2011/02/27

雑記みたいなの

アルテミスブルー』プレイ中。
な、長い…。現在第5章が終わりました。1つの章が非常に長くて。
今のところ体験版にも含まれていた3章が一番盛り上がったかな。超泣ける。既に話の先を体験版で知ってるのに、逆にそれを思い返して途中の何でもないシーンで涙腺が決壊する始末。
4章もなかなか後を引くお話で。
あとアリーがかわいい。ひたすらにアリーがかわいい。うちにもアリー来ないかな。

KILLZONE 3のマルチにも手を出してます。まだシングルは全然進んでないのにw
おかげで金曜から寝不足もいいとこ。ていうか今さっきまで徹夜でやってた。(゚Д゚)。
FPSは別にそこまで好きでも上手くもないのだけれど、一時的に超ハマるんです。


あと昨日拍手コメント頂きました。ありがとーございます!鍵つきなのとアレなのとでお返事は控えます。
恐縮で恐悦で光栄でなんだか頭が大変な事になったとだけ。(・ω・)。
レビュー記事は書くのも考えるのも楽しいのでこれからも頑張りますー。ドキドキ。

今年は買った作品は全部コンプしてレビュー書きたいなぁ。目指せ積みゲー率0%!
あと誰得の旧作の感想も書きたい。前から思ってるのだけどなかなか。
ひとまず次はアルテミスブルーの予定です。
08:50  日記・雑記 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/24

2月のお買い物

月末のお買い物晒しコーナー。
まだ木曜ですが明日買う物無いので本日更新です。

ヘルガストさんの存在感は圧倒的やで…。

アルテミスブルー
キャサリン』(PS3)
KILLZONE 3』(PS3)
あとついでに『祝福のカンパネラ』BD第6巻(例によって写真撮り忘れた)

今月のエロゲ購入数は1本だけでした。
ラブラブルは結局スルー。ハードル上げた…というより積みゲー防止。評判良かったら「そのうち買おうリスト」に入れる事にします。(´ω`)。

というわけで早速アルテミスブルーをインスコしてプレイ開始。
体験版が長かったせいか、最初から体験版後スタートを選べる親切設計でしたw しかし体験版後ということはアリーとの出会いをスルーするということに。それを飛ばすなんてとんでもない。
一本道みたいなのでさくっとクリアしちゃいたいと思います。

あ、Twitterで少し触れましたがキャサリンはクリアしました。難易度ノーマルで恋人ノーマルエンド。
めっさ難しかった。自力クリアはノーマルでギリギリぽい。試しにハードに挑戦したらStage2でつまずいて、Stage3ボス戦でギブアップしますた。(゚Д゚)。

あとKZ3が3D立体視対応なのでそっちの感想をその内書くかも。予定は未定。
21:05  お買い物 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/23

『つよきす3学期』体験版(音声ありVer.) 感想

ちょっと!なんで乙女さんが便器壊した時のCGが無いの!製品版ではちゃんと入れといてよね!(おしり丸出しという文字に全力で釣られて)

――というわけで、『つよきす3学期』体験版第二弾の感想です。
(→音声無しVer.の感想はコチラ
(→製品版の感想はコチラ

面白かったです。(前回前フリでディスりすぎたので簡潔に)
前回の体験版から声とシナリオが追加されてなかなかのボリュームに。共通部分の途中までかな。
キャラだけなら完全につよきすですねこれ。わかりやすい。
コメディも楽しくて。タカヒロテキストとはまた違った面白さ。

シナリオはどうもコメディに加えてシリアスモードも結構入りそうな予感。
特に乙女さん。3学期で卒業ということで、別れとかその辺が大きな要素になりそう。しんみりしたり良い話になったりしそう。完全に想像だけど。
ともあれなかなか期待を持たせる内容でした。

