2017/02/03

シルヴァリオ トリニティ 感想

シルヴァリオ トリニティ

『シルヴァリオ トリニティ』

light

★★★★★


シルヴァリオ トリニティ
amazon

lightの燃えゲーの片翼を担う高濱・昏式ラインの新作シルヴァリオ トリニティコンプリートしました。
(→『シルヴァリオ ヴェンデッタ』感想へ)

総評

言いたいことは2つ。

一。面白かった!
初っ端からエンジン全開で開幕、緩急つけながらプレイヤーを引っ張り、最後は満を持しての大盤振る舞い。何はともあれ面白かった楽しかったありがとうございましたで満足しながら終えられました。

二。続編だわこれ。紛れもなく前作からの続き物であり、手を出すのは前作プレイしてからの方がよさそう。
もちろん新規への配慮も見られるし、単体でも楽しめることは間違い無し。でもそれは単純に勿体ない。前作であるシルヴァリオ ヴェンデッタと直接繋がる物語だし、前作ネタも大量に出てくるし、そもそもキャッチコピーの「英雄」ってのがもう既にヴェンデッタありきだ。

というわけで、ヴェンデッタのファンなら言うまでもなく買い。もしトリニティから入ったのなら今すぐ前作買うべき。今初めて興味がわいた場合でも、両作品とも良い作品なので、熱いバトルものが好きなら安心して突っ込みましょう。

テキストがクドいとかシナリオの完成度は前作に劣るといった欠点もあるし、シリーズ未経験者に単体で薦められる代物ではないにしろ、ここしばらく出会えていなかった大満足のエロゲであることには違いなく。見事期待に応えてくれて、もうひたすら笑顔になるばかり。楽しかったです。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。
>>続きを読む
01:16  レビュー | Comments(0)
2016/01/13

つよきすFESTIVAL 感想


つよきすFESTIVAL 通常版
amazon.gif

『つよきすFESTIVAL』


CandySoft
発売日:2015/12/25


☆☆☆☆☆

つよきすFESTIVALコンプしました。
プレイ時間は38時間。かなりの大ボリュームでした。

総評

今回も超楽しかった!
面白くて可愛くてエロい。完璧でございますよ。

本作はFESTIVAL=祭りということでFDに近い製品。収録内容は、共通パートからの新キャラルート&きつねルート、NEXTヒロインのアフター、NEXTサブキャラルート、初代ヒロインのアフター(10年後)。つよきすシリーズ、特にNEXTをプレイしていることが前提の作りになっています。

基本的にNEXTの延長ではあるものの、どのエピソードにも両方の世代のキャラが登場します。乙女さんは皆のお姉ちゃん的存在だし、カニは主人公家にちょくちょく顔を出すし、新キャラの勝気のバイト先の先輩がなごみだし、といった感じで。
この旧世代と新世代の絡ませ方が見事。バランス良いし自然だし楽しい。ここが最大の長所でした。こんだけ登場人物多いのに要らない子もいないし目立ちすぎでウザい子もいないし、全体的にキャラクターの描き方が神がかってる。

さらに勝気がスーパーかわいい。性格悪そうとか思っててスミマセンでした!(土下座)

シナリオ、キャラ、エロ、ボイス、システム、etc...どれも良いところばかりで欠点が見当たらない。唯一の問題はFD的ポジションゆえ単品では100%は楽しめないことくらい。

ただし、旧世代ヒロインの個別エピソードはかなり短いので、それ「だけ」が目当ての人にはオススメできない。NEXT未プレイの人は、全部入りの「CHRONICLE」や前作セットの「NEXT GENERATION」もあるから、そっちを買って事前に予習しよう。楽しいよ。

