2017/07/25

トラベリング・オーガスト 2017 に行ってきました

2017年7月23日、トラベリング・オーガスト2017 -桃幻鏡- に行ってきました。

前回歩いて行ったら汗だくになった経験と、家を出た瞬間に雨が降ってきた自分の運勢を踏まえ、バスを利用してオペラシティへ。
ひとまずグッズ買ってからオペラシティでのおひとりさまランチと洒落込んで、いざ2度目のトラベリングオーガスト。昼と夜の2公演があり、お昼の部に参加です。


セットリスト(昼公演)

※昼と夜とで演奏された楽曲が一部違います

春陽の刻

プロローグ
組曲{Cavatina、蒼月のティアラ、未来パレット}
創星
組曲{王宮のサラバンド、天海の鼓動~オルビス・ラクテウス~、深青Philosophy}

Asphodelus
組曲{The Wind, the Cloud, the Earth、Halbmond、Blind Alley}
Kanon
Pure Heart
組曲{La Rosa、Ascention}

組曲{active wind、街並み}
Aztec
MEGUMI~ありがとう~

刃濤の中
嗚呼、絢爛の泡沫が如く
組曲{街囃子、絢爛たる宮、恋紡ぎ、華ごろも}
烏木
日ノ輪
桃花染に咲いて

メドレー{嗚呼、絢爛の泡沫が如く、Jewelry days、ストレイトシープ、Eternal Destiny、深青Philosophy、brilliant flow、Colors Of Infinity、divergent flow、赤い約束、Marginality、扉ひらいて、ふたり未来へ、虹の彼方へ、Good Sheperd、Lapis Lazuri、Aspodelus、桃花染の皇姫}


お土産


Tシャツ1500円やすーいって思ったら化繊素材でLサイズのみだった。なるほどこの業界ではこうなのか。
ともあれせっかくだから記念にTシャツとパンフお買い上げ。


CS版


PS4とVitaへの移植決定のお知らせを配ってました。


感想

※適当です

東京オペラシティ・コンサートホールがまるで秋葉原のようだった
・お客の年齢層高め(普通のクラシックコンサートよりは断然低いが)
・皆さん服装はカジュアル。ハーフパンツとサンダルみたいなのを避ければ何でもいい感じ
・ホールスタッフらしきおねーさんの観客を見送る引きつった笑顔がエモかった

・物販は前回(2015年)は超余裕だったので油断してたが、今年は30分くらい並んだ。開場1時間ほど前の話。(物販開始は午前9時半から。チケット無くても購入可能)
・12万円のオリジナル胡弓が展示、受注販売してた。欲しい人は胡弓担当へとのことでVIP感。いくつか売れたらしい
・爪切り大人気って会話が聞こえてきた。マジでか

・客入りはパッと見7割くらい
・オペラシティはどこ座っても音がとても良いし席も快適。もしナビゲーター(声優)狙いなら右側(上手)が当たり
・当然ながら会場内の撮影お断り。スタッフにかなり厳しくチェックされてた

・映像演出はほぼ前回と同じ。東京オペラシティ・コンサートホール:タケミツ メモリアルに水着姿や半裸の女の子の絵がでかでかと! というプレミアム感ね
・スクリーン両脇のプロジェクションマッピング的なやつは前回無かったような気もする(うろ覚え)。未来パレットの時のチビキャラかわいかった
・ナビゲーター(ナレーション)は仙台エリさん。佳奈と朱璃の寸劇アナウンスにほっこり
・MCや小芝居は無し。エロゲ・ギャルゲのイベントとしてはちょっと寂しいか

・ボーカル一切無し。オーケストラが主題の企画である以上、良い判断だと思う
・オーケストラはやっぱりユースティアの曲が映えるなあ
・指揮の永原裕哉さん良い笑顔
・数人の和楽器と西洋楽器群の音量差が圧倒的すぎて、同時に慣らす曲は正直もったいなかった。一階席の中央付近だったけど、和楽器よく聞こえん問題
・よく聞こえる曲は満足。生の胡弓の音って初めて聞きましたし
・パイプオルガンはやはりすごい迫力
・一番気に入ったのはAsphodelus

・前回よりも色々とスマートにして、楽曲を聞かせることに集中した感じ。オーケストラ・アレンジが好きな人や、オーガスト作品に思い入れがある人にとっては、とても良い企画だと思う。ぜひまたいつかやってほしい
・ただ座席抽選で全席一律7560円はちょっとアレかな! オールスタンディングのライブならいいんだけども
・結局前回から2年経っても『夜明け前より瑠璃色な』が終わっていないという不真面目なオーガストファンでも楽しめるよいコンサートでした。サンキュー、オーガストとスタッフさん。
01:48  日記・雑記 | Comments(0)
2017/03/18

FC2ブログをTwitterカードに対応させる方法

ご要望にお応えして、唐突にFC2ブログのテンプレート関連のお話です。


Twitterには、URLを含むツイートをすると、通常は単純にURLのアドレスが書かれているだけになるところが、設定をすることで自動的にこのように表示するTwitterカードなる機能があります。↓
2017031801.jpg
ツイートの下に、リンク先の画像(アイキャッチ)とタイトルと説明文が付いておりますね。画像を添付する必要も無く、内容もわかりやすく、見た目華やかになってクリック率も上がりそうだし、せっかくだから是非とも利用したいところ。
しかしながら、Twitterカードを利用するためには事前に準備をしておく必要があります

導入方法はTwitter公式のTwitterカードの説明に書いてあるので、基本的にその通りにやればいいのですが、FC2ブログで実際に適用する時の手順を以下簡単に記しておきます。


1. カードタイプを選ぶ

公式ガイドの「ツイートからのエンゲージメントの促進」にもあるように、Twitterカードには以下の4つのタイプがあるよ。
・Summaryカード
・大きな画像付きのSummaryカード
・Appカード
・Playerカード


AppカードとPlayerカードはアプリや動画用なので、通常はSummaryカード大きな画像付きのSummaryカードの2つから好きな方を選ぼう。その名の通り、表示される画像が大きいか小さいかの違いだよ。


2. メタタグをテンプレートに記述

適用したいブログに、メタタグ――Twitterが情報を取得してくれるための案内板みたいなモノを設置する必要があるよ。慣れない人はここで尻込みしてしまうと思うけれど、意味が分からなくてもとりあえずコピペしとけば動くから大丈夫だよ。

FC2ブログ管理画面の「テンプレートの設定」に行き、念のためテンプレートを複製してから、「[ (テンプレート名) ] のHTML編集」の下のテキストボックスの、<head>~</head>の中に……よくわからなければ、上から数行目に書いてあるはずの<head>の下に、以下のコードをコピー&ペーストで追加しよう。

<meta name="twitter:card" content="summary もしくは summary_large_image">

青色の部分を使うカードタイプに合わせて修正しておくように。Summaryタイプなら、「 もしくは summary_large_image」の部分を削除して「summary」だけにしておくんだよ。

終わったら、間違って余計なものを消したり書いたりしないよう気をつけつつ、「更新」ボタンを押そう。ここで一度、ブログのレイアウトがおかしくなっていないか表示を確認しておくといいよ。


3. OGP設定を有効にする

FC2ブログ管理画面から環境設定に行き、ブログの設定メタタグの設定OGP設定有効にするにしてから更新ボタンを押そう。もし既に有効になっているなら無問題。


4. 公式サイトに申請

これでこちら側の準備は完了。あとはTwitterカードの公式ツールで申請&検証ボタンを押すだけ。

検証ツール (Card validator)に行って、Card URLに自分のブログのURLアドレスをコピペしたら、下のPreview cardボタンをクリック。
2017031802.jpg
これにて作業終了、おつかれさまでした!

テスト結果はプロフィール画像が表示されてると思うけれど、心配ならブログの個別記事のURL(~blog-entry-XXX.html)を入れてもう一回チェックしてみよう。画像を使ってる記事ね。これで希望通りのTwitterカードが右側に表示されているはず。

なお、適用されるまで時間がかかる場合もあるし、過去記事については若干挙動が怪しく、それぞれの記事を個別に申請する必要があるかもしれないのは注意。過去のことはさておいて未来に目を向けよう。

ちなみに、通常は「記事内の最初の画像」がアイキャッチ画像になるけれど、FC2でブログの記事を投稿する時に、投稿画面の下の方の「アイキャッチ画像」を選択することで好きな画像に指定することもできるよ。

●●●

これで、「華やかなるTwitterのタイムラインで自分のブログだけが空しく文字列が表示されている状態」からおさらばだ! それでは良きTwitter&ブログライフを!



――以下、一部のこだわり派向けの追加情報。

>>続きを読む
22:35  日記・雑記 | Comments(0)
2016/11/29

Happy light Cafe の色紙プレゼントに当選しました。

『R.U.R.U.R』や『かみのゆ』や『シルヴァリオ ヴェンデッタ』でお馴染みのlightさんとこの情報番組Happy light Cafe2016年11月25日の回のゲスト手塚りょうこさんサイン色紙が当たりました。


早速額に入れたった

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!

このツイート
を見て「よし当てよう」とノリで質問書いて送っただけでしかも肝心の放送聞き逃したから読まれたのかどうかもわからないというアレなのはさておき、
久しぶりの当選! しかも、いつもお世話になっている手塚りょうこ姐さんサイン色紙! やったね!

手塚りょうこさんの出演作で印象深いのは『らぶおぶ』のギギギ『ねこパラ』のココナツ『CM3D2』のクーデレ。ほんのりクールだったりカッコよかったりなお姉さん役が似合うお声ですね。『シルヴァリオトリニティ』もまさにそんな感じ。担当キャラにどこかしら残念な部分があることが多いのも、またハマっててすばらしいとおもいます。

lightさま、手塚りょうこさま、ありがとうございました!

『シルヴァリオ トリニティ』応援中!

ん? 1.27 ON SALE?(延期)
21:26  日記・雑記 | Comments(0)
2016/09/02

トレーダーオンラインショップを利用するにあたって気をつけたいこと

トレーダーの通販サイトが7月にリニューアルされました。

  旧 トレーダー4号店 http://www.messe.gr.jp/ 
→ 新 トレーダー オンラインショップ http://trader.co.jp/

今はなきメッセサンオーの名残がついに消え失せたのだなという寂寥感はさておき。
こちらのショップを利用するにあたって少々注意しておきたい点があります。

個人情報保護ポリシーより
20160902.png

「トレーダー オンラインショップ」は、利用者の利用に関する情報ショップ内のアクセス履歴、閲覧された商品のカテゴリ、商品をカートに入れた回数等)を、Cookieを使って取得し、匿名化した上で提携会社へ提供している とのことです。

「提携会社」とはGMOメイクショップ株式会社のことであり、そこに送信されたデータはさらに
・ユナイテッド株式会社
・株式会社フリークアウト
・株式会社サイバーエージェント
・株式会社マイクロアド
・GMOアドマーケティング株式会社

送信されます
そこからさらに(以下略)

つまり、トレーダーオンラインショップでこっそりちっちゃくないもんっ! ~スクールバスでおむかえちゅっちゅ~(Iris)をカートに入れると、その情報がお店によって誰かに送信されるということです。(本人を識別できない形で)


以前Tカードがプライバシーポリシーを改訂して話題になっていました。(参考→ ヤフーとCCC、Tカード購買履歴とWeb閲覧履歴を相互提供へ /ITPro) これと同じようなシステムですね。

Tカードと同様、「情報提供したくない」という人は提供停止できます。上の画像における「以下のリンクをご覧ください」の下のリンクをクリックして、停止ボタンをポチっとするだけ。ただし、当然ながら初期状態だと=停止の操作をしない限り、「提供する」になっています。


個人特定されるわけでもなし、別に気にしないよということであればそれでよし。しかし気になる人は、炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園(SQUEEZ)をネットで購入する前に、周りと背後だけではなく、お店の利用規約・プライバシーポリシーもきちんと確認しておくとよいでしょう。


――という注意喚起にみせかけた、最近ブログサボりがちだし何でもいいから更新しとこうところで千桃どこで予約しようかな というお話でした。

●●●

ちなみに余談ですが、トレーダーオンラインショップの通販システムであるメイクショップにはこのような歴史もあります。
→ 「MakeShop」への不正アクセスによる情報漏えいの可能性について
  2014年9月に発生した、「MakeShop」への不正アクセスにおける 再調査と漏えい件数変更のご報告
 /Makeshop
 

(要約: 管理者アカウントが最大320件、個人情報を含む通販サイトの注文者情報が最大10万1624件流出しました。 → (2年後) → よく調べたら管理者アカウントが最大6116件、注文者情報が最大62万5578件だったわごめんね)


(これら全て、きちんと表に出して説明しているあたり良心的とも言えます)
23:38  日記・雑記 | Comments(0)
2016/06/18

月音先生支援計画のお返しが届きました

昨日、全く心当たりの無い荷物が届き、差出人も知らない個人で「???」と不思議に思いながら開けてみたら――



火災で甚大な被害を受けた月音(つきのん)先生支援計画の支援のリターン一式。すっかり忘れてた!

買い物したつもりじゃないしお金が無事に届けばいいやーと思っていたけれど、きちんとお返しの約束を守ってくれ、活動も無事再開されておられるようで何よりです。

食べ歩き同人誌の内容は「安価+お肉な定食」がメインという男性らしい内容でしたw 秋葉原とか新橋方面に行く機会があったら思い出してみよう。


ところで『かのつく』はどうなったんだろか。
13:57  日記・雑記 | Comments(0)
 | HOME | Next »