2019/02/05

2019年2月の購入検討

いかなる状況にあろうとも新作ゲームの購入は欠かせないのが僕たち(エロ)ゲーマー。というわけで今月の新作検討のお話です。


【確定】
イブニクル2 /アリスソフト
――正直これの延期は痛すぎた。イブニクルの2なんて絶対遊びたいじゃん。年末年始にやりたかった……でもお詫びにドラマCDくれるっていうから許しちゃう! 
予約開始と同時に公式で予約しました。ランスは完結したけどランスにはまた会えるんだぜ。特典で。買い。

封緘のグラセスタ 伝説に謳われし英傑拡張パック /エウシュリー
――グラセスタの追加ディスク。セリカがいるから買わざるを得ない。買い。

ギルドマスター /アストロノーツ
――延期組。延期発表直前に、どうしようか迷った末、せっかくだからといつもの思考停止ノリで予約しました。買い。
全く動きがないし、また延期するんじゃないかって期待してる。


【検討】
姉ちゃんのススメ ~お姉ちゃんのイタズラ性生活~ /アトリエかぐや
――いつものchoco-chip原画の新作。今回はついに! このラインも解像度が1280×720にアップ! 長かった……感謝の予約買い、という名の積みゲーをしようかどうか迷ってる。
黄昏のフォルクローレ』 /Citrus
――公式サイトの情報が乏しい低価格ゲー。明治・大正浪漫系の伝奇っぽい雰囲気がちょっと気になる。


以上。

とりあえずはイブニクル2。なんとか時間を作って遊ぶのだ。

一般ゲーの方は、フォーゴットン・アン買います。これね、翻訳が素晴らしいのよ。(断言)(もちろん自分のじゃないです、念のため) 機種は最近オブジェと化してるSwitch版かな。
あと9日からRe;LegendのKickstarter支援者向けアルファテストが始まるからそれやる。なんとしてもやる。

この春は忙しくなりそうだぜ。(色々なことから目を逸らしながら)
21:02  エロゲ | Comments(0)
2019/02/01

母爛漫とイブニクル2お詫びとALPHA NIGHTHAWKとEスクールCVと9(おまパッチ)と延期

最近インスタントコーヒーにハマっているゆず茶ですこんにちは。人類ってすごいね……お湯注ぐだけでコーヒーが飲めるなんて……!(未来にタイムスリップしてきた昔の人の体で) オススメあったら教えてください。

以下、最近気になったものー。


母爛漫 /アリスソフト

公式サイト公開。
公式ブログで長らく連載していた新作がついにお披露目。いかにも寝取られそうな雰囲気に反し、今回は純愛だそうですよ。NTR一切なしだそうですよ。やったぜ。買い。
ただ、ランス10と違って解像度は1280×720とのこと。残念。


イブニクル2』 /アリスソフト
ドラマCD追加のお知らせ。
延期のお詫びとして、急遽ドラマCDが同梱されることになったそうな。DL版にももちろんデータ形式で付属。やったぜ太っ腹ー。

Evenicle Ⅱ


ALPHA NIGHTHAWK /ライアーソフト
CV公開など。
最近よくお名前を見かける飴川紫乃さんがここにもいるよ。いつもの野月まひる姐さんもいらっしゃるよ。
あとあと、ケモナー大勝利なサンプル画像も追加されてたよ。すげーなライアー。
tw-head_yodaka-d.jpg


Eスクールライフ /HOOKSOFT
CV公開など。
> 鈴山美里:白雪碧
!?
貴重なメインヒロインきましたよこれ。要チェックやで。
『Eスクールライフ』を応援しています!


