2017/07/09

もののあはれは彩の頃。 体験版 感想

もののあはれは彩の頃。の体験版をプレイしました。



ニューリンことニュートンと林檎の樹と比べると弱い。CV:白雪碧的な意味で。
あちらの四五(ヒロイン名)は体験版から出番多くて喋りまくりの専用ムービーまで搭載されている鬼仕様巨乳、対してこちらの琥珀(ヒロイン名)は序盤で出会い頭の全裸をぶっ放してくれる以外、出番もお胸も控えめ。

というわけで当初このゲームに対して抱いていた期待に関しては若干微妙かなァというところに落ち着いたわけですが、度外視していたシナリオ、ゲーム自体が思ったより面白かったです。


謎の閉鎖世界で、すごろくという名のデスゲームをやらされる羽目になった登場人物たち。開幕で死んだり最初の即死罠で死んだりしたせいで序盤から緊迫感がある。それでいて原画:ななろば華ヒロインたちは見事に可愛らしいもんだから、これがエロゲであることも常時忘れさせない。
ストーリー上の謎も多く、なかなか興味深いことになっています。

テキストは若干微妙だけどもw
要所要所で回想シーン的なモノが入るのもあって少しテンポ悪い。雰囲気出そうとして頑張っている言い回しもクドさを感じさせる。

極めつけは主人公のキャラクター性。
占いマニアで、自分がラッキーな男だと思っている不幸なチビ。無能で自己認識不足で唯一の頼りは運否天賦……どうしようもないダメ男……! ってカイジじゃねーんだから!
あまりにひどすぎて、ここまでくると不快感をぶっちぎってアワレ、同情を禁じ得ません。善人ではあるし、おかげで何故かかわいく見える。これは仕方ないわ。この男にヒロインが惚れたとしても「母性」で片付いてしまうほどのアワレっぷりだわ。ある意味ナイスだw


ヒロインは4人。
京楓は同居型幼馴染。ポニテだよ。えっこの子がヒロイン筆頭? みさきじゃなくて? と思ってたけどパジャマのおかげで納得した。

大勝利。かわいい。

みさきは大天使枠。わかりやすすぎて他に何も言う事が無いでござる。かわいい。
クレア・コートニー・クレアという、トニー・トニー・チョッパーみたいな名前の女の子はトナカイではなくイギリス人。一言で言うと「持ってる」人という感じでなかなか興味深い立ち位置。かわいい。
琥珀(CV:白雪碧)がちっぱい枠。人見知りでオーラのある謎多きロリっ子ですよ。こいつは特定の層が黙っちゃいないぜ! 景気よく全裸を披露してくれてかわいい。

なんか見た目アレな男共も何人かいるんだけどそれはどうでもいいとして、
一番「おっ」と思ったのは鹿乃縁

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ザ・キ○ガイ。一番かわいい。ゆかり無双はよ!

あとおっぱいのでかいCV:奏雨おねーさんサブキャラもいます。性的です。でもエロどころか上のCG1枚しか無さそうでぐぬぬ。


システム。
Lump of Sugarの姉妹ブランドなのにエンジンは別で、吉里吉里使用。残念である。

すごろくがテーマということでサイコロや盤面が頻繁に出てきます。でもあくまで普通のADV。盤面をいつでも確認できるといいんだけどできません。
一応少し変わったギミックはあるし、盤面はサイコロ一巡するごとに更新されるし、わりと好感度は高い。


まとめ

読ませる系の異能バトルデスゲームエロゲでした。もっとほんわかしてると思ったら異様に殺伐としていて、逆に興味がわいたくらいw

ただシナリオゲー、バトルものとしてはもう一歩と感じるし、こんなカワイイ絵柄で異能バトルやられてもというアレはある。おまけに男がカッコよくも渋くもない。バトルものでそれは致命的である。
だからやっぱり女の子に注目して、お話も楽しめれば万々歳コースかな。

