2020/06/24

近況

また1件ゲームの翻訳のおしごとをいただきました。
2週間前からそちらに取りかかっています。

リリースされたらひけらかします。
結構露出の多いタイトルなので、知ってる人は「おっ」って思うかも。そして、なぜワタクシにその案件が来たのか、なんとなく察する……そんなタイトルです。

楽しんでやれてはいるのだけれど、しかし情報の少ないマゾ案件なので、結構大変な思いをしながら作業しています。
おかげで時間が……!

『徒花異譚』やりたい……(買った)


今やってるやつが高評価ならさらに別のタイトルも、みたいなコトも言われているし、ひとまず今のを全力で頑張りたいとおもいます。
でも、とりあえずで見せた初稿に赤点もらって、それは必死に直して2稿は褒めてもらえたのだけれど、ぽしゃったかなあという感じですウワーン!

そういえば例のKickstarterはおかげさまで大成功に終わりました。
ストレッチゴール全部達成したせいでワード数が激増、見事100万ワードコースと相成りました。死ぬわ。
もう開き直って、後のことはスクリプト受け取ってから考えることにしました。
22:23  日記・雑記 | Comments(0)
2020/04/21

2020年4月の購入検討

某ゲームのアレ作業で時間をとられすぎていました。
あまりにストレス溜まったのでやるべきことだけやってあとは遊んでいようとおもいました。
えっちなゲームが したい

というわけで今月の新作購入検討!

【確定】
シルヴァリオ ラグナロク
――お逝きになってしまったlightさんのシルヴァリオシリーズ最終作。今回ライターに昏式センセイがいないのが大変残念だけど、シリーズファンなので買い。

墓多DYINGZOMBIES ~Second Chance for BEAUTIFUL LIVE~
――ムシャクシャしてポチった。ゾンビ化CG表現がやっつけにもほどがあって、いったいなにを狙っているのかとんとわからない、そこに変ゲー特有のかすかに光る可能性を見出したんだ。買い。おっと、購入者までゾンビ化とかいうオチは勘弁な!

アマカノ2
――まあ買うよね。買い。


【検討】
なし


以上。

ゾンビは発売日にやりたいなー! そして感想書きたいな。
15:57  日記・雑記 | Comments(0)
2020/02/13

ぐちぐち

前に言った「新しい挑戦」というやつ……失敗しました! Failed! 俺はダメな奴だー!!
慣れないことはするもんじゃないね! やっぱりやりたいことだけやっていこう……。
詳細言えなくてすみません。ゲーム翻訳以外のとある翻訳案件でした。ここで吐き出したかったんや。

というわけで残るおしごとは今まで通りBCのDLCとQSの実装チェックとWoAと本業だけに。
いや待て、十分多いぞ?
悔しいからどっかのトライアル受けてやろうかなんて思ってたけどやめとこう。そんな暇があったら積みゲーを崩すのだ自分。
12:28  日記・雑記 | Comments(0)
2020/01/04

新年のご挨拶と近況

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年始からなんとか5連休確保しまして、三が日はゲーム三昧でした。

十三機兵防衛圏
これは12月中に夢中でプレイしてクリアしました。
ただ一言。最高に変態的に面白かったです!
みんなもプレイしよう。ゲームの緻密なシナリオが好きな人は絶対気に入るはず。年期の入ったゲーマーなら、神業職人による圧倒的な手作り感に戦慄するはず。2019年ゲームオブザイヤーです。

MUSICUS!
年末に始めてさっきクリアしました。
プロによるバンドサウンドで彩られた古き良きノベルゲーム。思ったよりもボリュームがあって、メーカーの最終作という意気込みの伝わってくる大作でした。飽きさえないシナリオも良かったです。
内容は若さが一切感じられない、大人による大人への鎮魂歌的な印象。学生バンドで青春するルートもあって、そっちはいかにもな感じでキラキラしているのだけれど、どうあれすべてが古くさい。
とはいっても、それが悪いわけじゃないんだけど。一般ゲーでもレトロゲーム風8bitリスペクトの新作ゲームとかあるしね。面白ければ何でもいいのだ。

『プラネット ズー』
予約買いした後放置していたのを始めました。動物園経営ゲー。
なんというかまあ想像通りでフツーに楽しいです。若干バギーな挙動もあるけれど。クマさんかわいい。


●●●

おしごと情報。
Bloody ChroniclesのDLC薫IFの発売日が延期になりました。文字通りクオリティアップのためです。
作業を通してHシーンテキストの翻訳はとても難しいということがわかりました。(真顔)
まだ原文全部もらってないんではよ終わらせたいなとおもっています。

おしごと情報その2。
Quantum Suicideの発売日が2月に延期になりました。
当初お願いした声優さんと連絡が取れなくなったりスケジュール合わなかったりといった理由だそうです。

サークルELOGOSさまの冬コミ新刊にちょっとした裏話的なコラムを寄稿してました。「平成のエロゲを振り返る」という本なのにこれっぽっちも関係ない上にキモい文章を投げてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。
このゲームのダイという女の子がとても気に入ったからこだわり抜いてやったぜ! というお話でした。ゲームが出たら許可取ってブログで公開するかもしれません。

お仕事情報その3。
『War of Ashird』の日本語公式ツイッターアカウントを面倒見てます。去年の3月に頼まれて引き受けた時は、2019年末くらいに発売するのかなと思っていました。アカウント開設を1年遅らせてもよかったんじゃない? って気持ちです。

ゲーム本編の面倒を見ることも決まりました!
これもまた日本語ローカライズ全部一人でやります。ぼっち翻訳者ですよろしくお願いします。
今回こそは公式サイトができるはずなのでいずれまたお知らせします。

DDLCで有名なさっちぇるさんがメイン絵師ということで、地味にファンである身としてはDoki Dokiしています。がんばります!
18:48  日記・雑記 | Comments(0)
2019/12/28

ギブアップ

年の瀬です。
今年はブログをサボりがちになったりTwitterで存在を隠すようになったりして(おしごと関係のフォロワーが増えたため)、なんだかとても納得がいっていなくて、今年中に何かしらゲームの話をつらつらと書いて悦に浸りたいなあと思っていたのだけれど、少なくとも年内はその余裕が取れそうにないです。

もう1年前から余った日々のリソースをほぼすべてゲーム翻訳のおしごとにあててしまっていて、以前ほどまったりと趣味をエンジョイできていません。予定空いている時ですら関連作業やってたりするし最近。でも数年ぶりに徹夜して夢中でプレイしてしまった十三機兵防衛圏は最高でした。

その上時間を割いてジムまで通うのは本当にストレスでしかなくて、強制してきた人にも伝えてやめました。なんかその人の国(町)ではジムは若い女性がたくさんいて天国のようだからキミも楽しんでると思ってたとか言ってて、ジジババとむさくるしいオッサンしかいない我が町のジムに通ってから言ってみろやテメェってマジギレしそうになりました。元々ゆず茶は体育の授業がある日はお腹痛くなるほど運動が嫌いなんだよ。

ともあれ。
苦行は放り投げたものの、ゲームの翻訳もこのブログも楽しいのでまだやめません。気が済むまで続けます。折を見てまた気に入ったエロゲの感想を書いてブログにアップすることでこの時代に逆らっていきたいとおもっています。

というわけで今年もありがとうございました。
よいお年を!
20:34  日記・雑記 | Comments(4)
 | HOME | Next »