2012/10/29

辻堂さんの純愛ロード 感想


辻堂さんの純愛ロード 初回版
Amazon.jp

『辻堂さんの純愛ロード』


みなとカーニバル
発売日:2012/9/28


☆☆☆☆


辻堂さんの純愛ロード』コンプしました。
”6800円”とは思えねぇナ…この”ボリューム”はよォ。”40時間”くれー”ブッ飛んだ”ゼ……?

総評

シナリオ容量3.8MBというこの物量、さかき傘とタカヒロはアホだと思う。(褒め言葉)

純情ヤンキー娘のラブコメ純愛ストーリー。
作品全体が辻堂さんのために構築され、他ヒロインルートでもその魅力が少しも色褪せない作りは
作者の言う通り博打で、恋奈やマキのファンには石を投げられる可能性もあったけれど、技術と物量
で見事に成功させました。
1ヒロインものなのに3人分ルートがあっても邪魔になっていない。それは辻堂さんがハンパ無く純情
で強く美しく、また「失恋した時の女の子の魅力」が描かれているから。愛さんマジ素敵だった。

みなと系列らしく、基本はラブコメ、応用的にバトル有り。相変わらず高レベルのエンターテイン
メントを提供してくれます。
最初は「エロゲで不良ものですか(苦笑)」だったのが、終わってみれば あずにゃあああん 実に納得
の楽しさ。それでもやはり「不良娘」とエロゲは相性悪いと思うのだけれど、一つの娯楽作品として
素直に面白かったと言わざるを得ない。エロいし。

主人公が評判悪かったりヒロインが不良だったり、好き嫌いはあろうけれど、万人向けと言っていい
内容だったと思います。ヤンキー娘の純愛が気になる方、みなとそふとらしい賑やかさが好きな方に
オススメ。主人公は硬派で竹を割ったような性格でないとダメ!って人には厳しそう。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。
>>続きを読む
21:20  レビュー | Comments(2) | Trackback(0)
2012/10/27

テラべっぴん体験版 感想

次は『テラべっぴん』体験版の感想です。 (→本編感想

テラべっぴん、寺べっぴん。このえもいわれぬタイトルセンス、嫌いじゃないぜ……。
いわゆるヌキゲーなのですが、お話は、旅行先で呪盤寺なるお寺に迷い込んだ主人公と
京香が、「ゴールしないと帰れない」という謎の双六ゲームをすることになり、という内容。
ちょっとジュマンジのDVD借りてくる。

軽く逆陵辱から始まったり、
ゲーム内と外とで時間の流れが違う!? → 「夢みたいなものよ」 → なるほど
なんてノリの、B級感溢れるライトテイスト。B級映画を観てるノリで、頭空っぽにして
プレイすべき作品でしょか。
SS000606
せっかくだしオナニーでもしながら。

CGはすごく良い。むなしむじょう兄貴の描くおしりが実にいやらしい、というかそれ目当て
なんですw 公式サイトを初めて開いたその時から決めてました……///
そんなおしりの中でも特に目立つのは
異様に気合の入った塗りのを眺めるゲームです。(断言)

ヒロインは5人。体験版はさっくり短めだけれど、全員分Hシーン有り。
姉的存在の京香さんはおばちゃんボイス 胸がスゴイですね。ブラしてても垂れt(ry
若干キャラが被っている憧子はよい黒髪。特に憧子さん、本編・おまけHと2連発で
かわいそうな目に遭っててステキ。好き。
ビッチさんはなんだかすごくB級っぽいw B級ホラーとかで仲間内にいる身勝手なキャラ
というか、中盤まで好き勝手やっといてあっさり殺される役どころみたいな。(´・ω・)。
白髪ロリの森羅は超かわゆい。大波こなみさんのロリボイスは大変よいものです。
SS000606
森羅ちゃんマジ天女系

