンタジー世界を舞台に、おっぱいのでかいヒロインたちとのエロいことを描いたゲーム。実にクロシェット。実におっぱいであり、実にエロスでした。ごちそうさまでした。


欠点は多い。
奇妙な設定にストーリーのみならず作品全体が振り回されている。一部キャラのキャラ立てがわざとらしくてクドい。主人公が面倒くさい。全体的に回りくどくてあんまり面白くない。BGM微妙。依子さんが攻略できない!

それと、欠点というわけではないけれど、高次元すぎる。
クロシェット作品といえば、見た目キャッチーで質量共にクオリティ高くて、エロゲ界のAAAタイトルのような存在で、「初心者にオススメ」な定番タイトルというイメージがあったけれど、今回は初心者向けとは言いにくい。


対して、長所は主にビジュアル関連とボイス。
フルプライスなら演出はとことんこだわってもらいたい派にとって、豪華でよく考えられた演出は嬉しい。ボイスも概ね素晴らしく、キャラクターの魅力をよく引き立てている。

それと、話の面白さはさておき、「ヒロインと一緒にエロいことするゲーム」としてはやはりクオリティが高い。特にメインシナリオ:保住圭が「一緒に」の部分を強化、イチャラブというかイチャエロというかそういう方面はつよいの一言。
そしてもちろん、特定のルートでは性行男女差全肯定の保住ワールドが待ってるよ。やったねうれしいね。


パッケ絵に写ってる女の子のエロが見たい人にオススメ。その願いには笑顔で全力で応えてくれるので、安心してお世話になろう。
面白さや全体の完成度に関しては、今回ちょっと未達のようなのでまた今度に期待しよう。


――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。

>>続きを読む
00:11  レビュー | Comments(0)
2017/06/03

あなたに恋する恋愛ルセット 感想

あなたに恋する恋愛ルセット

『あなたに恋する恋愛ルセット』

ユニゾンシフト

★★★★++


あなたに恋する恋愛ルセット
getchu.gif

ユニゾンシフトの贈るお菓子系イチャラブ恋愛ADVあなたに恋する恋愛ルセットコンプリートしました。

総評

見た目通りの、ゆるふわ純愛萌えゲー。
可愛い女の子、平和な世界――甘いスイーツのように、夢の国のテーマパークのように、そこに邪なるものは一切無く、ただひたすらに眩い世界が広がっている。ゲームの中身だけでなく販促展開や特典類に至るまで、その雰囲気の作り込みように感銘を受けました。

萌えゲーの極北であり、製作者の確かな信念が感じられる、よいエロゲです。

完成度は非常に高いものの、話はそれほど面白くはないし、Hシーンにも特に見るべき点は無いため、期待するところを間違えないよう注意は必要。お菓子にラーメンのような食い応えを要求するものではありません。甘くてふわっとなっていればそれで充分なのです。

ヒロイン達とお菓子を作りながらのイチャラブライフ。世知辛い日常から解き放たれ、二次元の楽園に浸りたい人に断然オススメ。エロゲ初心者・初めての人にもうってつけのタイトルだと思います。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。

>>続きを読む
16:25  レビュー | Comments(2)
2017/05/12

お嬢ないパジャマと彩の頃CVと超昂神騎エクシールと百奇繚乱の館とCandy新作とマスターアップ2つ

GWは九州横断してきました。お魚とお肉美味しかったです。

以下、ここ一ヶ月で気になったものー。


お嬢様は素直になれない』 /ensemble
ギャラリー更新など。

よし。(予約リストに追加しながら)
ちょうど体験版やって「そういやパジャマ無かったな」と思ってたところなんです。「もう一押しあれば」のもう一押しが今来ました。100点。

『お嬢様は素直になれない』2017年6月23日発売予定!!



もののあはれは彩の頃。 /QUINCE SOFT
CV公開。
> 琥珀: 白雪碧
よし。(予約リストに追加しながら)
ってこれ7月じゃん! 7月は買うもの多すぎてヤバイとあれほど!


超昂神騎エクシール /アリスソフト
超昂シリーズ3作目、情報公開。
アリスソフトは「ギャラリー」とか「サンプルCG」とかじゃなくて「エロ」なのが男前だよね。エロくないCGが混じってても「エロ」だ。エロゲメーカーの雄としての気概を感じる。
今回のヒロインはハルカに比べると地味かなと思うけど、とってもえっちでいいとおもいます。
7月発売作の中でも有力候補。ドラクエ11とどっち買うか迷うところだな。(真顔)

超昂神騎エクシール


百奇繚乱の館 /アストロノーツ・シリウス
原画:M&M シナリオ:ヤマガミユウ、すまっしゅぱんだ、霧島へるん、なかぢ 他
7月28日発売予定

M&M原画の館ものの時間だよ~。
他には特に言う事無い……w アストロノーツさんはまだまだがんばる。そしてこれもまた7月。


(タイトル不明) /CandySoft
新作シルエット公開。
このシルエット……白衣の天使に続いて綾瀬はづきさん原画? 俺得?
20日発売の雑誌でお披露目だそうな。ところでマーブルの方の新作はまだ?


ニュートンと林檎の樹 /ラプラシアン
Amenity's Life MiniFanDisc -レゾナ&板野奏 Ver.- /HOOKSOFT
マスターアップのお知らせ×2。めでたい。

●●●

ねぷねぷ1が終わって『Re;Birth2』始めました。
システムがほぼ一緒ということで早々に飽き始めてきているアレ。シナリオやキャラも愛嬌が減って微妙。なんとかクリアまでがんばりたい…まだ3もありますし……。「買うのは1だけでいい」というレビューを信じればよかったかもしれない。


『はるるみなもに』しこしこプレイ中。
なんやかんやあって進みが非常に遅いものの、一応進んではいます。コンプする気はある。


PLAYISMさんで6周年セール開催中。
積みゲーを無視してMOMODORAを買おうとしているよ。

あとPLAYISMさんが『VA-11 Hall-A』の日本語ローカライズを担当していてVita版も発売予定、明日 来週のイベントでチラ見せするそうな。
公式日本語来たら実績コンプまで再プレイ不可避。マジでこれ名作だから。ノベルゲーが好きな人および製作者はプレイ必須のマスターピースと言っても過言じゃないから。日本語化はよはよ。
23:04  エロゲ | Comments(2)
 | HOME | Next »