9-nine-ここのつここのかここのいろ』 /ぱれっと, Sekai Project
Steam版配信開始。
どうやら珍しく日本語テキスト入りっぽいです。
ただし、Steamで売ってるのはR18パッチ方式で、そのパッチは日本からはDL不可という罠があるため注意。モザ有りなのに。

最近「女子高生に見える二次元女性キャラクター」が登場するゲームが対象年齢問わずSteamからリジェクトされまくっていて、PS4の規制強化と合わせて一部の界隈が大変騒がしい状況なのですが、何故かこれは発売までこぎつけているふしぎ。その辺の話をまとめて記事にしようかしらんと思ったもののやっぱり面倒くさいのでしません。(゚Д゚)。


さくらいろ、舞うころに』 /PULLTOP
延期のお知らせ 2/22→3/29
それと、ネット認証の詳細(へのリンク)が追記されています。PlayDRMとのこと。DMM GAME PLAYERでなくて安心という人も多いのではないでしょうか。ちなみに、アクチの詳細を以前メールで問い合わせたら、そのうちサイトに載せるから待ってろって返事があったのでした。みんなもガンガン突撃しようぜ。
mariko_800x200.jpg



●●●

『ドラクエビルダーズ2』クリアしました。
クラフトゲーなのに余計なクラフトを一切せずストーリー進めたった。やってる最中は遊び方が間違ってる気がしてたけれど、思いのほかストーリーが良くて、特にエピローグが最高で、満面の笑みで終えられましたよ。
誤爆を誘発するキーアサインと妙に待たされる場面が多い(ドラクエのお約束とはいえ)点を除いて、とても良いゲームでした。


Sugar*Style始めました。
これ、真央がつよすぎない? 金髪ツインテの子。メインビジュアルで一人だけやたら自己主張の強い子。なんかこう、萌えゲーっていいねって思わせてくれる子。(ハマってる)
たった今Twitterで個別ルートがイマイチだったとかいうつぶやきが流れてきたけど気にしないぜ。このまま真央ルートにつっこむぜ。


以下拍手レスー。
>>続きを読む
19:33  エロゲ | Comments(0)
2019/01/11

DEAD DAYSとGIKEIとアプリストスの円環と贄の匣庭と英傑拡張パックとメイドさんCV

今年の年末年始はぐだぐだしすぎたために既にその記憶も確かではない状態、ということで最近気になったものをまとめて整理してみますよ。


DEAD DAYS /CLOCKUP

原画:のりざね シナリオ:昏式龍也 監督:阿久津亮
発売日未定


ティザーサイト公開。
『眠れぬ羊と孤独な狼』のスタッフの新作。今年は楽しみなタイトル全然無いなあと思っていたところで来てくれました。サンキュー、クロアプさん!
ゾンビものかな。全く好みのジャンルではないけれど面白そうだからたぶん買う。


源平繚乱絵巻 -GIKEI-』 /インレ
シルエット公開。
とりあえず作ってますよのお知らせだけ、といった感じ。今年中に出るかな。
源平ものは単純に珍しいので期待です。


『アプリストスの円環(仮)』 /NEKO WORKs(, Chatte Noire?)
原画:さより シナリオ:アイラー
『贄の匣庭(仮)』 /NEKO WORKs(, Chatte Noire?)
企画・原案:和泉いこ 原画:カグユヅ シナリオ:科
ネコぱらで有名なNEKO WORKsさんとこの新ブランドの2作がお披露目。
どちらも少しダークな雰囲気で興味深いですね。特に、いこセンセイ企画の大正っぽい方が大変気になります。全員黒髪とみたよ。
ネコぱらvol.4も石恵原画のエロゲ(タイトル名忘れた)も楽しみ。


封緘のグラセスタ 伝説に謳われし英傑拡張パック /エウシュリー
2月22日発売予定
セリカがいるんですけど! 買わざるを得ないんですけど! あと今気づいたけど本編ストーリーをネタバレしてるんですけど!(閲覧注意)
やっぱり、フィアのデザインは華がありますね。素晴らしくエロかわいい。


メイドさんのいる暮らし /あざらしそふと
CV公開。
> Eve: 海原エレナ
実にあざらしそふとというか……マジでかw この方が今もまだメインヒロインの声をあててくれる事実に僕らは安心するんだ。

●●●

『グラセスタ』プレイ中。今年の年越しはコレをプレイしてました。明日か明後日には終わりそう。
天使さんを仲間にしないルートを選択したせいで、CV:遥そらが全く聞けない縛りプレイになってしまいました。天使の代わりに天パ(♂)が仲間になるのかと思いきや全然関係無かったし。おのれー。

今回はよく出来てる。ところどころ、頭大丈夫かと思うような謎仕様があったり、アイテム関係の操作が劣悪だったりはするものの、「RPGを遊びながらストーリーを進める」という点では驚くほど出来が良い。ゲームパートとストーリーパートのバランスや組み合わせが良いというか。シナリオもまあまあ悪くないし。
もっとこう……という気持ちはあるにせよ、エウはこれでいいかなあみたいな。


新年の抱負ですが、いきなり叶いそうです。詳細はまた後日、言えるようになった時に。
21:27  エロゲ | Comments(2)
2019/01/06

2019年1月の購入検討

明けましておめでとうございます。
ここのところ更新、特にレビューの頻度が下がっておりますが、まだまだこのブログを止めたり放棄するつもりはありませんゆえ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、では新年最初の新作購入検討のお話です。

【確定】
Sugar*Style /SMEE
――公式サイトで「全員初対面の女の子たちと、楽しい寮生活、スクールライフを楽しもう!」という文字を見て予約しました。寮で共同生活ってことはパジャマってことじゃん? そこまで親しくない女子のパジャマに出会えるってことじゃん? 買いじゃん。これでパジャマが無かったらガチ泣きするとおもう。

ノットフィクション! /はちみつそふと
――おねーさんヒロインと綾瀬はづき絵への支持を表明するために予約しました。買い。


【検討】
なし


以上。
2019年もこんな調子で生きてゆきます! 

ちなみに今年の抱負は「エロゲを翻訳する」です。叶うといいな。
16:10  エロゲ | Comments(0)
2018/12/29

フルスクリーンで画像がぼやける問題を回避する方法・改

ゲーム画面を綺麗に拡大してくれるシェアウェアRectZoom以前紹介してから個人的に必須ツールとして利用していましたが、最近のアップデートでさらに利便性が高まっていました。


オートキャプチャ機能の強化

[現在アクティブなウインドウを検出]という条件の指定が可能になりました。

これにより、RectZoomをタスクバーに登録するなどしておけば、
ゲームを起動する→RectZoomを起動する
の2アクションで、あらゆるゲームの拡大が自動でできるようになりました。
※[全般]タグで[起動時にオートキャプチャ]を選択している場合


自動終了

[拡大元のウインドウを閉じた時、拡大表示ウインドウも同時に閉じる]設定が追加されました。

ゲームを終了させれば拡大画面も連動して終了するようになりました。
その下の[ウィンドウを閉じた時、アプリケーションを終了する]にもチェックを入れておけば、
ゲーム起動→RectZoom起動→ゲーム終了
で1プレイが終わるようになりました。要するに、RectZoomを使って拡大するために必要となる操作は「RectZoomを起動する」という1クリックで全て済むということです。(「アプリを終了する」にチェックを入れてRectZoomを終了させておかないと、次回ゲーム起動時にオートキャプチャが発動しません)


マウスカーソルの非表示

[拡大元アプリケーションの、独自マウスカーソルの表示を防止する]機能が追加されました。

チェックを入れることで、ゲームのオリジナルカーソルとシステムカーソルが2つ表示されてしまう問題が解消されます。
このソフトを使う上で最も気になる部分だったマウスカーソル問題が解消された今、もはや使用を躊躇う理由はどこにも無いと言えます。(断言)

●●●

というわけで、気になる箇所が的確に改善されたRectZoomは神ツールであるという話でした! ユーザーの要望によりアップデートされたようです。ありがたいことですね。
「エロゲをフルスクリーン化したらやけにボケボケになるんですけど……」なんて気になっていた人がいたら使ってみてください。有料ソフトではあるものの、ゆず茶の「2018年買ってよかった物」No.1でございますよ。
18:19  エロゲ | Comments(2)
 | HOME | Next »