システム。
上の画像のように、基本は800×600の4:3画面ながら、ワイドモニタ用にテキストの
縦書き表示が可能

(゚Д゚)。
これまさか実際にやるメーカーがあるとは思わなかった。面白い試みだと思います。
ワイド化すると横長になってCGが斜めったり見切れたりしがちだしねー。メッセージウィン
ドウが邪魔にならないのも利点。ただし慣れるまではきっと読みにくいw
他にもクロックアップらしい、主に実用方面を意識した豊富な設定項目もあり、システム
周りは十分な出来だと思います。
あとは、解像度を上げて欲しかったでござる。
最近1920×1080ゲーを続けてプレイしているので、今更800×600はツライ。ヌキゲー
ならCGの構図的に4:3でたぬきそふとみたく1600×1200、せめて1024×768は欲しい。

まとめ

*。(これが全てを表してる気がする)
B級っぽいけど特にテキストに気になるところもないし、エロいし、おしりだし、買うわ。
こんな直球のヌキゲーに突っ込むのは久しぶり。積まないよう気をつけよう。( ´ω`)。

『テラべっぴん』応援中です!
00:15  体験版感想 | Comments(2) | Trackback(0)
2012/10/25

プリズム◇リコレクション!体験版 感想

クロシェットの新作『プリズム◇リコレクション!』体験版、超絶重いミラーサーバー戦線
をなんとかくぐり抜け、無事にプレイできました。
クロシェットは出来が安定してるから、体験版スルーして予約特攻してもよかったの
だけれど。皆楽しそうにプレイしてて自分もやりたくなったんです! ( ゚∀゚)o彡゜!

とりあえずこの画像を見て欲しい。
SS000606
パジャマ! パジャマ!
注目すべきは襟と太ももです。妹キャラであっても可愛くなりすぎない襟付きパジャマ、
しかもボトムは穿かないという実に見事なコーディネイト。ほんの少し見えているぱんつ
の色が日によって変わるなんて妥協の無いオシャレも素晴らしい。
このかさんは本年度のベストパジャマーも狙える逸材ですね。あとは、肝心な時に脱ぎ
捨てたりしないかどうかが注目されます。

と、誰も得しないパジャマチェックはさておき。(スッキリした顔で)
さすがのクロシェット、それほど長くはない体験版でも、安心の出来といった印象を受け
ました。明るく爽やかなビジュアルに、賑やかで毒のないヒロイン達、そしておっぱい。
若干会話が長いのを除けば、さくさく進めて雰囲気も良い感じ。

今までの「田舎+神様」から「近未来都市」に舞台が移ったことで、より純粋な学園
モノにシフトするのでしょか。主人公の家庭環境が複雑だったり、妹に何か事情が見え
隠れしていることから、後半でシリアスが入るのは予想されるけれど。今までの傾向
からするとお話メインというわけでもなさそう。

つまりおっぱいメインです。(断言)
胸囲平均値が91.5でちっぱいさん無しという潔い面子。ピンクとは何だったのか。

キャラは、紗耶香このかの2強といった感じ。出番の多さからして。
紗耶香は予想以上の良キャラでした。何この爽やかおっぱい天使さん! 好き。
このかも思わぬブラコン妹キャラ。駄妹と不思議ちゃんを足して割ったかのようなw
他の二人もCV:桐谷華だったり既にフラグ立ってる感あったり、とても魅力的。好き。

先生もとてもよい。どっちも。でも、このブランドって、サブは攻略不可で確定……?