レオがエロ画像を選別する時の描写が大変良いw
ライターさんは正しくエロいね。(・ω・)b。全然関係無いけどよっぴーもエロい。
それに、作業途中にムラムラして、カーテンを閉め鍵をかけ、
「これで邪魔者は入らない。俺だけの世界だ」
何これ…何でもない文章なのに、この一連の作業と発言にすごく情緒を感じる…。

体験版の範囲だと、なんだか乙女さんゲーに近いような。無印よりも姉っぽくなってる気がする。乙女さん素敵だよ乙女さん。空気読めない所がウザかわいい。
逆に、姫は性格が若干悪化しているようなw 無印ではエリーが一番好きだったんです。今は乙女さん。
そして興味深いのが瀬麗武。2学期キャラなのに全然悪くないじゃないか。瀬麗武は最初からレオへの好感度MAXな娘なんでしょか。
瀬麗武ルートで麒麟児出てこないかなぁ。きりんちゃん結構好き。
あとやっぱり村田が良いw 別にこれ村田ゲーでもいいよ!

まとめ

なんだか楽しそうでございますよ。これでボリュームがあるんならそう酷い代物にはならないと思う。
迷ってたけど購入決定です。
CG、特に立ち絵がちょっと苦手な部類なのだけれど、そこはきっと慣れるだろうし。

ただ、微妙に手抜き感が漂ってるのが不安ではある。応援バナーも無いしなー。(2/26追記:バナー公開されました。貼りました。)
同人っぽいという印象も相変わらず。
でもまぁ覚悟は否応無しにさせられているので、踏んだ時は大人しく受け入れますw わりと楽観。

つよきす3学期 応援バナー

06:07  体験版感想 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/22

ハチポチ 3

ハチポチ
公式サイトでイベントCGと世界観コラム更新。毎週月曜更新かな。

ってか今回のイベントCG…侘助さん……!?( ゚Д゚)。
ハチポチはアレか。天狗押しなのか。天狗の仕業か。

また、世界観コラムではあの人が!幼女組逃げて!

しかしアレだなぁ。水スペ未プレイだからいまいち彼らのキャラが掴めない。相撲も。
10作品も一緒くただとついてくのも大変ですね。
ところで、聞くところによるとライアー作品はゲーマーズで度々投売りされてるとか…。(思案顔)
ひとまずインガノックは改めて新品買い直そうと思います。以前は中古で買ったので。

あとGame-Styleでハチポチスタッフインタビューが。
こんなに参考にならないインタビュー初めて見たw
とりあえず天狗押しということはわかりました。やっぱりか。

ハチポチのファンクラブ通販特典は「月刊うそ特別号」だそう。アルバトロスの時みたいな小冊子かな。
会報が届き次第予約しちゃう。
23:59  ライアーソフト | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/19

今週のインパクト

今さっきブログ更新したところですが
個人的に大変な衝撃を受けた情報を見つけたので新規記事。


『なでしこトリップ』
APRICOT PLUM/ADV/初夏
原画:美弥月いつか、水月悠、熊虎たつみ、いまだこずへ(SD)
シナリオ:Hatsu、保住圭、籐太

>APRICOT PLUM
>保住圭


(゚Д゚)。


アプリコットに保住圭とか!なにそれ!
儲メーカーに一番好きなライターさんが参加ですよ。盆と正月が一緒に来たってやつか!
保住さんはサブシナリオっぽいけどこれは超絶楽しみ。
こんなに早く次の作品の情報が出るとは思わなかったです。これは嬉しいなー。

発売予定は初夏。初夏って6月くらいかなぁ。wktk。
ともあれ今月の雑誌と共に購入確定。
00:01  エロゲ | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/18

キャサリンと気になったものいくつか

PS3『キャサリン』寝不足になりながらプレイ中。
パズルがすっごい難しいですこれ。ゴミ箱に匹敵するんじゃなかろか。
倉庫番みたいなパズルと思いきや、わりと奥深くてちょっと楽しい。でも操作ミスったりボスの攻撃くらったりした時のストレスは半端無いw

