2010/12/28

つよきす3学期体験版 感想

(→音声ありVer.体験版の感想はコチラ
(→製品版の感想はコチラ

何食わぬ顔で体験版感想を上げてみる。
つよきす3学期』の体験版が早くも出てます。
2学期の件やメーカーの商魂逞しい方針がすごくアレなのもあって、個人的に全く期待してないつよきす続編。しかし「もっと姉しよ」がかなり良かったからもしかしたら…!?みたいなノリで手を出してみました。ちなみに無印はプレイ済みで2学期は未プレイです。

今回の体験版は声無し&ボリューム少な目。すぐ終わります。
そしてその中身は思ったよりひどくない。まあまあ面白いかも。
メインライターのさかき傘氏はノベル書いてたりする実力派だそうです。というか基本小説家なのかな。
キャラクターに違和感無いしかけ合いも悪くない感じ。声がついたらちゃんと「つよきす」になりそう。

でもファン向けなら前作の主人公の行動を「無かったこと」にしてまた最初から関係を構築し直し…なんてのよりも、素直にアフターストーリーだったりいちゃいちゃだったりの方が良いと思うんです。ううむ。

というか村田+くー+素奈緒+レオの絡みが面白いのでもうこれだけでいいと思います。村田ってこんなイイ奴だったっけ…。レオ君もうA組入っちゃえよ!ってライバルクラスに勧誘されてるのはレオじゃなくて軍師大和だっけか。
それと2学期やってないから素奈緒と瀬麗武のキャラがさっぱりわからなくて新鮮。(・ω・)。この二人はアリかもですね。瀬麗武は「もっと姉」にも出張してたからちょっと気になるなー。
なんか知らない先生とかも増えてるけどこっちは微妙。

まとめ

先入観を捨て去れば楽しめそうではある。
しかしどうしても同人ゲーにしか見えないw わりとよくできた二次創作同人ゲーという印象に尽きます。
さすがに今回はストーリーも新展開になるだろうし、つよきすファンなら3学期はアリかもといった感じ。個人的には今の時点では特攻する気は無いけれど、見えてる核地雷だった前作とは違って少し悩ませるものはありました。
とりあえずライターの乙女さん愛が伝わってくるのは確か。乙女さんかわいいよ乙女さん。

CandySoft -オフィシャルホームページ-

20:15  体験版感想 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/12/27

2011年の新作5つ

なんか色々と来年の新作発表されてますね。
特に気になってるもの↓

Hyper→Highspeed→Genius
ういんどみる/2011年
原画:ユキオ、ミヤスリサ シナリオ:サイトウケンジ、三日堂、深山ユーキ

Vermilion
light/2011年春
原画:和泉まひる シナリオ:昏式龍也

神咒神威神楽
light/2011年夏
原画:じぃゆうすけ シナリオ:正田崇

『ランス8』
アリスソフト/2011年

えむっ娘シスターズ
ApricotCherry

情報が古いのは単に書くタイミングを逸したからです。(゚Д゚)。

『Hyper→Highspeed→Genius』…ミヤスリサさん今度はういんどみるへ。略称HHGをハイパーハードゲイとかそんなのかとちょっと思ったのはさておき、テンション高そうでちょっと楽しみ。
『Vermilion』…ソラニカ、まるめると結局スルーしまくりながらも和泉まひる期待は止めない。ライターさんは新人でしょか。体験版待ち。
『神咒神威神楽』…Dies iraeのコンビということで、完成されてれば面白そう。なんだかんだでディエス好きだし期待してます。でも来年ほんとに発売するのかな。
『ランス8』…戦国ランスからもう4年ですってよ!いつの間にー。ランスはデフォ買いシリーズなんです。ヘルマン編じゃなくなったらしいけど雑誌読んでないのでよくわかりません。
『えむっ娘シスターズ』…塗りが変わって紙媒体みたいな感じに。ミドルプライス抜きゲーかなたぶん。前作面白かったのでたぶん買っちゃう。

『神咒神威神楽』の体験版は『PARADISE LOST』新装版にくっついてくるそうで。体験版商法きたー…。でも先行収録ということは後日フツーに公開されるはず。つ、釣られないんだからねっ!
またDies iraeの粗品本によると、事前に古事記、日本書紀、御伽草子、万葉集、源氏物語を通読しておくと面白いかもしれませんとかなんとか。内容は神のいない世界での人間と異形の戦いだとかなんとか。
ともあれ詳報が楽しみ。


年末はコミケもスチームパンクライブも行かずにおうちでぬくぬくしつつエロゲやってます。(・ω・)。現在まんくちゅプレイ中。奈津かわいいよ奈津。
ブログは今年中にあと1回くらい更新したいと思います。
22:57  エロゲ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/23

2010年エロゲランキング

2010年を勝手に振り返ってみるコーナー。去年やらなかったから2年ぶり。
買ってない作品は当然わからないのでどんな話題作でもスルーです。また、出来とかオススメとかは考えず完全に自分の好みのため、レビュー記事の評価とは全く違います。
今回も長くなるのでTOP6以降は折りたたみ。

~2010年えろげーランキング すときゃすてぃくす版~

1. もっと 姉、ちゃんとしようよっ!
もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 応援バナー――姉補正で僅差の1位。何かと不満はあるものの雰囲気とキャラクターが凄く好き。ホームドラマなシナリオも楽しかった。楓子姉さんとミサお姉様が素敵すぎてもうだめ
感想

2. キッキングホース★ラプソディ
ALcot ハニカム 『キッキングホース★ラプソディ』 応援中!――優しくてこっ恥ずかしくて微笑ましい恋愛劇。ミドルプライスゆえのボリュームの少なさだけが惜しい。ヒロイン3人はもとより、たいちょーが素敵すぎた。たいちょーカムバック!
感想

3. 超時空爆恋物語 - door pi chu -
『超時空爆恋物語 - door pi chu -』応援キャンペーンバナー――B級バカゲーに見せかけたちょっといい話。バカとシリアスのバランスが凄く良い。これのせいで青葉りんごさんのロリボイスキャラが全て輝夜に見えるように。あとゆず茶に色紙くれた神メーカー。(・ω・)。
感想

4. りぼる・さもなー
りぼる・さもなーを応援しています!――頭+下半身など奇怪な組み合わせでのHを楽しむ変態ゲーム。ネタだけで終わらないクオリティが好印象。キャラクターが皆妙にエロかわいい。
感想

5. 戦女神VERITA
「戦女神VERITA」応援中!――貴重な遊べるエロゲ枠。今回はシナリオがイマイチに感じたのでこの位置。それでもボリュームも多くて豪華で面白かった。リーフ大好き。
感想
>>続きを読む
08:59  エロゲ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/20

黙って私のムコになれ!体験版 感想

黙って私のムコになれ!』の体験版をやってみました。

思ったよりも面白い。ドタバタラブコメとして安定して楽しめそうな印象。
最初からハーレム状態だったり、ギャルゲ的お約束な展開が多かったり、「俺の嫁を決める人気投票」という中二的妄想全開のストーリーだったりと、かなりライトな感じ。そういう意味で気楽に遊べそう。

キャラクター

玲央奈は本編を通じてデレていくのかなーとオープニングの幼少期のシーンを見ていて思ったんですが、回想が終わったら既にデレてて幼玲央奈涙目。メインポジションに玲央奈だけでなく凛もいるってのが大きいか。
なんだか不憫な子になりそうです。応援したくなるツンデレ。

金髪ツインで唯我独尊娘の凛。体験版部分だと若干イラっとくるw
「約束があるんだと嫌がる主人公を執事に拘束させて無理矢理餌付け」とか結構ハードル高い気がするんです。M的な意味で。このままだとその傍若無人っぷりに反発するプレイヤーが多くなりそう。
本当にデレた時のギャップがこのお嬢様の魅力なんでしょか。

他の攻略対象ヒロインはどうも影が薄い。出番的にもキャラ的にも。
ただ、「おっとり優しい先輩と見せかけてお茶に一服盛って寝込みを襲う」という佑里恵はなかなか光るモノを持ってる気がします。この変態 腹黒キャラは掘り下げたら面白そう。

妹のふみゅ子がわりとやりたい放題キャラ。ふみゅ子て。生まれた時ふみゅふみゅして可愛いかったからふみゅ子て。(byキャラ紹介)
それに先生もちょっと良いし体験版未登場のラブレターの少女なる娘もなんだか気になる。サブキャラ無双になりそうな予感。

主人公の天文オタクという一部突き抜けた面は好印象。
テンプレ鈍感系なところはアレだけど、まぁコンセプトからすると仕方ないか…。トゲトゲしい面もちょっとアレ。天文部に引きこもってたらそれなりに平和そうだけど、お嬢様二人と絡むと微妙になりそうな感じ。ううむ。

まとめ

全体的にはなかなか好感触でした。軽くてそこそこ楽しそうな。
1月は他に気になる物無いしこれからのテンション次第で買っちゃうかも。
ただコレといった決め手に欠けるか。ふみゅ子脱がないかしら。(真顔で)

黙って私のムコになれ!
20:26  体験版感想 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/12/19

2010年購入ゲームまとめ

もう2010年も残すところ僅か。
今年はもう何も買う予定は無いので、兎さんの真似をして、今年買ったゲームのまとめみたいなものを自分もやってみます。

今年の購入本数は――(数え中)――

19本
その内、コンプしたのが14本

おお、改めて見るとなかなかのコンプ率…!1ヶ月に1本も消化できてない気がしてたのにー。
中古買ってた頃に比べると数は減ってるはず。でも今はこれくらいが丁度良いかな。

以下、無駄に長くなるので折り畳みます。
>>続きを読む
22:08  お買い物 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/12/17

りぼる・さもなー 感想


りぼる・さもなー Revolving Summoner
Amazon.jp

『りぼる・さもなー Revolving Summoner』


M de PINK
発売日:2010/11/12


☆☆☆☆


合間合間にちまちま進めてた『りぼる・さもなー』コンプしました。
何度アラブスタ戦とシフォンさまエンドに泣かされた事か…!全エンドを見るにはある程度の攻略情報が欲しいところ。今現在攻略サイトがほとんど無いので、例外的にちょっとした攻略を下の方に載せておきます。>>攻略メモ(ネタバレ)へ


総評

ヒロインが生首で人体バラバラ(グロさは皆無)というイロモノ極まりない本作、出オチだけにとどまらず、実は中身も結構面白い。シナリオもキャラクターもなかなか良いので生首ネタは抜きにしたとしても楽しめます。
それに何より、ガレットの身体のどこをいつ召喚するか選べるという無駄に自由度の高い仕様が素晴らしい。最終的に五体全てを召喚することになるのだけれど、その過程がやたらシュールで楽しくて。当然Hもシュールだったり奇抜だったり、でもしっかりエロい。
斬新な面白さを与えてくれるエロゲーでございます。

体験版(特にH回想)をプレイして興味を持てた人には断然オススメ。
どのキャラもエロかわいいしガレットには癒されるし、プレイしていてなんだかすごく楽しかったです。

――以下長文感想へ続く。

>>続きを読む
19:37  レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/16

紫影のソナーニル 感想


紫影のソナーニル -What a beautiful memories-
Amazon.jp

紫影のソナーニル
-What a beautiful memories-』


ライアーソフト
発売日:2010/11/26


☆☆☆☆+


ライアーソフトのスチームパンクシリーズ第5弾、『紫影のソナーニル』クリアしたので軽くレビューとネタバレ感想をば。
今回のスチパンは大変乙女チックでした。18禁乙女チックゲー。

総評

正当に進化したスチームパンクシリーズ新作といった作品。また(一本道なのは変わらずとも)ボリュームも随一。インガノックやシャルノスの好きな人ならかなり気に入りそう。
今回は恋愛や人の心というものに重きを置いていて、スチパンシリーズの世界設定、つまり結社やら碩学やらカダスやらにはあまり触れられていないので、そっち方面を期待したシリーズファンは少し肩透かしをくらうかも。過去作キャラもおらず、『漆黒のシャルノス』で活躍した新大陸紳士ハワードも残念な事に出てきません。全国のハワードファン涙目。(´・ω・`)。
逆に言えば、シリーズ初めての人にはすごく良い気がします。わりとキャラゲーなのでそっち方面の楽しみ方が合いそう。

いくらか投げっぱなしの部分があるのが少しモヤモヤ。
でもそれは、リリィとエリシアの物語という観点からすると当たり前のことかも。…となんだか納得できてしまう辺りがズルい!(調教済み)

上のリリィとAのイラスト、まさにこんな感じのゲームでした。この構図がイイなと思えるなら迷わず買い。
乙女チックでファンタジーで悲しく美しいお話。とても良かったです。

――以下ネタバレ感想へ続く。


>>続きを読む
00:28  レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/14

ちょろっと日記みたいなもの

紫影のソナーニル発売後人気投票始まってます。ました。
1/31締め切りなのでまだわりと時間あります。ゆず茶もまだクリアしてないので未投票。

現在第6章が終わったところ。もう終盤かな。
今回はアレですね。完全にかわしまりのさんゲーですねこれたぶん。リリィがもうほんとに。ほんとにもう。それに地の文ほとんど喋ってるのがすごい。パートボイスだった時からすると信じられないw
明日か明後日にはクリアしてレビューというか感想書いてると思います。きっと。


最近は気になる新作も少なくてしばらく体験版をプレイしてなかったんですが、『黙って私のムコになれ!』の体験版が出たと知って早速DL。
前作『花と乙女に祝福を』がわりと気になってたので。結局未プレイだけども。
2月の『アルテミスブルー』まで新作買う予定無かったけど、これ体験版気に入ったら買っちゃうかも。

ちなみに今月の『少交女』は、体験版やろうやろうと思いつつずるずるいく内にいつの間にか予約締め切られて、もはやどうでもよくなったんです。(゚Д゚)。
というか、体験版、起動までは行ったんです。起動して、最初のTOP画面を見て、なんだか打ちのめされてそっと終了しました…w 俺にはまだこのブランドに手を出せるほどの力量が無かったらしい。


23:59  日記・雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/10

12月の購入検討とあまふたサンドイッチ

気がつけば12月、そしてきんようび。この早さ…これが師走ってやつか…ッ!
今週はクラシックのコンサートに行ったり地下世界ニューヨークに行ったり銀河の英雄の伝説を見届けたり、でした。
そういえばあれからGT5放置してるな。どうもPS3はDVD/BDプレイヤーとして使う頻度の方が高い気が。


そんなわけで今月の新作購入検討のコーナー。

少交女』・・・ヒロイン年齢が上がるにつれて興味も増してきた。体験版プレイ待ち。
まるめる~ソウシンシャは@未来~』・・・泉まひる期待。というかそれだけ。でも踏みにいく勇気は無い。

おそらくスルーの検討二つ。
10月11月と気になるのが集中しすぎてこの結果。ちなみに1月も似たようなものなんです。
あと『俺の彼女はヒトでなし』も余程評判が良ければ後で買うかも。かも。
まだソナーニル途中だし、さくらのしっぽとまんくちゅなんか手つけてないし、もちろん他の積みゲーもあるし、2月までもたせるのなんて余裕だぜ。(゚Д゚)。


それとさっきTwitterでMinkの新作発表が告知されてました。

あまふたサンドイッチ!!!-AMA-AMA-FUTA-MATA-SANDWICH!!!-』 (←長い)

Minkさん生首の次はわりと正統派ぽいので攻めてきました。
まだほとんど情報無いですが、原画がINOさんなのです。そして、あま、ふたまた、ドタバタいちゃいちゃラブコメときたら。これは気にならざるを得ない…!
ただ「草食系」という言葉が主人公のキャラに不安を抱かせるのと、『しすたーすきーむ2』がパっとしなかったのがアレ。また体験版出してくれるといいなー。でないと釣られちゃう
あ、『りぼるさもなー』はソナーニルの次辺りにコンプできそうです。レビュー書きたい。
19:36  日記・雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/05

レビューのこととソナーニル開始

キッキングホース★ラプソディ』の感想書いてアップしました。
今回はちょっと書き方を変えて、軽くレビュー+ネタバレ感想形式に。レビューとか読みやすさを考えると反比例的に書きたい事が書けなくなっていくジレンマ。試行錯誤中でございます。
文章上手い人が羨ましいんです。自分ホント本読まないからなぁ…。

レビューといえば、ゆず茶はあるレビューサイトに少し影響を受けてます。「ALL or NOTHING」という今はなきサイトさま。
すごく文章が面白くてお口の行為にこだわったレビューでした。でも確かR.U.R.U.Rの発売に前後して更新が止まってそのうちサイトも消えちゃって。
そこで『まいにち好きして』のレビューを読んで、家電言語とな!?と超気になって買ってプレイしてみたのがSiriusと保住さんのファンになったきっかけで。その内Siriusも沈黙してしまって、キッキン発表時はほんと驚いたと同時に嬉しくて。
それでまぁ何が言いたいのかというと、感想を吐き出すという趣味というか自己満足と共に、あわよくば読んだ人がゲームを気になってくれるようなモノが書きたいなぁと。常々思ってるのであります。こんなですが。がんばります。(゚Д゚)。


そんなわけでキッキンをクリアしたのでお次はようやく、と『紫影のソナーニル』プレイ開始。
第二章冒頭まで進めてひとまず一息。ジョンの鳴き声がガツーンときたとか過去エリシアさんが可愛すぎるとかリリィがなんかとても良いとかAさんが最初変態にしか見えなかったとかミリアさん素敵すぎるとかジャガーマンのテンションの高さがおもろいとか既に色々と。
一章終わるごとにネタバレプレイ日記書きたい勢いw やらないけど。(つぶやきで若干漏れてる事実からは目を逸らしつつ)

スチパンシリーズは終盤が本番だと思ってるので気を抜いてたんですが、一章がかなり良くてもう。もう。
遅ればせながらゆず茶も今日から地下のニューヨークに入り浸ります。(`・ω・)。
20:56  日記・雑記 | Comments(3) | Trackback(0)
2010/12/04

キッキングホース★ラプソディ 感想


キッキングホース★ラプソディ
Amazon.jp

『キッキングホース★ラプソディ』


ALcot ハニカム
発売日:2010/11/26


☆☆☆☆☆


キッキングホース★ラプソディ』、何度も甘々っぷりにノックアウトされながらもどうにかコンプしました。
これはやべーですよ。尋常じゃない甘さとこっ恥ずかしさ。
ジャンル=うらやましいADV?ああ全くもってその通りだよチキショーめ!ヽ(`Д´)ノ

総評

ミドルプライスゆえ、ボリュームは少な目。しかし中身はしっかり充実してるのでそこは安心です。
保住シナリオのいちゃラブが好きならば光の速さで買うべき。プレイ中にニヤニヤが止まらない俺きめぇ状態を回避する術はありません。モニタは顔が写りこまないノングレア液晶を推奨。(゚Д゚)。
良質ないちゃラブゲーかつキャラゲーなので、そちら方面が好きな人ならば断然オススメ。起伏のあるストーリー展開に重きを置くタイプのゲームではないので、方向性を見誤らぬようそこだけは注意。

久々の保住圭&ミヤスリサのSiriusタッグということで個人的に尋常ではない期待を抱いていたのですが、見事にそれに応えてくれました。うん、こういうの待ってた!
フルプライスではない点だけが惜しいところですが、まぁ贅沢は申しません。ホント良かったです。

(ちなみにゆず茶はこのブランドの作品は初めてなので、専らライターさんの過去作を念頭において書いてます。)

――以下長文感想へ続く。

>>続きを読む
20:06  レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/02

3DTVでGT5

グランツーリスモ5』、レベル10程度なのでゲーム部分はまだまだですが、さし当たってレースやフォトモードなどを一通り3D立体視で体験してみたのでそちらの感想をば。

gt5_1201s.jpg

「3Dってどうなの!?すごいの?」と問われたならば、わりとすごいよ!と答えます。
ただ、~~だけども という但し書き付きではありますが。

ゆず茶の環境 SONY BRAVIA KDL-40HX800 では、デフォルト設定のままだと立体感がかなり微妙な上にクロストーク(二重にブレて見える)も結構あるので、GT5内のオプションの3D設定で、視差と輻輳点を好みに応じていじってやる必要があります。
おすすめ設定は 視差:8・輻輳点:0.9 辺り。車内視点だともう少し数字を小さく抑えた方が良いかも。
これだと快適かつそこそこ立体感を感じられて、3Dでプレイしてるなという気になれます。

3Dでは奥行き情報が増えることで、臨場感や没入感がスゴイです。リアルに一歩近づいた世界。これでフェイストラッキング用カメラとハンコンとプレイシートを完備した日には…!((((;゚Д゚)))。 (そこまでは試してません)
レースで真ん中くらいの順位だと特にその楽しさを感じられます。というかトップ走ってると前に何にも無いのでつまらんという本末転倒な事態にw

ただ問題としては、3D表示にすると解像度が1080pから720pになるのと、3Dメガネを通して見るので画質が2Dに比べると落ちる事。さらに、夜間コースや車内視点だとどうしても多少クロストークが出ます。
それと、曲がるのに合わせてコントローラと身体を盛大に傾けるタイプの人は、3D表示が崩れるので向かないかもw

また、フォトモードでは超高画質で3D写真も撮れるのですが、MPOファイルとして外部に出力するのは不可能。(JPEG形式の普通の画像はOK) 3D写真はGT5内のアルバムでしか見られません。これはすごく残念。パッチでどうにかしてほしいんです。
ちなみに上のはフォトモードで撮ったフツーの2D写真です。よく滑るところがイラ可愛いエリーゼちゃん。

まとめ

結構地味な3Dなので、盛大に感動する程ではないけれど、これはしょぼい…という程でもない。そこそこでございます。臨場感、「本当に運転してる気になれる」という点では3Dは非常に優れた演出です。
3Dの技術がもっと上がれば純粋なプラス要素になるのですが、現状ではやはり高画質でガチでプレイしたい場合は2Dの方が良いとは思います。3Dは臨場感を楽しむ別モードみたいな感じで。
ただまぁ個人的には画質はあんまり気になりません。720pのゲームって多いし。どうしても多少暗くなるのはアレだけども。

GT5の3Dのためだけに3Dテレビ買うぜ!ってのはちょっと止めたいところですが、既に3Dテレビを持ってたり購入検討してたりで、GT5を試してみようかというのであれば結構おすすめできると思います。他に3Dコンテンツ少ないし。(これ重要)
機会があれば是非お試しあれ。
23:38  3D立体視 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |