2013/12/29

2013年の購入エロゲまとめ

あと数日で2013年が終わるので、全力でエロゲのことを考えたいと思います。
今年購入したPCゲームたちと月別雑感!

●●●

【1月】
『大図書館の羊飼い』 (→感想
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』
(2012/11/30発売)『倉野くんちのふたご事情』 (→感想
――今年はオーガストとFDで無難に開始。と同時に倉ふた衝動買い。どれも楽しめ幸先の良いスタートを切れました。

【2月】
『プリズム◇リコレクション!』 (→感想
『星彩のレゾナンス』
『パステルチャイム3 バインドシーカー』

――と思ったらブレーキがかかったでござる。いやまぁプリコレもパスチャ3も普通以上ではあるのだけれど。期待が大きいと損するよねー。
ちなみに 悪名高い レゾナンスは積んでます。Yatagarasuよ永遠に。(合掌)

【3月】
(非18禁)『オレは少女漫画家R』 (→感想
(お返しディスク)『恋めくりクローバー ミニファンディスク』
――R17のPCゲームって一体何の冗談だろう。これがスーパー面白いんだからタチが悪い。メイビーソフト箒星シナリオの18禁新作まだー!?

【4月】
『終奏のオーグメント』
『LOVELY×CATION2』

『魔導巧殻』 (→感想
――GW前はエウシュリータイム。ラブリケ2は途中で止まってます。3作どれも予想の範囲内という感じ。

【5月】
『お嬢様はご機嫌ナナメ』 (→感想
『炎の孕ませ“わんぱく”おっぱいお嬢さま学園』
『ChuSingura46+1』
 (→感想
――今年の山場その1。後述のらぶおぶを含め、好み直撃月間でしたw

【6月】
『BRAVA!!』 (→感想
『ノスフェラトゥのオモチャ☆彡』
――毎年地味な印象のある6月。BRAVAは期待通り、ノスフェラは……Fizzよ永遠に。(諦観)

【7月】
(2013/5/31発売)『らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!』 (→感想
――れおにさんの熱きレビューに触発されて購入 of LOVE! 予約しなかったのが悔やまれる。

【8月】
『黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト』 (→感想
『イノセントバレット』 (→感想
『あおぞらストライプ』 (→感想
『辻堂さんのバージンロード』
(2013/3/29発売)『星継駅蒐集箱』
――沢山買ったヨー。それなりに良作もあり、ガッカリもあり。この辺からモチベーションダウン。 

【9月】
『ひめごとユニオン』 (→感想
『サムライホルモン』 (→感想
――瞬間的にテンション上がるも右肩下がり×2。どっちも好きなエロゲではあるんだけどねー。

【10月】
『ココロ@ファンクション!』 (→感想
『ものべの -happy end-』 (→感想
『ワルキューレロマンツェ more&more』
――今年の山場2。まさかものべのでモチベ持ち直すとは夢にも思わなかった。ココロクションも思っていたより良いエロゲ、漏れ漏れは積み中。

【11月】
『Electro Arms』
『そして煌めく乙女と秘密^5』 (→感想
――EAはプレイ中。きらおとはヘンな意味で面白かった。()

【12月】
(2005/9/22発売)『夜明け前より瑠璃色な』
(2009/2/27発売)『夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-』
『つよきすNEXT』
『星継駅疾走軌』
――謎のあけるり衝動買いはさておき、安定のライター買い×2。今年の12月戦線は、他作品の延期もあっていつになく平和でしたね。

●●●

総数32本。うち新作28、旧作3、無料配布1。
新作の数でいえば去年と比べてマイナス1本、ほぼ変化無し。
いくつか全く進んでいないものがあって、ペース的にキャパオーバーなんだけど、許されるならもっと買いたいえろげーまー。でも毎月どれを買うか悩むのも楽しみの内ですね。( ´ω`)。

感想書いたのは16本。こちらも昨年と変わらずだけど結構がんばった。

全体を見ると、今年は去年と比べると若干盛り上がりに欠けた感があります。
というか去年が異常だったんだけど。お志乃ちゃんとかお志乃ちゃんとか
あとちょっと続編やFDにリソースさきすぎた感が。もっと冒険してもよかったかなあ。