買うかどうかは大変微妙なライン。何もない月ならいいけど今月は……ってところなのだけれど、このご時世にこんな作風のエロゲをフルプラで出してきたところは応援したい。

というわけで予約しました! ゆかり無双よろしくね!(目からハイライト消しつつ)
22:56  体験版感想 | Comments(0)
2017/05/09

お嬢様は素直になれない 体験版 感想

お嬢様は素直になれないの体験版をプレイしました。

これもうドラマCDでいいんじゃね? って一瞬思うくらいの声ゲー。ちくしょうめちゃくちゃつよい。
柳ひとみ、遥そら、橘まお、風音、小鳥居遊花
という最強クラスのヒロインCV勢が一分の隙無く攻めてくる。箸休めはかわしまりのです。ありがとうございました。(ポワワ



ゲームの内容の方は概ね予想した通りのensemble製お嬢様楽園w
でも思ったよりはひどくなく(失礼)、ストレスフリーを意識している感じのちょっぴりハートフルな学園+護衛もの。日本語がちょっとだけ怪しいこと以外は特に引っかかる部分も無いし安定しておりました。悪くない、決して悪くないぞ。
面白いかというとそれはまた別の話だけども。


ヒロインは5人。
中心的存在の久遠。姫武将を想起させる言葉遣いの元気なお嬢様。問題無くかわいい。CV:柳ひとみ はまさに期待した通りで、いやほんと、この方の一言一言に全力込めてる感は素晴らしいよね……テンション高めのキャラと演技だから聞いてて笑顔になるやつ。

恵梨香さんは生徒会長。クール系なんだけど案外物腰が柔らかくて好感度高。ただし若干影が薄い。個別ルートに入ると乙女になりそう。

なつきがたぶん一番人気なんじゃないかな。幼馴染ですよ!(特定の方向に向かって) 
当たりがキツそうと思ったら全然そんなことなくて好感度高。強力な正妻オーラを放っております。

この笑顔はもう結婚してますわ。新妻のそれですわ。

美紅ちゃん先輩は人に頼られるのが好きなお姉さん。最も性的なナニかを期待させてくれるヒロインです。こういう人は実は面倒臭かったり地雷だったりするから注意したいところだけれど、エロゲならノーガードでダイブしても問題ありません。やったね。

六花は義妹担当。定番のお兄ちゃん好き好きブラコンでありつつ随所で照れが入るというのがアピールポイント。アリだね。

どのヒロインもかわいいし、舞台はかろうじて共学の体裁を保っているだけの乙女の園みたいなものだし、主人公は初対面の人間に必ず好かれるスキル持ちだしで、この楽園を気兼ねなく思う存分堪能してくださいといった感じの。
CVのせいでヒットミーをどうしても思い出しちゃって、あの100点満点(ルート)と比べると……ってなってしまうのだけれど、よりヒロイン力に振ったこちらもこれはこれで、かな。

ところで、個人的に一番攻略したい人はこの人。

僕はアラサー(推定)学園長さん!(´∀`)!
初登場時「おっ」って思ったものの、まあサブだしねー年の差とか話の流れ的にもねーって一旦は納得した。でも体験版終盤で、不審者に怯えて主人公に頼っちゃうところで「いや、これは」って思い直したね。
ensembleってサブキャラ攻略できなかったっけ? あ、例の予約特典パッチ的なのは? アレ、もうやめたの? えー……。誰かヒロイン交代しろ交代。


システム。
特に言う事の無いいつものWillplus系列のエンジン。快適です。

ストーリーが章立てということで、次回予告が――

ムービーとなw
クリックすると飛ばしてしまうから注意だ! ってか意外と長いぞこれ! 変わったことするなあ。


まとめ

プレイしたのはぶっちゃけCVに釣られただけなんですが、案の定そっちは非常に強力でした。
シナリオは可もなく不可も無く。キャラクターがカチッと役割にハマりすぎちゃってるところがあるのが少し苦手かなあ。CGの塗りも過去作と比べると気のせいかワンランクダウンしているような。

ヒロインが気に入ればそこそこ満足できそうな印象は受けました。
もう一押しあれば、というところではあるものの、6月は他に買う予定のもの無いし、買うかどうかすごく悩むライン。久々にensembleの新作……いっとく?

『お嬢様は素直になれない』2017年6月23日発売予定!!
22:36  体験版感想 | Comments(0)
2017/04/16

天結いキャッスルマイスター 体験版 感想

天結いキャッスルマイスターの体験版をプレイしてみましたよ。

「さすがにもうヤバイ」と思ったのはユーザーだけではなかったのか、『神のラプソディ』『珊海王の円環』に続くエウシュリーの新作は、人気作『神採りアルケミーマイスター』の流れを汲むアイテム作成系SRPG。切り札を切ってきたわけですが、体験版をやった限りでは良い意味で安定のエウといった感じで、こういうのでいいんだよこういうので的内容でした。


いつもはボイス無しだったエウの体験版も今年はボイス付き。その理由は……コイツだ。

CV:沢澤砂羽の威力よ。
天結いはどう考えてもこの子のためのゲーム。ひたすら目立ってるしポジション的に1ヒロインストーリーっぽいし、女神と使徒の主従の関係も有り。おまけに、よく見てほしい、横乳についてる黒い点を。

ほくろ? ほくろなの? 横乳ほくろ女神さま? って興味津々なプレイヤーの気持ちを代弁するかのように、出会って間もないというのにおもむろに横乳を指でつっつく主人公。今回の主人公は有能!
そして突然横乳をつつかれても怒るどころか喜んじゃうのが、これまた有能、ちょろカワイイちょいウザ天然系女神さま――フィアさんですよ。

そんなフィアと出会って主従関係になって、一緒に人気者になるぞーって行動し始めて、いざ初セックスというところで体験版終わり。寸止めである。何故止めたし。

フィアが大変かわいいのと、主人公が地に足の着いた的確なツッコミをするおかげで、思いのほか楽しいシナリオになってました。モブキャラのオッサンも好感度高いし悪役っぽい優男はいかにもなキャラ。安定しておりますね。


パジャマもあるよ


システムはほぼ『神採り』と一緒。ダンジョン潜ってSRPGして、素材集めてアイテム作って装備と拠点を充実させていくゲーム。個人的に「拠点作り」が大変嬉しい要素なのです。箱庭的な楽しさがあるよね。

ぶっちゃけ古臭いし見るべきところの少ないシステムではあるとはいえ、面白ければ何も問題は無し。毎作同じではさすがに参るけれど、今回ばかりは奇をてらわない作風に安心します。よかった、まだエウは生きてたんだ! 的なアレ。

まあUIは相変わらず「テプラを貼り付けまくったコンビニのコーヒーマシン」状態なんだけど。アイコンには文字を書くのだという確固たる意志を感じる。

まとめ

体験版に出てこなかった「防衛戦」がすごく面倒くさそうな予感がするものの、神採り路線の新作としてマイスターシリーズとしてめっさ手堅いゲームになっていそうな感じでした。フィアを中心にキャラクターも悪くない。つまり買い。

あとは前作前々作に搭載されていたCG鑑賞モードの超邪魔なサムネイルシステムが改善されていることを祈るのみです。

「天結いキャッスルマイスター」応援中!
22:28  体験版感想 | Comments(3)
2017/03/15

はるるみなもに! 体験版 感想

来週発売のはるるみなもに!の体験版を今更ながらにプレイしてみました。



うん、知ってた。「クロシェット」で「メインシナリオ:保住圭」って時点でこうなるのは知ってたよ! だから今まで体験版やらずにいたし3ヶ月前に予約も済ませてたというもの。期待した通りの――プレイ中、ひたすら笑顔になるやつだ!

これだよね。一年に一回は摂取しておきたい大人の必須栄養素。


ただ今回は、主人公の口調が堅苦しいのと、神様がそこら辺に存在している、というか妹が現人神という特殊環境のせいで、最初はまごつく。ちょいちょい説明口調入れてくれるんだけど、最序盤から人間関係やキャラクターの特徴を前面に出しつつ話が進む、おまけにその描き方が主人公の感慨メインといういつものやつということで、作品世界にスッと入れるというよりは、習うより慣れろ的アレでどうにかこうにかといった。

それと、前作『ここ夏』の主人公は自己主張の強いわかりやすい人間だったのに対し、はるみな主人公の立貴くんは、物腰丁寧な神職見習いおにいであること以外、キャラが弱い。行動の、特に叶に対する思い・動機にいまいちピンとこないまま話が始まって進む。


なんて思いながらプレイしてたら、突然すげーかわいい子が出現しました。

ぱんつ見せてるへっぽこ発情乳神様のことじゃないよ。左下の小柄でキュートな女の子のことだよ。
僕はびーちゃん!(´∀`)!
最初にボイスを聞いた時に「もしや」と思ったら案の定。びーちゃんレギュラー化じゃん! やったぜ!

といってもさすがに本編でびーちゃんが攻略できるとは思わない。であるなら、そうとも、発売後にびーちゃん攻略パッチ公開という道がある。CandySoftなら出来たぞ? (×3)
ならば不可能なことなどありはしない! 未来を目指して歩む限り、ケモナーの可能性は無限大なのだ!!(眼鏡をかけた狂信者の目で)


それはさておき、ヒロイン5人とも大変よろしいですね。
物語の中心となる新米神様。おっぱいがでかくてよろしい。おまけに、真っすぐで良い子で守ってあげたい系神様なのもかわいい。主人公とのペアがもういかにもという感じで、目を細めながら見てしまう。


妹で現人神の水緒里。最初は「いずれ妹を祀る神職に」と真顔でのたまう主人公に狂気を感じたものです。でも実際に妹は神様、しかも神力強大にして精神性も確かでおわしますれば、これはもうシスコンおにいとして、ちょっぴりお茶目な妹神様を崇め奉るのも当然というもの。妹萌えを拗らせたわけではないのです。
遥そらさんのCVも大変よろしく、本編や個別ルートでの水緒里が楽しみです。

ここの演技超すきー。

英麻は慈愛に満ちた女神……じゃなくて人間だった。聖者だ。
微妙に女子力足りなそうな面子が多い中デキる女であることを生かし、体験版はなんかもう『英麻無双』状態で、自然と周りを魅了してしまう主人公気質な幼なじみはおっぱいがでかい。大変よろしい。

芽衣こと雷神さまはこれまたボイスが良いよね。沢澤砂羽さんの生真面目直情型チョロ委員長演技が雷光と共に光り輝く。もちろんおっぱいがでかくロリ巨乳というやつ。叶とはまた違った方向でお世話したい系神様。

明日海は序盤は出番が少ない&塩対応で弱かったものの、体験版後半から本領発揮。いわゆるツンデレ担当っぽいんだけど、果たしてデレデレになるのか、あくまでツン、素直になれないキャラで通すのか……大変気になるところです。CV:波奈束風景ということで個人的には前者を推したいとおもいます。たのしみー。

それとサブキャラも興味深いキャラ揃いで。女の子全員攻略できないかなあ。(素)




ところで、シーン冒頭の「間」を使った演出が印象的でした。クロシェットってこういうの今までもやってたっけ。好みの手法なので嬉しい。


まとめ

どうせもう予約してるし発売近いしということで、本編の先行プレイみたいなノリで体験してみました。
序盤少し戸惑う部分もあったし、ストーリーは派手にやるのねと驚きもしたものの、基本的に期待した通りの内容でした。

ヒロイン勢もとてもかわいいので、少なくとも「この子らを攻略してエロいところが見られる。やったね」という最低限の勝利は約束されたと言えるでしょう。
それに、テキストが自分の好みど真ん中。こう、上手く言えないけれど、しみじみとした趣き深いやつね。

10日後、たっぷり楽しませてくれることを期待しています。

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
21:59  体験版感想 | Comments(0)
2017/01/27

セルフレ 体験版 感想

Hexenhauseの第4作目セルフレの体験版をプレイしました。



セルフィ+セフレ=セルフレ
Hexenhauseのエロゲは一見普通ながら実は密かにカッ飛んだ作風で知られていますが(脳内調べ)、今回もなかなか。物語開始時点でヒロインの一人とは既にセフレの関係、さらに体験版で1人増える。びっくりした!