――以下、ネタバレ有りの長文感想へ続く。
>>続きを読む
22:27  レビュー | Comments(0)
2015/11/03

通心ぼ ~ママにもナイショの時間割~ 感想


通心ぼ~ママにもナイショの時間割~
getchu.gif

『通心ぼ ~ママにもナイショの時間割~』


マーブルCandySoft
発売日:2015/10/30


☆☆☆☆☆-

2015年屈指のビッグタイトル通心ぼコンプリートしました。

(→攻略記事へ

総評

3人の少女たちと1人の教師の優しくて切ない恋物語。素晴らしい出来でした。

見ての通りのロリコン向けのゲームではありますが、ストーリーは意外にもしっかりしていて、田舎町でのロリっ子との純愛を楽しめます。
暖かく心優しい人たちに囲まれ、あどけない教え子にほぐされていく主人公の心。田舎で一年を過ごした後に迎える岐路と決断、そして――今年の最優秀シナリオゲーは決まった。(真顔)

前作『隠恋ぼ』と同じく「ヒメドキ(いたずら)システム」「環境音モード」「ハーレムルート」を搭載し、さらに今作ではBGV(背景音声)も追加。それらと共にSantaさんの柔らかなCGで彩られる3人の少女たちとの逢瀬は、世の紳士達に果てしない満足感を与えてくれることでしょう。

「気になったら買い」
伝えるべきはこの一言で十分なはず。小さい子が大好きな人にはもちろん、幼女アレルギーをお持ちでなければ万人におすすめ。すごいロリゲーだよ。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。
>>続きを読む
22:14  レビュー | Comments(0)
2015/05/02

イブニクル 感想


イブニクル
amazon.gif

『イブニクル』


アリスソフト
発売日:2015/4/24


☆☆☆☆☆-

アリスソフトの新作RPGイブニクルクリアしました。

総評

とっても面白かったです。新たな看板シリーズ化もあり得る。

広大なワールドマップをてくてく歩いて進む古き良きRPGをエロゲにしたゲーム。
レベルデザインに優れ、また遊びやすさへの配慮も行き届いており、最後までストレスを感じることなく楽しめます。昔のゲームは何かと不親切だったことを考えると、現代ならではの理想的な王道JRPGと言えるかもしれない。

ストーリーは「ひたすらエロを求める若者の冒険譚」ということで実にエロゲ。
冒険を進めることで何人ものをゲットできます。広いお屋敷も手に入れて嫁と一緒に住んで日替わりでエロいことしまくりライフ。これぞ全国の中学生男子の描いた夢そのものである。

その嫁がまた魅力的でね。小さいのから大きいのまで全部いける。ほんと全員かわいい!
俺のラミアスや他のパーティメンバーだけでなく、冒険に連れて行けないサブヒロインも嫁になるところが大変よろしい。キャラゲー、ハーレムゲーとしても満足いく出来。

そんなライトで甘くて夢いっぱいなエロスの他に、アリスソフトらしいちょっぴりエグいエロスも存在するのが印象的。このビジュアルからしててっきり陵辱ゼロか、あっても街娘が一人二人ヤられちゃうだけだろう、なんて思っていたら――(メインヒロインの陵辱はありません)

素晴らしく心に響く名作というタイプではないにしろ、「遊びやすくエロい王道RPG」として実に完成度の高い良い作品でした。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。
>>続きを読む
22:09  レビュー | Comments(0)
2015/03/05

シルヴァリオ ヴェンデッタ 感想


シルヴァリオ ヴェンデッタ 初回版
amazon.gif

『シルヴァリオ ヴェンデッタ』


light
発売日:2015/2/27


☆☆☆☆☆

シルヴァリオ ヴェンデッタオールクリアしました。
(→BugBug アペンド感想へ

総評

最高レベルの大当たりきたこれ。

熱い、派手、心震える。
これほどわかりやすい魅力があるだろか。燃えゲーと呼ばれる18禁PCゲーム、それに求められているものを思いきり詰め込んだ玩具箱。期待した以上の興奮と満足感を与えてくれました。

「総じて良作であるものの欠点が無いわけでもない、しかし体験版を試してみて拒否反応が無ければ筆者としてはおすすめしたいと思います」などと、逃げ道を用意しながらもっともらしいコメントをする無粋は今回は止め。言うべきは一言――

最高に楽しかった!
絵・シナリオ・音楽全て良し。問答無用で買ってプレイすべき傑作です。

さあ、”逆襲”を始めましょう。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。
>>続きを読む
22:04  レビュー | Comments(0)
 | HOME | Next »