CS2システムの得意技(?)、コロコロ変わりまくる立ち絵演出が超楽しい。
本家のういんどみるはさらに先の世界に行ったけど、こちらは立ち絵のままマジで
動きまくるw これはもうボイスカットで読み進めるなんてもったいなくて無理ですよ。
アイキャッチが性的なのも素敵。他のところも真似すればいい。

まとめ

買うわ。(゚Д゚)。
シナリオはそこそこ、でもキャラとCGと演出と雰囲気がとても良い。お話も安定して
いそう。これぞ鉄板という按配でございますね、たぶん。ゆず茶はクロシェット作品は
しんたろーラインしかプレイしてないのですが、素直に進化しているように思えます。

12月の確定枠が3つに増えたよー。同時にエロ重視枠ってことで期待してます。
パジャマHあるかな……。ドキドキ

【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!
22:55  体験版感想 | Comments(4) | Trackback(0)
2012/10/24

黄雷のガクトゥーン Trois

黄雷のガクトゥーン /ライアーソフト
オフィシャルブログが出来て、サポーターサイト&ファンアート企画が始まりました。

早速サポーターサイト登録してきた!
まさしくファンといった皆様の応援の中、微妙に空気を読まずいやらしい気配漂うおっさん
的コメントを残してきたゆず茶ですこんばんは。エミリーさんが衝撃的すぎたんや。
それはともかく、サポーターサイトに登録すると、発売後にSSつき描き下ろしイラスト
貰えるそうですよ! 登録するしかない。

ファンアート企画。
こちらもまた、別のSSつき描き下ろしイラストが貰えるそうですよ! 描くしかない。
……とはいえ絵は普段から好きで描いてないと厳しいよねー。どうしよかしらね。

ブログがまたエロゲとは全く思えないおしゃれさでw TOPの二人の絵が無かったらガチで
紅茶店ブログ。Lemさんデザインはさすがでございますね。
スクロールについてくる右の小物の自己主張がウザ可愛い。面白いなぁ。

23:59  ライアーソフト | Comments(0) | Trackback(0)
2012/10/22

PUSH!! 2012年12月号 感想

望月真帆先輩のH情報があると聞いて久々にPUSHを買ってみた。
あった。(゚Д゚)。ほんとだー!
大図書館、楽しみ。

あと他に気になった記事ちらほら。

ウィッチズガーデン
・こ~ちゃ、ちゃとら、保住圭、高嶋栄二 インタビュー
・シナリオ、Hシーン数共に、あやりが頭一つ抜けてメイン扱いとのこと。あやりゲーに
なるっぽい。莉々子さん派の俺危うし
・E-moteは10周年記念のこ~ちゃ作品ってことで実現。毎回使うのはコストとかかなり
厳しいらしい。ですよねー。(´・ω・`)

ガンナイトガール
・モザイクが小さいような気がする。ドキドキ

Art Style! (『テラべっぴん』)
・むなしむじょう おしり絵つきインタビュー
・ほとんどおしりのことしか言ってないw
・実は有名なお尻絵師さん? 知らなかった。一生ついていこうとおもいました

wg_banner_710-140_ayari.png
20:41  エロゲ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/10/20

新しいの5つとゆきちゃんの奇跡

かみデレが終わって辻堂さんを再開してます。
まずは周りからってことで、恋奈ルートに入ったところ。すっごい長いけど面白いなぁ。
どうも人気投票を見ると梓が光ってるようで。ですよね。美人だもんね。楽しみー。
そしてFD製作検討に入ったようで。とりあえずちまちまコンプ目指します。

続いて、今週の気になったものいくつか。

ウィッチズガーデン /ういんどみる
体験版公開!
既に購入確定にも程があるんで体験版はプレイしないつもりだったけど、E-moteが
気になる。開始数行で保住ワールド全開とか聞いたしどうしようかなそわそわ。

パステルチャイム3 /アリスソフト
やっと情報公開はじまた!
……ええと、なんだかあらゆる点で微妙に感じるのは私だけでしょか。公式サイト、
タイトルが片仮名、ビジュアル、ゲーム画面などなど。
HCGは良いけど。エロCGは良いけど。(大事なこと)
そういえばPSP版ぱすチャC、あまりのテンポの悪さに絶賛放置中。いつかクリアしたい。