●●●

――以下おまけに今年保存したスクリーンショットを適当にズラリ。ネタバレは無いはず。
>>続きを読む
20:54  エロゲ | Comments(4)
2013/12/27

ココロ@ファンクション! 感想


ココロ@ファンクション!
getchu.gif

『ココロ@ファンクション!』


PULLTOP
発売日:2013/10/25


☆☆☆☆


ゲームの中ですらバーチャルな存在に萌えさせようとするエロゲ、『ココロ@ファンクション!』をコンプリートしました。

総評

\キャーベルチャーン!/
というのは置いといて、爽やかで近未来的な雰囲気を醸し出しているPULLTOPの新作は、実にエロゲしてました。つまりエロかった。(`・ω・)。
ジャンル的には萌えラブコメ。しかし最も目立っていたのはいちゃらぶエッチ。

聖ちゃんは言いました。
「いいもんエロで。気持ちいいのは正義だもん」
イエス! それでこそエロゲヒロイン!

といっても別にヌキゲーと張り合うような作品でもなく、一言で言えば明るく楽しいキャラ萌えゲーエロス濃い目。まぁ珍しくもないタイプではありますが、シナリオと演出に凡百に埋もれないクオリティが見られ、前作『この大空に、翼をひろげて』とは雰囲気は多少違えども、同じように安定して楽しめる&おすすめできる良作でした。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。
>>続きを読む
22:58  レビュー | Comments(0)
2013/12/23

ゆず茶が2013年購入した新作エロゲに最も出演した女性声優

B2Fさんが面白いことをやっていたので自分も真似してみました。
(→ B2Fが2013年購入した2013年発売エロゲで最も登場した声優十傑 /買わぬ買わんの右往左往は浮き立つほどに浮き立ちて明け暮れないの物語

まず前提としてこちらをご覧ください。
勝手に調べた2013年度声優別エロゲ出演数ランキングTOP50! /つでぱふ
独自調べエロゲ声優出演数TOP50(サンプルボイスつき)という超大作記事。パないの。
このランキングを参考に、ゆず茶の購入した範囲内ではどうだったのかを軽く調べてみました。

総購入本数は28本
元記事がモブキャラもカウントしていることなどから、少し意外な結果が――

>>続きを読む
19:49  エロゲ | Comments(4)
2013/12/21

ココロ@ファンクション! 色紙プレゼントキャンペーンに当選しました。

ココロ@ファンクション!』キャスト直筆色紙抽選プレゼントキャンペーンの

> 優希芹果 様(譲葉聖)3枚

に当選しました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!

WillPlus系列のブランドの作品では恒例の、アンケート葉書を送ると色紙貰えるよキャンペーン。今まで何度か応募したり、うっかり忘れていたりしたのですが、ついにヒット。
優希芹果さん、今自分の中で一番注目している声優さんなのでスーパー嬉しいです!
ちなみに波奈束風景さんとは関係ありません。はい。

他作品だと、『この大空に、翼をひろげて』の佳奈子さんのお声の人ですね。
おねーさんボイスが素敵だったり、キリッと凛々しい役が素敵だったりするのだけれど、今回の聖は至って普通な可愛い系のヒロイン。このお声が個人的にツボでね……(*´ω`)。超可愛い。
真っ先に聖を攻略してアンケ葉書出した甲斐があったぜ。はよコンプせねば。

しかし、このブログを始めてから、りのっちさん桐谷華さん奏雨さん ときて、優希芹果さん。
好きな声優さん総なめの勢い……我ながら驚きの強運である。大丈夫かな。

PULLTOPさま、優希芹果さま、ありがとうございました!