ストーリーは予想通りのドロドロ男女関係修羅場直行便。
世の独身男性を代表するかのようなヴィンセントの言動。そしてそれを一刀両断するストーリー。痛い!痛いよ!!なんか良心とか身につまされるとかそういう!!
ただ、マルチエンドらしいのですが、結婚を迫る彼女と現状維持を続けるというサイテーな結末はどうやら無さそうで残念。(´・ω・`)。ハッキリとはわかんないけど。


以下話は変わって18禁関係。

黙って私のムコになれ!
人気投票が始まってます。
早速ふみゅ子に投票しようと思ったら、シリアルコードが必要とな。
……売っちゃったから無いよ。(´・ω・`)。誰かSofmapで中古買ってふみゅ子に投票しといてください。

眠れる花は春を待つ。
TOP絵がクリティカルヒット。これはよいものだ。
それと微妙に使いづらいサイズ応援バナー公開。その内横に貼る。

ラブラブル』『あまふたサンドイッチ!!!』『つよきす3学期』『恋ではなく
体験版公開×4。
ラブラブルと3学期は近いうちやる予定。後はきっとDLしたまま発売日を迎えるコース。(・ω・)。
ラブラブルは明日中に終わらせたいなぁ。依然購入検討中なのです。

「眠れる花は春をまつ。」応援キャンペーン開催中!
23:30  日記・雑記 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/14

relations sister×sister. 体験版 感想

続いて『relations sister×sister.』体験版の感想をば。
こちらは明るく平和な萌えゲー。かみやまねきさん原画のCGが光ります。

ぶっちゃけ最初は絵だけゲーだと思ってました。(・ω・)。
ところが体験版をやってみると中身もそんなに悪くない。予想よりも良かったです。
特に家庭周りは良い感じ。それになんだかすごく丁寧に書かれていて。
とはいえ、テキスト自体は至ってフツー。面白くはないですが安心感はあります。

主人公もテンプレ鈍感君の域は出ないものの、変にキレやすかったりネガティブだったり語尾に「♪」をつけまくったり…などといった欠点は特に無く、よくある平凡な主人公を少しイケメン方面に伸ばした感じ。
というかこの主人公、完全に勝ち組よね…。(エロゲで今更ではありますが)
数回告白されて断ったとかイベントCGでの顔出しとか見るに、明らかにイケメン。その上、親が大企業の重役だわ美人姉妹が義理の家族になるわ…。ついでにコンビ組んでる悪友キャラもイケメン。
クラスに友達いないのも納得だね!

ヒロイン勢はちょっと面倒くさいキャラが多いかもw ツンデレ幼馴染にツンツン金髪ツインに猫被りお姉さん。千里も別の方向に面倒くさい気がする。
そんな中で一人、が美味しい所持っていってる感が。人気出そうね。
というかもう下手に他の娘とフラグ立てる前に静と付き合っちゃえよ!(゚Д゚)。
しかし静は唯一の貧おっぱい娘なのが悩ましい。天は二物を与えずということか…。

システムはちょっと微妙。
「クリックで音声カット」オンオフはつけてくれとあれほど。
それとウィンドウの透明度が高め(薄め)で固定なので、文字が少し読みにくいです。

最大のウリであろうCGは文句無く素晴らしいですね。
特にイベントCGが素敵。塗りもキラキラしていて。キラキラ。(それしか言えない人)

まとめ

かみやまねき絵を最大限に生かすよう作られたゲーム、といった印象。
CGに釣られて買ってもそう酷い結果にはならなさそうな安心感があります。中くらいのレベルでかなり手堅い一作になりそう。

最大の問題は4月28日という発売日か。無茶しやがって…。

「relations sister×sister.」応援キャンペーンバナー
18:40  体験版感想 | Comments(4) | Trackback(0)
2011/02/12