共通ルートでヒロイン食い散らかすのか、一本道なのか、はたまた個別ルートがハーレムルート化する『恋する気持ちの花言葉』形式なのか、どうなることやらさっぱりわからない。興味深い。

過去作と比べ日常が賑やか。キャラもわかりやすく立ってるし主人公も結構面白い奴だし、素直に楽しいテキストです。原画にむちゃ氏を起用したCGも突如垢抜けたというかエロ漫画みたいになったというか目力強いというか、ともかく見栄えがするしとてもエロかわいい。
あれっもしかしてHexenhauseブレイクしちゃうの、みたいな。危なげ無いぞ。




ヒロイン(たぶん)は5人。
一番メインぽいのが亜衣。セフレです。どういう経緯でセフレになったのかは説明されたものの、どういう心理でそうなったのかがよくわからないし、主人公がベタ惚れなのもあって、大変気になる存在。おまけにCVはあかしゆき。さすが俺たちのユキ姐さん、フェラ演技の迫力がハンパ無いぜ! すき。

年上おっぱいお姉さん枠の羽美。エロい。具体的に言うと垂れ目と胸元のホクロがエロい。主人公との間に過去何かありそうな思わせぶりな描写もエロい。カメラ部の部長で良き理解者というポジションも安心感あってエロい。すき。

おるはは羽美のお友達。CVはみんな大好きあじ秋刀魚だ。賑やかで人騒がせなところもあるけどエッチなことが苦手でお堅い金髪ツインお姉さんだ。こう見えてちゃんとおっぱいもでかい。すき。

絵莉は伏兵でした。体験版やるまでは全く目に入っていなかったのに、登場した途端に評価急上昇、プレイを終える頃には最も気になるヒロインに。健気で可愛いマスコット的な後輩ってだけでなく、意外と肝が据わってて芯の強さを感じさせる、髪髪モフモフしたい系の女子。すき。


伊緒はセフレ2号さん。(適当) 他と比べると出番が遅く魅力も弱いけれど、おっぱいはでかいから心配要らないとおもいます。

主人公がやたらイケメンイケメン言われる、セフレ持ちとしてリア充のような圧倒的余裕を感じさせるキャラなのが、印象的であり好き嫌い出そうなところでもあり。個人的にはすき。
談笑中の一瞬の自然な笑顔をサッと撮影してみせる手腕がもはやプロの仕業です。そらモデルもホイホイ股開くわ。


システム。
オートモードを継続しながらクリックで文字送りできなかったり、フォント変更できなかったり、センスの欠片も無いUIデザインは気になるものの、他は特に問題無し。
今回E-moteとかアニメーションが無いのは少し残念かな。



まとめ

シナリオ○ CG◎ キャラクター◎
セフレ関連で話に興味深い部分もあるしヒロインがすごく魅力的。撮影(意味深)が趣味なだけあってHシーンもしっかりエロい雰囲気。(ただし卑語修正有り)
びっくりするほど安定感のある体験版でした。

ゲームの中身とは関係無いけど、店舗特典絵が自撮りで統一されてるのも大変素敵。そういうこだわりに弱いゆず茶です。(゚Д゚)。

特に悪いところ無かったしキャラと雰囲気は期待以上に良かった。
というわけで予約購入決定です。よろしくおねがいします。

『セルフレ』応援バナー【春日絵莉】
01:04  体験版感想 | Comments(0)
 | HOME | Next »