『ココロ@ファンクション!』
00:32  日記・雑記 | Comments(2)
2013/12/20

2013年12月のお買い物 2

クリスマスといえばビュッシュとノエル!(挨拶)

というわけで今月の購入物はこちら。


【書籍】【旧作】星継駅疾走軌外伝 烈女修行時代
星継駅疾走軌(オフィ通)
つよきすNEXT(げっちゅ)

以上でした。

検討枠は鬼スルーして結局この2本だけに。
あけるり買っちゃったしねー。何故か。

下に敷かれているのはげっちゅに貰ったクリアファイルですw ゲームじゃないよ。
オバハン 綾子さんのしおりも同じく。
あと疾走軌外伝(文庫本)は写真撮り忘れました。( ´∀`)。

疾走軌はともかく、つよきすNEXTがスーパー長そうです。さくっとプレイして感想書きたいナとは思うのだけれどいつになることやら。しかも昨日からElectro Armsを始めていたりする始末。
年末年始の備えは万全です!!
23:47  お買い物 | Comments(0)
2013/12/17

冬の電気外&C85チェック

自分用メモ的なアレ。
気になる冬のグッズ↓

(12/17 更新)

[CUFFS/Sphere/CUBE]
http://www.cuffs.co.jp/main/store/201312w/
・【倉野くんちのふたご事情】倉野みこと 抱き枕カバー
 みことお姉ちゃんはタペストリーでお茶を濁されるのかと思ってました。(土下座)
・【倉野くんちのふたご事情】倉野弥恵 抱き枕カバー
 パジャマなら買ってた。弥恵ったらまたコンセントに絡まっちゃってもう。
・【倉野くんちのふたご事情】倉野いずみ B2タペストリー
 やめて! いずみ姉さんのおしりとか回避困難だから! CUBE信者になったつもりはないのに!

[SEVEN WONDER]
http://www.seven-wonder.jp/event/c85/
・ 『ひめごとユニオン』ドラマCD 『星見捕り物帳・天の巻』
 ジュニア女子や聖のダキマクラーはともかく、ドラマCDはちょっと欲しい。と思うゲームでした。

>>続きを読む
23:36  日記・雑記 | Comments(0)
2013/12/17

恋する姉妹の六重奏体験版 感想

恋する姉妹の六重奏』の体験版第1弾をプレイしました。初ピースソフト体験です。

姉妹パジャマ二重奏に釣られて

第1弾とあるので短いのかなと思ったら、そんなことはなかった。比較的長めのオープニング部分+Hシーン2つ収録。これ第2弾要らなくね? 姉妹丼H体験版でも出すのかな。(第2弾は12/27公開予定だそうです)


風浦姉妹が帰国するまでの序盤はわりとタイクツ。(・ω・)。
しかし、少し経って 母親Out → 姉妹In でキャラクターが勢揃いしてからは実に賑やか。あれー、思ったより楽しいかも良いかも、70~75点を期待してたら72~78点いけるかもー的な。()

姉同士や妹同士で仲良くなったり、奥手な子が打ち解けられるよう皆で導き見守ったり、サブキャラ兄弟の弟にハァハァするサブキャラ姉妹の姉がいたりと、キャラと雰囲気がとても優しく魅力的。ゆず茶の好みど真ん中じゃないですか! テキストとストーリーは至ってフツーな感じなのに!


愛称が姉妹セックスなだけに、ヒロインは3組6人の姉妹。
姉ズ。左から、ダダ甘ハイテンションお姉ちゃん琴音・おっちょこちょいお姉さん優香・常識人クラスメイト真依
琴音は実にエロゲ的な弟LOVEお姉ちゃんであり、妹LOVEでもある、よいお姉ちゃん。明るく天然で誰にでも優しく、おっぱいも大きい。つまり最強である。
優香さんは貧乳なところがポイント。突如キバヤシ化する(そしてへこむ)ところもまた素敵ですw
真依は一番まともな人間、つまりオアシス枠。そしておっぱいが大きい。


妹ズ。左から、かしましサブキャラ妹まつり・きれいなギャルまゆ・奥手ツンデレ詩帆・そして人見知りクラスメイト紗香
妹ズも皆良い子でほっこりします。特に詩帆は妹なのにかわいい悔しいっ。
紗香はSS撮った場面でサブキャラに追い出されていましたw 忘れるとこだったじゃないか! なんか一人だけぽやーんとしたお顔してるのとツッコミが的確なのが面白くて好き。おっぱい大きいし。
まゆは公式のサンプルCGが素敵おしりです。(・ω・)b。

おまけにサブキャラズ
真ん中どう見ても妹だろ! なんだその男らしくない服は! タマついてんのか!(セクハラ)
まつりのお姉さん美風は、普通っぽいのに悠希きゅん限定で琴音状態になる面白サブキャラ。序盤ボンヤリとプレイしてたら美風が突如覚醒して、こっちも目が覚めましたw
なんだか悠希きゅんが主人公のショタゲーとか、その兄貴の拓海が主人公のラブコメなんかがやりたくなる面子。無味乾燥な本作主人公よりずっと魅力的ですよ。

ヒロイン勢はボイスが実によいですね。基本的に鉄板であり、少し新鮮でもある布陣。


システム。
アイコン群はメッセージウィンドウの下じゃなくて上に配置しろとあれほど。
でも解像度が1280×800と、16:9の多数派ワイドエロゲより若干縦に広いのでセーフか。この解像度のエロゲって初めて見ました。

まとめ

自分の中でハードルを下げて挑んだせいか、案外好感触でした。悪くない、決して悪くないぞ……! 「姉妹」「雰囲気○」「パジャマ」なんて好みの要素てんこ盛りなのが嬉しい美味しい。

ただまぁ、本編では上に挙げたような地味な部分は鳴りを潜めそうではある。エロ押しのエロゲっぽいしねー。シナリオ自体は並っぽいしねー。
没個性な主人公に文句言いながら、プレイ後に「姉妹要素とヒロインに興味が持てれば」なんて無難な感想を書いてる自分が見える。

1月だと競合作品が多くて微妙だったんだけど、2月に飛んだことだし、買う。(゚Д゚)。
たまにはこんないかにもな萌えゲーもいいじゃない。これ以上延期しませんように。

22:29  体験版感想 | Comments(0)
2013/12/16

黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト 完了

黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイトコンプしました。

キャラクターが相変わらず良かったです。若き青春の輝きたち。
本編で出番の少なかったキャラもちょろっと出番があったし、何よりイズミ&アルベールヴァルター&ベルタのお話が大変良かった。SNの主要な魅力はここだと思う。

特にヴァルターさんw
本編でも抜群の存在感を放っていた速度の彼、今回も大いに楽しませてくれました。もうマスターの跡継ぎになっちゃえよ! 閃光魔人とかそういうので!

そんなわけで途中までは大変好感触。だけれど。
3周目辺りからテンション右肩下がりである。
同じ場面を複数の登場人物から見ていく、という作りそれ自体は良いのです。楽しくもある。
でも、いくらなんでも重ねすぎです。ヴァルターさんのアレも、初回は爆笑したものの、5回も繰り返されるとやっぱり笑えるんだけどもうケッコウってなもんですよ。作業感に辟易ですよ。あ、そういえばスチパンってこんなんだった! みたいな。

ラストのバトルシナリオも、短いし唐突に感じてイマイチ。
ラスボスは意外ではあったけどさー。むしろ驚きしか無かったよ! 燃えが足りない。
戦闘演出がまたダサくて。技名叫ぶのがダサくて。スチパンってこんなんだったっけ……。悪い意味で(好みじゃない方向に)ライトになった感じです。巨大ロボといい、本編くらいのが自分には限界だなぁ。

それに
「ここから先は演出上オートプレイを推奨します」
という案内が出た時はイラッとしました。「自分のペースで楽しめない」ものに拒否反応を示すのがゆず茶です。(゚Д゚)。
まぁ強制ではないので思ったほど問題無かったけれど。最後のムービーのための注意文かな。

あと、「黒の獣事件」という単語が頻出して、事件やそれに関わるキャラクターへの言及も多いのに、彼ら全然出てこなかった。仮面の女のしか出てこなかった。(あれはよいものです)(よいものです)
まぁよくわからなかったり思わせぶりな存在放り投げたりはいつも通りといえばそうなんだけれど、ガクトゥーンのファンディスクを謳うならばガクトゥーンのことに関してはフォローしてほしかった。アンソロノベル読んでなかったら消化不良感や何ソレ感が半端無いと思うし、読んでたら肩透かしをくらう。
ハードル高いです。スチパンシリーズを同人から何から全て追っかけてる(あるいはそのつもりがある)人向けのファンディスク

まとめ

――と、なんだかとっても不満の残るゲームでした。
批評空間で本編は90点つけてますが、FDは69点。☆2つコースです。どっちかといえば面白いし、好きではあるのに、なんだかなぁという気持ちが強くて。

あ、FC通販特典のナイチンゲールさんは実に良かったです。ナイトキャップが。
というかナイチンゲールさん素敵すぎる。キャラとCGはほんと良かったー。

気を取り直してスチパン新作情報マダー?(・∀・)

21:30  ライアーソフト | Comments(0)
2013/12/14

カミサマは言いました 信じる者は救われると

『(タイトル不明)』 /WHITE SOFT

魔女こいにっき /Qoobrand
(左から3番目のツインテさん)

英雄*戦姫GOLD /天狐
> ジャンヌ・ダルク(CV:佐本二厘


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!
今年は出演作が無くて長らくお通夜モードだったふーりんファンに朗報×3。これらの希望さえあれば俺達はまだまだ生きていける……!(苦境に耐え忍んだ戦士の体で)

WHITE SOFTってどれも未プレイで正直あんま好きじゃないブランド(系列)なんですが、キャスティングに関しては全力で敬服せざるを得ない。 『優しい魔法の唱え方』のことを考えると余計に

『魔女こいにっき』のQoobrandはサガプラ四季シリーズの新島夕さんの独立ブランド。ナツユメから4連続起用、さすがです。(・ω・)b。
個人的に好みじゃない系統っぽいけど要チェックやで。

英雄戦姫のジャンヌとコペルニクスも続投で一安心。ってかCV発表遅いよ! ハラハラさせやがって!
新キャラはベテランさんが揃ってますね。まきいづみさん夏野こおりさん参戦で、もはや鉄板どころかチタン合金並みの強力な布陣に。
そろそろ予約しないとー。アレ? ジャンヌとアレキサンダーのドラマCDは?

『英雄*戦姫』GOLDを応援しています!
20:16  エロゲ | Comments(0)
2013/12/11

NEXTニコ生と延期とケダモノと近況

そろそろ快適なエロゲライフのために暖房が必要な時期になってきました。さむいー。
皆様もお身体に気をつけてくださいまし。

以下気になったお話。

つよきすNEXT /Candy Soft
マスターアップ! めでたい。

そして、今年もまた体験版実況ニコ生やるそうです。出演は上田朱音さんと桜川未央さん
前回のガンナイトガールのが超楽しくて、またやらないかなーチラッチラッって言ってたので嬉しい。さすがに去年よりは落ち着いた内容になりそうだけどw 金曜日楽しみ。


バカ燃えハートに愛をこめて! /プラリネ
延期のお知らせ 1/31→2/28
1月は個人的に超激戦区なので、助かったような余計な事をしてくれたようなw 体験版マダー。


13人の麗しきケダモノ /Mink
ティザーサイト公開。
20周年記念作品とのこと。なんだか懐かしい感じのシナリオゲーになりそう。
まだ全然情報無いけど一応チェック。

●●●

あやめの町とお姫様』の体験版やりました。
日本語が怪しい上にイマイチなシナリオに挫折して途中でそっと閉じました。(´・ω・)。
BGMは結構好みだしCGも個性的で雰囲気あるのになぁ。肝心の土台が弱すぎる。

ちょっと前に『星継駅蒐集箱』(正確には年代史)クリアしてました。
面白かった! このシリーズ好きだー。蒐集箱というかびっくり箱みたいなゲーム。
瑛が大好きになってしまってヤバイ。瑛とトゥアンの二人組は実に良い。
今月の新作『星継駅疾走軌』が俄然楽しみになってきました。wktk。

今は『黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト』をプレイ中。ヴァルターさんが面白カッコいいぜ!
さっくり終わらせて今月中にもう1、2本クリアしておきたい。

つよきすNEXT 応援バナー
20:59  エロゲ | Comments(0)
2013/12/07

そして煌めく乙女と秘密^5 感想


そして煌めく乙女と秘密^5
getchu.gif

『そして煌めく乙女と秘密^5』


ねこねこソフト
発売日:2013/11/29


☆☆☆+


ポテチが食べたくなるエロゲ『そして煌めく乙女と秘密^5』コンプしました。

総評

ねこねこソフトの新作萌えゲー、今回はエロ全振り
てっきりバカゲー寄りのラブコメだと思っていたら、SとかMとかボンデージとからめぇとか……あれー、俺エロゲ買ったんだっけ?(はい)

一方、期待していた面白さはイマイチ。
これ、主人公女装ものなんですよ。「明らかに無理のある女装」という変化球でもって盛り上げて笑わせてくれる女装コメディだと思っていたのですよ。
ところが女装自体は何の広がりも見せなかった。話のメインはそこじゃなかったでござる。

では一体きらおととは何なのかというと、「男性が苦手な箱入りヒロインを手懐けるゲーム」です。
女装はそのための下準備でしかなかったんだよ!

というわけでシナリオに見るべき点は無く、あいや先輩ルートだけ結構良かったんだけどまぁそれくらいで、ちょっと変わったヒロインとエロいことをしまくるところがこの作品の魅力。ヒロインは皆可愛くて、シナリオもそれほどタイクツというわけではないので、「ああそういうモンか」と思ってプレイすれば萌えエロゲーとして案外楽しめます。ました。

とはいえ、実のあるシナリオを求めている方にとっては厳しいはず。少なくともシナリオゲーでは断じてないw

女装がほぼ意味を成していないという事実に盛大に肩透かしをくらうことを除けば、鉄板声優陣によるヒロイン達やチビキャラアニメなんかの演出は魅力的で、総じて悪いエロゲではありませぬ。加えて、妙に愛着のわく作品でした。

――以下、ネタバレなしの長文感想へ続く。

>>続きを読む
02:02  レビュー | Comments(0)
2013/12/04

2013年12月のお買い物 1

ふと思い立って「いつか買おうリスト」から実際にエロゲを買いました。


夜明け前より瑠璃色な
夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』プレミアムエディション


今更あけるりwwwニワカwww と言われたくて。(嘘)
いや、本当はふーりんの声が聴きたくなったんです。安かったし

年末は遊ぶゲームに困らなさそうだナー。
23:05  お買い物 | Comments(0)
2013/12/01

2013年12月の購入検討

モテヤバにパジャマが多いと聞いて昨夜からそわそわしているゆず茶ですこんばんは。
妹は好きじゃないので完全スルーしてたのよね。それでも倉ふたみたいなパジャマハーレムがあったら即買いなんだけど……そわそわ。

それはさておき、12月の購入検討のお話をはじめます。

【確定】
つよきすNEXT /Candy Soft
――ドラマCD(CV:波奈束風景)目当てでげっちゅで予約済み。
タイトル名に反して、現時点で不安要素はありません。「シナリオ:さかき傘」の安心感は異常w

星継駅疾走軌 /レイルソフト
――オフィ通で外伝(文庫本)と一緒に予約済み。
星継駅シリーズは面白くて好きなんです。さらに信天翁航海録から朔屋さんと智里のゲスト参加、超楽しみ!

【検討】
戦極姫5 ~戦渦断つ覇王の系譜~ /げーせん18
――ちょっと欲しいけど、12日に信長の野望が出るのよね……w えらいモンとかぶってる。
あやめの町とお姫様 /MORE
――メインの黒髪さんに目を引かれて公式サイトを見てみたら、パジャマにやられました。(゚Д゚)。
近い内に体験版やる。
√ハーレム! /CreamPie
――アリス先生(3X歳)一点期待。
体験版2にてハーレムHは確認。もう一押し欲しいというか、CG以外物足りないというか。

戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~ /BaseSon
――購入検討というか何というか……要チェック? 買う気は無い。(きっぱり)
18禁版が出そうな気配が強いんですよね。というかホント一般で出すとか意味わかんないですよね。


以上。
確定2本。疾走軌ミドルプライスでたぶん短いんで1本追加してもいいかなー的な感じ。鬼の1月のことを考えたらディフェンシブにいくべきなのだけれど、ここらでひとつパジャマ充と洒落込みたいところではある。うーむ。

22:14  エロゲ | Comments(2)
 | HOME |