LOVELY×CATION2  /hibiki works
アペンドのシチュ募集がもうすぐ締め切りってことで応募してきた。レッツ投稿!
内容? 「パジャマ」とだけ言っておきます。(゚Д゚)。

かみデレ  /Candysoft
> 桐谷華様サイン入り特製シート 1名
> ゆず茶 様

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ハピメア /Purple software
ちょっと前からサンプルCGが出てたので見てみた。
すごく…斜めです……。
なにこれすごい。右下はあれか、首をゴキッと殺られてるシーンだろか。
バニーさんとバイノーラル情報に一本釣りされかけてたのが冷静になりました。続報待ちー。

Justy×Nasty ~魔王はじめました~ /Whirlpool
毎週取り上げようと思いつつもなんだか地味でついついスルーしてました。(・ω・)。
Web漫画が結構好きなんです。ボイスつき漫画、結構楽しいじゃない。
このメーカーのことは知らないけど、木村ころやゲーとして、12月ではガナールと
ガクトゥーンの次に期待作。ただし、木村ころやシナリオはちょくちょく外すことも多い
印象があるので同じくらい不安でもあるw 何が言いたいかと言うと、
体験版まだー!?

Justy×Nasty 応援バナー

――以下拍手レス。
>>続きを読む
21:32  エロゲ | Comments(2) | Trackback(0)
2012/10/18

かみデレ 感想


かみデレ
Getchu.com

『かみデレ』


CandySoft
発売日:2012/9/28


☆☆☆☆-


ゆきちゃん(うさぎ)がかわいすぎる18禁ゲーム、『かみデレ』の感想です。

総評

実にエロゲー。どこからどう見ても立派なエロゲでございますね。
ヌキゲーに徹するところまでは行かない、いわゆる萌えエロの範疇か。最近の
CandySoftには珍しく、何はともあれまずはエロという男らしい作風。公式情報通り、
デレデレでいちゃラブでエロエロでした。うむ。

しかしながら、ツンを3人配置したことと、各キャラクターの性格が相乗効果を生み出し、
ところどころで雰囲気が超悪いw この作品の体験版のつかみの悪さは異常。
ツンが強い分、デレの破壊力にグッとくるのは確かとはいえ、ちょいと配分マズった
んじゃねと思わずにはいられない。

逆に良い部分で目立つのは、エロさとサービスの良さ。
サブキャラ全員H有り、美麗で豊富なCGと差分、ユーザビリティの高いシステム。
快適なエロスに力を集中させた英断は評価したい。
ゆきちゃんかわいいし。(*´∀`)。

そんな、まさに期待した部分を頑張っていたため、好感度は高いです。
性格の悪い美人に耐えられ、軽いノリでデレラブHを楽しみたい人にはそこそこ
オススメ。ギリギリ良作と言えるのではないでしょか。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。(公式で公開している程度の情報はあります)
>>続きを読む
21:02  レビュー | Comments(2) | Trackback(0)
2012/10/16

えれくと! 応援バナーキャンペーンに当選しました。

えれくと!』の応援バナーキャンペーンの景品、
描き下ろしイラスト タペストリーが到着しました。


届いてるのに気づかず、宅配ボックスに数日間放ったらかしだったのはさておき
写真、隠しすぎたw
これではタペストリーじゃなくてゲーム本体が主役じゃないか!
すみません。別に修正が必要な露出は無いんですが、あんまり露骨に絵柄晒さない方が
いいのかなーと思ったんです。

ともあれ、あつかましくもメールで希望したティアの絵柄で大勝利でした。(*´∀`)。
評判とか全く見てないけど、一番人気なのかな。足組み換えがはしたないティア。
俺、かみデレが終わったらティアさん攻略するんだ……。

アストロノーツさま、ありがとうございました!
えれくと、ロマンチックにはしたなくて良いエロゲですよー。終わったら感想書くかも
『えれくと!』を応援しています!
21:31  日記・雑記 | Comments(4) | Trackback(0)
2012/10/14

すときゃすてぃくすのエロゲレビューについて

前の記事で質問を頂いたのと、前々からブログのネタとして脳内でこね回していた題材
なのもあり、うちのレビューのことをつらつら書いてみる。

無駄に長いことブログやってますゆえ、感想のフォーマットは何度か変わっていて、
最初の頃(『きっと、澄みわたる朝色よりも、』辺りまで)はまさに駄文の塊で、見返す
のもイヤですが、『白光のヴァルーシア』くらいから書き方のフォーマットが出来てきて
なんとかマシになり、ようやく今の形になったのは『キッキングホース★ラプソディ』から。
今のところ、この「最初に総評→続きでシナリオやキャラ等中身について→最後に
もう一回まとめ」
形式でずっと落ち着いておりますね。多少の不自由さを感じはする
ものの、テンプレが決まってると書きやすいのと、これ以上が思いつかないので、しばらく
今のままでいくと思います。

今の形式に至ったのは理由があります。
レビュー、感想を書くのは単なる趣味と発散欲なのですが、やはり公開するからには
読む人のことを考えなくてはいけない。つまり、読みやすさと内容に気をつける必要が
あるな、と開設から2年くらい経って気づきました。(゚Д゚)。
それでこれでも自分なりに試行錯誤しました。してます。

エロゲレビューにも何種類かあって、
・考察、深く中身を読み込む系
・紹介、購入の参考にしてもらう系
・思うがままに感情を炸裂させる系

みたいな感じに分かれます。細かい差異はさておき。
うちは2番目と3番目の混合みたいな形になっているかと思います。最初に総評で
「どんなモンだったか」を簡単に伝え、続きの長文で主観感想を軸に中身をつらつらと
書き連ねる。また、未プレイ者のためネタバレは基本無し。どっちかというと2番目、
というか「こんな隠れた良作もあるんだぜ」的なモチベーションが妙に高いアレな
ブログですこんにちは。気になったゲームは全部買えばいい。

そんなわけで、うちの想定する読者は、購入を検討している一見さんや常連さん、
気に入った作品の感想を読んで軽く共感したい同好の士、が主となります。

ゆえに一番重要な(と思われる)のが見やすさ
ぶっちゃけ自分がそうなのですが、長文がバーンと目に飛び込んでくると軽く脳みそ
が逃亡準備を始めるんです。「大半の人は長文を読みたがらない」というのが大前提
としてあって、特に購入前でプレイしていない人は特にその傾向が強い、と思ってます。
皆が皆長文歓迎だったらレイルソフトはもっと売れているはず!(関係の無い話)
なので、「最初の総評」は彼らのためのもの。ふらっとやってきて、ぱっと見でどんなモン
かがわかるように、と。結論は最後じゃなくて最初に言え派なのも影響大。
作品についての考察を読みたい・語りたい人は、そんなことしなくとも最後まで読みます。
ただそちらを対象とすると「深く狭く」なるのと、何より自分が考察苦手なのよね。(・ω・)。

ぱっと見を重視するなら、長文は無くして数行で済ませ、グラフや点数などを使った方が
スマートでは、とも思います。
でも短い文章できちっと評価するのは私には荷が重い。
点数付けも整合性が取れなくなって混乱する。(RPGの80点と萌えゲの85点の差とか)
それに何より、だらだらーっと感想書きたいじゃない。(゚Д゚)。

よって、レビューを求めて来訪した方への仕事を果たした後はこちらのターン。
長文は基本的にノリで書いてます。キャラクターの項目なんて特に。趣味ですから!
すごく楽しかった作品については、同時に「読んだ人の財布を如何に軽くするか」を考えて
書くこともあります。『古色迷宮輪舞曲』とか『かみのゆ』とか。あまりに好きすぎて読者
ガン無視したりもします。『もっと 姉、ちゃんとしようよっ!アフターストーリー』とか。