Vermilion -Bind of Blood- 体験版 感想

lightの2011年新作第一弾『Vermilion』体験版プレイしました。
5/27発売予定。話題作『神咒神威神楽』と同時発表で、先に出る方ですね。

現代吸血鬼モノ。『Soranica Ele』から打って変わって、ディエスのようなダークさでバトル展開アリアリ、そして一昔前のB級に片足を突っ込んだ洋画のような雰囲気。
なかなか面白いと思う。
Soranicaと違って、バトル描写が悪くない。テキストも演出も頑張っていて。ちょっと描写がグロいというかエグいけれども!(グロ苦手)

キャラクターもなかなか良さげ。
天然不憫娘、サバサバしたおばちゃん 相棒、殺し屋おかっぱ娘、孤独お嬢様 というヒロイン勢。……アレ?一人だけおかしい人g(ry

いや実際シェリルの声はどうかと。
第一声を聞いて「これはおばちゃんボイスすぎるだろ…」という気持ちで一杯になる→数十年生きてる(?)という設定を知り納得する→でもそれでおばちゃんボイスというのはヒロインとしてどうなの… とw
ビジュアルはストライクなのに!あの意味のわからない露出はよいものです。特にパンツ。
まぁきっと慣れる。きっと。

出番少ないけど青山ゆかりキャラが良いです。今回のゆかり教育も期待できると思います。(゚Д゚)。

あと面白黒人枠のモーガンが良いキャラ。頬染め立ち絵とか狙いすぎw
バーテンのアイザックとかサブキャラ男子が良い味出してますね。
それに比べてサブキャラ女子のビッチ具合ときたら…。(不出来な娘を愚痴るマダムの体で)

システム面では、相変わらずlightの1920×1125という変態高解像度には頭が下がります。
これは大画面でフルHDでプレイせざるを得ないだろう…と思ってテレビでやってみたら、吹き出しシステムや凝った演出の効果もあってかすごくハマる。題材もそれっぽいし。
しかしこれを見てしまったら、800×600の他のゲームにガッカリしてしまう諸刃の剣。
ともあれlightのこういう挑戦的な所は応援したい。

不安点としては、ちょっとストーリーに絡む要素が複雑すぎるような。
コミュニティ内の揉め事+さらなる化物の存在+主人公の過去の因縁+謎の秘宝三人娘+etc...
って、これちゃんとまとまるのかしら。
「吸血鬼と人」というテーマできちっと締めてくれるといいのだけれど。

まとめ

今度こそ泉まひる絵に釣られることができそう。(`・ω・)。
体験版のクオリティが続けば結構楽しめると思う。ただ、安心感とか安定感とかそういうのがあんまり無いのはlightだからかw
どうしても『神咒神威神楽』の放つオーラの影に隠れがちな本作ですが、ゆず茶は期待してます。



11:57  体験版感想 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/11

トトリちゃんと新しいの3つと家電言語

先日なんとなく再開した『トトリのアトリエ』に今更ハマってます。おかげで予定崩れまくり。
今日は『Vermilion』の体験版感想を書くはずだったのに!
トトリちゃんいじらしいよトトリちゃん。
とりあえずノーマル、メル姉、ミミ、ちむエンドまで見た。飽きるまでにどこまで行けるかしら。

トトリやっててふと思ったのが、トトリとツェツィの姉妹はすごくいいなーと。
姉妹萌えというやつかもしれん。(゚Д゚)。
妹を溺愛する姉と、姉に懐く健気な妹。いいなぁ。エロゲでそういう姉妹っているのかな。
でもそんな姉妹間に他所の男が入り込んだら修羅場展開しか想像できない…。やっぱ微妙か。(そこで百合ですよ!という電波を受信したけどスルー)

って、『まいにち好きして』の安藤姉妹がまさにそんな感じじゃないか。一通り書き終えてから思い出した。
うん、確かにめんどくさい事になってたw でもアリだぁね。電子レンジ。


話は変わって、今週の気になったもの。

アルテミスブルー
マスターアップしたようです。あとは発売日を待つのみ!あとマスターアップ絵のアリーが可愛い。
来週月曜日からはカウントダウン企画なるものが始まるそう。カウントダウンボイスを全部聞いてキーワードを集めてサイン色紙を当てよう!ということらしい。ここはキャンペーンがんばってるなぁ。

relations sister×sister.
体験版公開。
かみやまねきさん絵という点だけでチェック。なんだかキラキラしてますね。
この連休中には体験版プレイ…できるかなぁ。

つよきす3学期
サンプルボイス、店舗特典など更新。
特典絵見てたらなんだか妙に欲しくなってきたんです。(・ω・)。個人的には2学期より好みの絵柄。
来週には音声つき体験版が出るそう。

『アルテミスブルー』を応援しています!
20:49  日記・雑記 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/06

2月の購入検討

今月に入ってから珍しく更新多め。そんな時もあるのです。
というわけで2月の新作購入検討。

アルテミスブルー
…確定予約済み。アリーに全力で釣られてSofmapにて。当初はお話に期待していたのだけれど、次第にアリーの事しか考えられなくなってきました。アリーまだかなアリー。

White~blanche comme la lune~
…黙ムコが無かったらきっと買ってた。気になるんだけどガードが上がったせいでスルーしそう。
ラブラブル
…コメディ&いちゃラブ分補給に。しかしこういうタイプは高確率で積むので迷う。それに主人公兄妹の、どこかへ突き進む系のノリがどうも苦手。体験版Vol.02待ち。
猫撫ディストーション
…何やら期待する意見をよく目にするので。電波シナリオとのことで体験版やったらハマりそうな予感がするけどまだ未プレイ。あとふーりんがいるのも気になる。

今月は、コンシューマの『キャサリン』、『KILLZONE3』を既に予約済みなんです。なのでエロゲは買っても積みそうなのがアレ。一時的にKZ3のマルチにハマりそうだし、それに下旬から何かと忙しくなりそうで、時間取れなさそうだからなぁ。なんだかんだでアリー アルテミスブルー以外はスルーしそう。
3月も何本かあるしにゃー。

しかしアレですね。積みゲーにもちょくちょく手をつけてるんだけど一向に減りませんね。
ちょっと一回時が止まるといいと思う。ほんとに。
16:47  日記・雑記 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/05

ラブラブル体験版(Vol.01) 感想

SMEEの新作『ラブラブル』の体験版をやってみました。
vol.01ということでプロローグ+本編ダイジェストのとても短い体験版。再来週にいちゃラブ追加の体験版vol.02が出るそうです。

全体的にテンションがおかしいw こんなハイテンションな主人公は久々に見た。
おかげで雰囲気は明るくてプレイしてて楽しい。のだけれど。
このノリちょっと苦手。(´・ω・)。
なんだろう。正視できないというか何と言うか。ツッコミが野暮に見えるせいだろか。
こういうバカは結構好きなんだけどなぁ。古き良き蛭田主人公を現代風にしたらこんな風になりそうで。

そんなおバカなノリと、メーカーのコンセプトからして本編で奇をてらう展開も無さそうなので、頭空っぽにしてすごく気楽に楽しめそう。黙ムコの後遺症に悩まされる身のリハビリにはもってこいかもしれないw
ゆず茶はこのメーカーの過去作は未プレイですが。なかなか評判良いよね。
これで外したら目も当てられないので、そんな事にならないよう祈りつつ。

キャラクター。
さつきが可愛い。このキャラでこのビジュアルとかもう。なんだかすごくグっときた。
妹の花穂のノリはやっぱりちょっと苦手。しかし同棲状態というのはよいね。夢広がる!
千夏と奈々子さんはふつーに。つぐみはほとんど出番無いのでわからんちん。
ヒロイン達の魅力はVol.02までおあずけかな。

ただ立ち絵はちょっとアレ。
女の子は可愛いんだけどいくらか崩れ気味。でも塗りや雰囲気のせいか微笑ましく見えるw
店長なんてHPで一目見て「回避しよう」と思うインパクト。しかしプレイしてみるとそう悪くない。声って偉大だなぁー。それともテキストが上手いのかな。

まとめ

短いながらも雰囲気のよくわかる体験版でした。このままでいくなら安心して楽しめそう。
全体的に、ライト層にすごく良さそうな感じ。エロゲ初心者におすすめ!みたいな。
不安要素を挙げるなら、ボリュームとCG枚数、ハイテンションの暴走くらいか。

なんだかんだで2月の購入検討に顔を出す出来でございます。
とりあえず体験版Vol.02を待ちましょかね。

ラブラブル~lover abel~2011.02.25発売予定!

12:05  体験版感想 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/03

黙って私のムコになれ! 感想


黙って私のムコになれ!
Amazon.jp

『黙って私のムコになれ!』


ensemble
発売日:2011/1/28


☆☆+


黙って私のムコになれ!』略して黙ムコ。近年稀に見るスピードで攻略したので早速レビュー記事をば。
評価は星3つにするかすごく悩んだけれど、欠点の多さから2つに。微妙なところです。ちなみに+の部分はふみゅ子で出来ていますw

総評

ドタバタラブコメを期待すると痛い目に遭います。また、いちゃラブシーンなど雀の涙。
キャラゲーというには萌えが足りなく、シナリオゲーというにはあまりにお粗末。
では一体何が売りなのかというと、特にコレといったものが無いというのが正直な感想。(´・ω・)。
一応、ヒロイン同士の主人公争奪が特徴ではあるのだけれど。それって別に魅力ではないよね…。

体験版で感じた不安がそのまま出た(ダメ主人公・イライラヒロイン)のに加え、予想の斜め下をいくシリアス展開もあって。ちょっと良作とは呼べません。
決して楽しめないことはないですが、首を傾げることの方が多そう。
オーソドックスな萌えゲーに飽き、少し捻りを加えたエロゲを求めている方には安くなっていたらオススメできるかも。※ただし寛容な方に限る

――以下長文感想へ続く。

>>続きを読む
22:10  レビュー | Comments(4) | Trackback(0)
2011/02/02

3DTVでエロゲ カスタムメイド3D編

カスタムメイド3D』製品版ひとまず20日目まで終わらせてクレジットが流れるところまでプレイ。
ゲーム的にはここからが本番なんですが、例によってここで3D立体視での感想をば。

構成
 CPU: intel Core i5 750
 VGA: Geforce GTX 460
 メモリ: 4GB(3.5GB)
 ディスプレイ: SONY KDL-40HX800
立体視には「NVIDIA 3DTV Play」を使用してます。

体験版が立体視プレイできるのは確認していましたが、製品版でもちゃんとできました。キャラエディット、会話パート、御伽、ダンスパート全てOK。
おっぱい飛び出るよ!(`・ω・)。
ただし、製品版ではいくつか問題点が。

1.マウスカーソルを動かすと動作が止まる
…正確には、マウスを動かしている間だけ止まる。ダンスや会話ではいいけれど、御伽(Hパート)では気になります。他のPCモニタでの3D Visionのアナグリフ(赤青)モードでは問題無いので、3DTV Play限定か環境依存の症状かも。

2.ウィンドウが邪魔
…会話でのメッセージウィンドウはまぁいいとして、御伽でのステータスウィンドウとかはちょっと気になる。自動で隠れる設定にしてもちらっと見えてるのが。完全に隠れてくれるか、ウィンドウ非表示のショートカットキーがあればいいのだけれど。


ちなみに、3D Vision有効にした時の負荷については、当方の環境では全く影響無し。カスタムメイド3Dは元々軽めのゲームなので最高設定で60fps余裕です。

まとめ

カスタムメイド3Dの立体視プレイ、基本的にはいけます。
3D Visionなどの環境があれば新しい世界が開けること間違いなしでございます。というかポリゴン系エロゲは全部3D立体視でプレイすべき。(真剣な顔で)
いやほんと、臨場感がハンパないのですよ。「そこにいる感」が。
3Dメガネをかけて画面の女の子のお尻をつんつんする姿 を誰かに見られることを心配しなくていい環境なら、の話ではありますが。(・ω・)。

ただ二つの問題点は致命的ではないもののいくらかストレスにはなります。『3Dカスタム少女』が完璧だったのでそちらに比べると若干残念。
まぁストレスは立体視しなくとも最初からなんですが。(゚Д゚)。このゲーム、基本的にはいいんだけどかゆい所に手が届かない仕様。服装セーブとか御伽中のエディットとかオートモードとか、パッチで追加されるといいなぁ。
07:08  3D立体視 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/02/01

ハチポチ 2

おねむの時間だけどテンションが上がるあまり続けて更新。

ハチポチ
公式サイト更新。世界観コラムが始まりました。
スチパンシリーズ3作品の回。

ギーとアティが…!黒猫アティがいるよ!
ルアハがまわしつけて相撲とってた時点で既にアレなんだけど、アティを確認したので買います、ハチポチ。(゚Д゚)。しかもギー先生とキーアとルアハも一緒とかもう。もう。

アーシェの方、我らがハワードは今回も名前だけの登場なのかな。アーシェが一人でいるってことは、メアリやシャーリィはともかくハワードは参加しなさそうね。まぁ実際出たらびっくりするからね。
でも何気にエジソン(たぶん)と知己であったという新情報がw さすがハワードさん。

もう一人の紳士、レオはいらっしゃいました。早速解説キャラやってるレオさん相変わらずです。
アスルとクセルはクセルの言葉からして既にカップリング後な感じ。
この3人はよいね。というかクセル&アスルと大人って組み合わせはよいね。微笑ましいね。

あとCG紹介もよろしいね。
カオスだったりワクワクしたり。アナがカッコ良かったり。
しかしアルバトロスはやっぱり嘔吐ネタなんだなぁ。( ´∀`)。

3月18日発売。
3月はユースティアとハチポチだなー。3学期は直前まで悩むことにして。
問題はインガノックを買い戻すかどうか…。(FC通販振込用紙を用意しながら)
02:44  ライアーソフト | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/01

ゴミバコと黙ムコ

PS3ソフト『ゴミ箱』コンプしました。
初めてのトロフィーコンプ。(`・ω・)。
一昨年の春にPS3を買ってすぐDL購入したこのソフト、あまりの難易度にブン投げてしばらく放置してたんですが、去年のクリスマス辺りにハマり直して、ついにHELLモードクリア。
後は消化試合みたいなものでしたw ノーマル箱でのHELLクリアはほんとシャレにならない鬼難易度。その後は箱がパワーアップするので難易度が下がっていく謎仕様なのです。
なんだか世間の評価は微妙のようですが楽しかったです。これやると無性にゴミ破壊したくなるよね。
→参考 ゴミ箱 -GOMIBAKO- - PS3 トロフィー まとめwiki


それと『黙って私のムコになれ!』プレイ中。遥ルートクリアしました。
コレ、ちらほらと地雷だの何だのと聞こえてくるのがとっても不安にさせるんですが。まぁ体験版でほんのり見えてはいたよね…。不安が的中したというか予想の斜め下をいったというか。
遥ルートは甘く見て普通レベル。他はどうなのかしら。

黙ムコでは久々にフォローしきれない主人公さんの登場です。
テンプレ鈍感主人公にちょっと捻りを加えて、沸点低めの頑固者にした感じ。概ね冷静なので我慢できないことはないけど、これはちょっと厳しいなぁ。
あと主人公の「世間ズレ」という描写がすごく気になった。世間ずれって、「常識からズレてる」ではなく、世間に出てすれてるって意味だよね。使われてる文章が主人公の主観だから誤用してもまぁ…と自分を納得させる作業が必要。

ふみゅ子は良いです。特にどうという事も無い役柄だけどふみゅ子が出てくると妙に落ち着く。

ともあれまだ途中なので、突っ込んだ感想はコンプ後に。

黙って私のムコになれ!
01:40  日記・雑記 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |