2018/12/31

2018年の総括と私的ゲームオブザイヤー

大晦日なので、今年買ったゲームのことを振り返らなければなりません。そういう使命があるのです。

2018年コレクション

<一般ゲーム>
 【PS4】『戦場のヴァルキュリア4』
 【PS4】『Death end re;Quest』
 【PS4】『Detroit: Become Human』
 【PS4】『嘘つき姫と盲目王子』
 【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』
 【PS4】『Red Dead Redemption 2』
 【Switch】『サバクのネズミ団!改。』(旧作)
 【Switch】『スチームワールドディグ2』(旧作)
 【Switch】『オクトパストラベラー』
 【PC】『Slay the Spire』(旧作)
 【PC】『マクナ=グラムラとフェアリー・ベル』
 【PC】『Into the Breach』
 【PC】『Moe Jigsaw』
 【PC】『Frostpunk』
 【PC】『Tangledeep』
 【PC】『Celeste』
 【PC】『CHUCHEL』
 【PC】『CrossCode』
 【PC】『Dead Cells』
 【PC】『Skyworld』(旧作)
 【PC】『WORLD OF FINAL FANTASY』(旧作)
 【PC】『The Spiral Scouts』
 【PC】『MONSTER HUNTER: WORLD』
 【PC】『Parkasaurus』
 【PC】『Kynseed』
 【PC】『Kenshi』
 【PC】『Plague Inc: Evolved』(旧作)
 【PC】『Tyranny』(旧作)
 【PC】『Overdungeon』
 【PC】『Gal*Gun 2』VR Bundle
 【PC】『Endless Space 2』(旧作)
 【PC】『X4: Foundations』

<エロゲ>
 『虚空のバロック』
 『見鏡澄香の制服活動』
 『ランス10』
 『IxSHE Tell』
 『カスタムオーダーメイド3D2』
 『Tropical Liquar』
 『もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園!』
 『コイカツ』
 『如月真綾の誘惑』
 『君と目覚める幾つかの方法』
 『まおてん』
 『Glare1more』
 『真・恋姫†夢想-革命- 孫呉の血脈』
 『抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?』
 『未来ラジオと人工鳩』
 『Lucy Got Problems』
 『ボクのあまやかせいかつ』
 『甘園ぼ』
 『ろけらぶ』
 『封緘のグラセスタ』

(DLCおよび無料orリワードで入手したものを除く)


Game of the Year 2018

ランス10


アホではない。一般ゲーも含めて2018年に発売された全ゲームの中でTOPを獲得したのは、ランス10! アホではなくただのシリーズファンだ!(゚Д゚)!

周回特典がしょぼいのに周回前提ゲーというシステム上の難を除き、あらゆる面が素晴らしい傑作でした。何度もゲームオーバーになりながら初めてケイブリスを倒した時の高揚感。そのエンディングでの衝撃。各種条件を達成する道中で作り込みに気づきまた衝撃。苦労して突入した第二部でのあの衝撃。そして、最後のエンディング。

もう、素晴らしかったの一言しか無いよね。

お気に入りのキャラは、ケイブワン、パステル、長田君です! 泣き虫女の子とソウルフレンドはかわいい。
ゲーム中よく使ってたのはロレックス。あと「せっかく仲間になったし」ということで魔人を使おうとして微妙に使いづらいの多くてウムムってなってた。

30年越しの完璧な完結作。こんなとんでもないゲームを世に出してくれたアリスソフトに感謝。


お気に入り

以下は、プレイしてみて「イイな」と思ったゲームをスクショ付きでつらつらと。

Death end re;Quest

女の子が酷い目に遭うRPG(全年齢)。
わりと好きなエグさ。美少女ヒロインの顔面が敵に潰される作品なんて初めて見た気がするんです。CGは無いけども!

ゲームとしての出来はまあいつものコンパちゃんというか、要するに今一つではある。特にエンディングがあっさりすぎるのは大問題。でも、キャラが個性的でかわいくて、なんだか妙に愛着のわくゲームでした。


嘘つき姫と盲目王子

雰囲気一点特化のカジュアルゲーム。姫も王子もかわいらしくて、絵本のようなビジュアルと雰囲気は最高。

しかしそれだけである。それだけで7580円である。ボリュームは少なくエンディングも一つ。2000円、いやせめて半額なら素直にニコニコしていられたのに! 的なアレ。


Red Dead Redemption 2

おじさんがおじさん仲間と一緒にやんちゃするゲーム。
一般ゲーでは、というかランスファンじゃなかったら普通にこれがGOTYですね。とっつきにくい操作と、シミュレータ方面に舵切ったところが(たぶん)賛否両論を巻き起こし、残念ながら誰もが認めるGOTYというわけではない。でも個人的には大好き。

馬乗って荒野を彷徨ってるだけで楽しい。狩りが楽しい。銃撃戦はまあフツーだけどとにかく西部での生活が楽しい。
やっぱAAAタイトルはいいもんだね……! って思わせてくれる贅沢なゲームでした。


Slay the Spire

ローグライクカードバトルゲーム。Steamサマーセールの時にオススメした一本。
少し予定より遅れて1月に正式リリースされるそうです。買うなら今だ!(ステマ)


マクナ=グラムラとフェアリー・ベル

童話風ビジュアルノベル。Steamウィンターセールでオススメした一本。
ゆず茶こういうのすき。


Moe Jigsaw

ジグソーパズル。サマセの時に(略)
めっちゃ安いんですよこれ。DLC商法の一種ではあるものの、それも安い。おすすめ。
秋のアップデートで乳首が解禁されました。やったね!


Kenshi

オープンワールドストラテジーRPG。ウィンターセールの時に(略)
ハマりすぎて色々なことがおろそかになってしまった元凶。取扱注意。
バグも多いし日本語化も不完全という問題が無ければGOTYも有り得た。面白いよ。太閤立志伝とかMount & Bladeが好きな人に超おすすめ。


見鏡澄香の制服活動

ここからエロゲ枠。
世間ズレという日本語が正しく使われてるエロゲに出会うと「おっ」ってならない? なるよね。
とっても趣き深いシナリオで、筆力高め。
レビューも書きました


もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園!

実はこれめちゃくちゃ気に入ってたりする。この手のヌキゲーは途中で積むことが多いのだけれど、今回は珍しく早期にコンプリートしました。

なんといってもCGの物量がでかい(いろんな意味で)。大量のキャラクターとひたすらエロ三昧、おまけに立ち絵でもセックスしてたりする。これほどまでにエロに対する情熱というかイカくさいパトス的な何かが詰め込まれている作品にはほとんど出会ったことが無い。
満足度◎。

もうね、すっごくイイ笑顔になる。親指立てて歯光らせてグッジョブって感じになるよ。
廃業したテックアーツからスタッフが、自分たちのブランドを作ってまで出したエロゲという点も、なんかもう本当にありがとうって感じだよね。サンキューみるくふぁくとりーさん。次回作も絶対買うわ。はよはよ。


抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?

アサちゃんとマブダチになりたい。
2018年のエロゲ業界で最も明るい話題は、ランスでもMusica1億円でもネコぱらアニメ化でもなくて、これだと思う。新進気鋭の新規ブランドによるパワーに溢れるデビュー作のスマッシュヒット。いや実際どれだけ売れたのかは知らないけども。

やっぱり、創作物には作り手の熱が欲しいよね! 既存のファンを慰める優等生もいいけれど、新規ファン層を開拓する情熱が大変好ましい。
ぬきたしのおかげで、国産エロゲもまだまだ捨てたもんじゃないなあとほっこりさせてもらえました。FD楽しみ。
ベタ褒め感想も書きましたよ。

●●●

以上です! おつかれさま!(深夜2時)

今年も満足行くゲームライフが送れました。
来年も面白くて熱いゲームを楽しめることを祈りつつ、『封緘のグラセスタ』を開始しながら年を越そうとおもいます。

2018年も当ブログにお越しいただいてありがとうございました。よいお年を!
02:02  日記・雑記 | Comments(0)
2018/10/21

あまかつ応援バナーキャンペーンに当選しました。

ボクのあまやかせいかつの応援バナーキャンペーンに当選しました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
鈴谷まやさん直筆サイン入り色紙:1名様
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

めっちゃかわいい。

予約購入したもののまだゲーム本編は未プレイなのだけれど、色紙の裏にメッセージが書いてあるんだよね。「新菜のコト可愛がってあげてネ」って。それならもう「任せろ」としか言えないよね?
というわけで明日からプレイします!

Carol Works さま、鈴谷まや さま、ありがとうございました!

『あまかつ』を応援中!
23:06  日記・雑記 | Comments(0)
2018/06/07

Steamでエロゲが解禁されたらどうなるのか

2018年6月7日、デジタルコンテンツ販売ストアSteamにおいて販売するゲームを原則的に全て容認する旨の声明が公式ブログに投稿されました。
原文はこちら。ゲーム系メディアのAUTOMATONさんGame*Sparkさんなどが日本語のニュース記事を上げているので詳しくはそちらをご覧くださいませ。

これまではストアに並べるゲームを「ポルノ禁止」「不適切なもの禁止」などと審査していたところを、声明では違法なものと荒らし行為を除いて全て容認すると方針転換を明言しました。

学校の銃乱射事件をテーマにしたFPSが登場して炎上したり、二次元おっぱい弾圧事件で炎上したりといった最近の出来事からの、「判断基準があいまいすぎる」という批判に対する回答がこれ。Steamは様々な案件を一つのガイドラインで審査するのは不可能と判断、例外を除き審査すること自体をやめ、創始者ゲイブ・ニューエルの掲げる方針「オープンなプラットフォーム」に徹することを決断しました。この内容をそのまま受け取ると、「今後(時期は未定)はどんな不謹慎なゲームもハードなポルノゲームもSteamで販売できる」ということになります。

運営元Valveによるこの衝撃的な発表を受けて、海外では早速「無責任すぎる」という批判と賛成派とで賛否両論の騒がしい事態になっている模様。

表現の検閲が無くなったのはゲーマーとしてとても嬉しい、でもゴミみたいなゲームもどきが今以上に増えて良作が埋もれるようなことになりそうで心配、ってかフィルタリングはきちんと機能するのか? 問題が起きた時にValveは耐えられるのか? MOD有料販売の時みたいにすぐさま前言撤回しやしないだろうか? ともあれ判断基準を明確化したのはよいことだと思うし #waifuholocaust をこういう形で終わらせたことは歓迎したい、サンキューゲイブ――

と、この発表自体についてはこれくらいにして、ここはえっちなことに興味のある人向けのブログですゆえ、「もしSteamでエロゲが解禁されたらどうなるか」を予想して妄想を垂れ流して楽しみたいと思います。



>>続きを読む
22:28  日記・雑記 | Comments(0)
2018/05/21

とあるブログの訪問者事情

PCのディスプレイを新しく買ってなんだかギーク気分が盛り上がったので、このブログの閲覧者の情報を大暴露したいと思います。


<目次>
はじめに
アクセス数
ユーザーの環境
検索ワード
言語
まとめ



はじめに

この記事の目的:単なる思いつきゆえ「へー。ふーん」と思っていただければ結構。あなたの何らかの参考になるのならさらに結構

当サイトの性質:エロゲ特化個人ブログである。稀に一般ゲームの話もする。内容は軽いニュースと感想・レビュー。固有の特徴としてはVRエロゲと海外ギャルゲに関する話題がある。SEO対策とかの「頑張って人を呼ぼう」的な行動や、アフィリエイトには全く力を入れていない

ソース:Googleアナリティクス、FC2アクセス解析、ゆず茶の主観

集計期間:直近三ヶ月(2018/2/20~2018/5/20)
>>続きを読む
23:53  日記・雑記 | Comments(2)
2018/05/02

みにくいモジカの子と抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳(わたし)はどうすりゃいいですか?と虚空の狼とまおてんとOneShot(100点)

暑いぞ。

以下最近気になったもの。


みにくいモジカの子 /ニトロプラス

公式サイト公開。と同時に体験版も公開。
下倉バイオ×はましま薫夫ですってよ。一筋縄ではいかない雰囲気出しまくり。

上の画像で一番怖い顔をしているギャルのCVがあかしゆきさんなんですよ。
罵倒……! ユキ姐さんのたのしい罵倒のお時間……!
主人公の設定は苦手だけれど夢を求めて近々体験版やります。


抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳(わたし)はどうすりゃいいですか? /Qruppo
公式サイト公開。

ジャンル名「ビッチなんかに絶対負けたりしないスタイリッシュ逃亡&バトルADV」だそうです。あー……ってカンジだ。
と思いながら公式サイトをフラフラしていて、おや右上のスイッチはなんじゃろと思ってクリックしたら――
なかなか面白いことをするじゃないか。(興味+5)

> 片桐奈々瀬
> Cast: 柳ひとみ

!?(興味+50)

公式ツイッターの口調を見て中の人をパンチしたくなったものの、これ結構気になります!


虚空のバロック /light
眠れぬ羊と孤独な狼』 /CLOCKUP
購入者限定クロスオーバーシナリオ配信開始。
あったね、そういうの……!
感想書いてないけどバロックの方もこの前クリアしてました。部分的にとても面白かったです。コラボシナリオあとでやる。




まおてん』 /CandySoft
CV追加公開など。
花澤さくら、桃井いちご、御苑生メイ というヒロイン布陣。なるほど。
僕は地遊尼ラm……逢魔我カリンちゃん!(´∀`)!
まおてん 応援バナー

ところで『思春期なアダム』が漫画版に続いて原作小説もついに次で完結するそうな。発売楽しみ。


●●●

【PC】OneShotクリアしました。
もしフリ~ダムプラネットに出会っていなかったら、もしDDLCをプレイしていなかったら、人生で一番好きなゲームはこれになっていただろう……そう思わせる、めちゃくちゃ素敵なゲームでした。

ネタバレ禁止系のゲームなので詳細は省くと、PC持ってる奴は全員プレイしろというべき、いやむしろ持ってなくてもPC用意してプレイしろレベルの名作ですよ。『MOTHER』とかとタメ張るんじゃないのくらいの勢い。

よく比較される(らしい)『Undertale』と比べると、濃さや刺激はあちらに譲るとしても、優しさや尊さは勝ってるし、面白さ素晴らしさも遜色ない。

今は日本語にも公式対応済み。翻訳も良質で、特に優しい雰囲気がよく出てるし、かわいい女の子が実にかわいく表現できている。カンペキ。

これはPCでしか絶対にプレイできないゲームだし、お値段も1000円以下とお安いので、今すぐ買ってプレイすべき超オススメのゲームです。あ、もちろん全年齢対象です。

泣けてほっこりして感動して尊さが止まらない。言い換えると、ハートフルでロマンと愛にあふれている。点数で言うと100点。
ストーリー主導型のゲームが嫌いでなければぜひ。

21:51  日記・雑記 | Comments(0)
 | HOME | Next »