そんな感じでやっておりますゆえ、評価の低い=オススメしにくい作品のレビューが
極端に少ないのは自然の成り行きというか何というか。そういうのって、最近コンプすら
せず積むようになってきたしねー……。グランリブラ あいやなんでもないです。
ダメなゲームもキッチリコンプして冷静に酷評するレビュワーさまって凄いよ。マジで。

なお、今のフォーマットに至る過程で参考にしたサイトなどは特に無いです。というか
シナリオやキャラなど項目別に書くのはよくある形式よね。
昔あった「ALL or NOTHING」(リンク先WebArchive)というレビューサイトさまの影響は
受けましたが、たぶん何も生かされてはいないと思うw 保住圭信者になった事くらい。
最近は、「茶ノみや」さんのさらに項目別に評価をつけるのをパクろうかと思ってるところ
です。(`・ω・)。

それと、フォーマットとは別に方針として、「あまり貶さない」というのは意識してます。
読んだ人が不愉快になる文章を書くのはテロ。
クソゲーや明らかに悪い点に対してはさすがにアレではありますが、極力いいとこ探しと
いうか、楽しもうとする姿勢は崩さずにいようと。せっかく買った娯楽作品、ちょっとでも
楽しまないともったいないじゃない。みたいな。かといって無理に褒めたりはしていない
つもりです。評価に違和感を覚えたら「ああ、ハードルが低いのだな」と思ってください。
あるいは変なところがツボにはまっただけの可能性も……触手とか生首とか。
軽くトラウマを植えつけられた某作品だって、良い所はありました。ふみゅ子とか。

――と、長々と失礼しました。質問と全然違うこと書いてたらどうしよう。
以上、今週の自己主張のコーナーでした。
00:06  日記・雑記 | Comments(6) | Trackback(0)
2012/10/10

黄雷のガクトゥーン Deux

黄雷のガクトゥーン /ライアーソフト
Twitterキャンペーンの参加受付開始&バナー公開。

2年ぶりのスチパン応援期間が今始まる!
サポーターサイトやファンアート企画なんかもそのうち開始するそう。

Twitter企画は、参加すると発売後にTwitter上での小説を読めるとのこと。ソナーニル
の時は、リアルタイムに更新(たまに混信)されてくのが新鮮で面白かった。
ただ、Twitterの性質上、読みにくいし読み返しにくいのがアレw 何かツールやサービス
を使った上手い方法があるのかもだけど、さっぱりです。(゚Д゚)。

サポーターサイト企画は、サイトにバナー貼ってサポーター宣言すると限定SSが読める
ってやつですね。いつもと同じならば。あ、シャルノスの時は壁紙集だっけ。
バナー、せっかくだから、最大サイズのネオンとテスラさんを一番下のライアー枠
貼りました。すごく……大きいです……。(横600~700が欲しかった)
ちなみに、最近は確認してないけれど、IE8以下だと正常に表示されないかもしれない。

ファンアート。
自分は絵を描けない一般人なので敷居が高い企画。ヴァルーシアの時だけすごい背伸び
してヒルド様描いて送ったけども。(Twitterアイコンのやつ)
ガクトゥーンはどうしよかしらね。エミリーさん気に入ったけどサンプルCGのエロエミリーさん
を見てなんだか満足してしまったw ひとまずキャラ増えるの待ちー。

12月21日発売。12月はガンナイトガールとガクトゥーンがツートップな感じ。楽しみ!

00:52  ライアーソフト | Comments(4) | Trackback(0)
2012/10/08

かみデレ 一周

かみデレ』星乃ルートクリアしました。
現在のプレイ時間6時間半。わりと短めかな。ボイスコメントは最後まで聞けなさそう。

序盤は非常に空気が悪く、テキストも微妙でうーむといった感じだったのだけれど、
その共通部分が終わると途端に雰囲気良くなった。(゚Д゚)。
体験版とは何だったのか。一番悪いところだけ見せるとかどんな縛りプレイだよw

ウワサに聞いていた通り、正しく「エロゲ」ですわ。大変エロかった。
シナリオは軽かったり変にゴタゴタしたり、面白いとまでは言えないものの、
それほど酷くはない。こんなもんで十分だと思います。スムーズにエロにつながるし。
BGVがあったり、シチュに凝ってたりするのもよいね。本来体験させるべきはそこだよね
って気はするけど購入者大勝利の流れは嫌いじゃないです。(・ω・)b。

今のところ、予想の範囲内での上限値辺り。順当に星4つな感じ。
あと4人のおっぱいさん達が残ってて、さらにサブキャラ全員攻略可ってオプションも
待ってると思うとドキドキしてくるな……。ゆきちゃん攻略wktk。


辻堂さん』と同時進行中なのだけれど、あちらは超長いと聞いて気後れしてしまい、
かみデレの方に集中しそう。さくさく進むし。エロいし。ゆきちゃんいるし。
次はいさなルートいくかな。(胸囲順に進もうと今決めた)

かみデレ 応援バナー
04:18  エロゲ | Comments(2) | Trackback(0)
2012/10/04

Zero Infinity -Devil of Maxwell- 感想


Zero Infinity -Devil of Maxwell-
Amazon.jp

『Zero Infinity -Devil of Maxwell-』


light
発売日:2012/9/28


☆☆☆☆


Zero Infinity』コンプしました。
lightによる燃えゲー最新作。人の心と科学の物語、大変熱かったです。

総評

Vermilion』チームの新作ということで、渋さ深さを備えた熱い中二ドラマの再来が期待
された本作、しかしながら、出されたのはバトル特化ゲー。また、製作者の執念が垣間
見えるエロス強化も有り。なんだか派手になってました。(゚Д゚)。

正直言って、残念な気持ちもあります。前作の良さはそこじゃねーだろと。同じlightなのに
「Dies irae」っぽくないあの妙味を、捨ててどうすると。特に一周目はその思いが強かった。
が、最後までプレイしたら、ああ、やはりあのVermilionの系譜だなと。理屈っぽくも芯の通った
野郎共の熱闘、人間の生き方、そして主人公大好きな男ヒロイン。

結局のところ、とても面白かった
特にマレーネルートは、あらゆる男キャラが最高にカッコよく華々しく輝いて。ラストバトルも
前作を髣髴とさせる熱さ。
向いた方向こそ個人的には残念だけれど、作品自体はよく出来ていたと思います。

かなりDies iraeに近づいた作風は、果たして一般受けを狙い通り達成できたのかどうか。
燃えゲーがお好みの方には断然おすすめ。若干の規模の小ささを独自の深みとホモンジさん
礼さん達で埋めた良作だと思います。あとエロい。

ちなみに、初回特典の設定本はネタバレの塊なので閲覧には注意です。超危険。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。
>>続きを読む
23:25  レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
2012/10/02

2012年10月の購入検討

10月になりました。今月の新作購入検討のお時間です。

【確定】
なし

【検討】
あなたの事を好きと言わせて
――メイドさんがメインなら買ってた。三十路前ヒロインの進退が気になるけど、不安が
強すぎてどうにも。ヨドバシの特典絵の七緒がかわゆい。

以上。
欲しいの何も無さすぎるw 9月に偏りすぎたんや。

ただコンシューマの方には、気になる新作がちらほら。
時と永遠」「ロ​ッ​ク​ス​ミ​ス」「Dishonored」辺り。Dishonoredはスチパンとのことで特に
気になる、けど洋ゲーゆえにグロそうで気後れするんです。また、時と永遠はムービーを
見てテンションダダ下がりしました。(´・ω・)。すごくしょぼくない?

大人しく積みゲー消化月間にしておくかー。
今のところ11月も比較的平和、しかし12月が大変な事になるのは既に見えているので。
20:03  エロゲ | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME |