2015/09/22

海外のギャルゲ事情2015年9月版

不定期で更新する海外の萌えゲーのお話2015年秋の陣。
最近見つけたものを紹介していきますよ。

Sakura Angels

『Sakura Spirit』で全世界のSteamユーザーに衝撃と萌えを与えたWinged Cloudによる、Sakuraシリーズ第2弾。発売は1月ですが、最近日本語テキスト&日本語ボイスが実装されました。英語音声は無いのに何故か日本語だけボイス有り! わかっておる。

Sakura Swim Club

そしてSakuraシリーズ最新作はなんと公式による18禁化パッチ有り。『HuniePop』と同じく実質エロゲでございますよ。このテカテカむちむち絵柄の無修正エロがついに……ゴクリ
ただしこちらは日本語無し。そのうち追加されるかな。されないかな。


Sunrider Academy

実は『HuniePop』よりも前に「18禁化パッチ・システム」を構築していた先駆者『Sunrider: Mask of Arcadius』のシリーズ新作。こちらもその偉大なシステムを継承しているようです。日本語は無し。


How to Take Off Your Mask

あらかわいいネコミミがいる! と思ってクリックしたら乙女ゲーだった。(゚Д゚)。
日本の同人サークルroseVeRte作で邦題は『貴方の仮面の外し方』という全年齢対象のゲーム。ネコミミかわいい。
Steamにもちらほら乙女ゲーあるんだねー。


Rabi-Ribi
rabiribi.jpg
ウサ耳娘の2Dアクションゲーム。現在IndieGoGoでクラウドファンディング実施中
ウサ娘が性的だけど、えっちなのはイラストレーターSaisteさんのPixivで我慢だ。
スタッフは台湾と香港出身者中心らしく、第一言語は中国語で、英語と日本語にも対応。ただし日本語は少しあやしいw

日本語入りの体験版が出ています。せっかくだから体験版遊んで支援しよう。


Tears of Avia

ギャルゲーというか、JRPGライクなSRPG。スキルシステムに重点を置いたターン制SRPGのよう。今日からKickstarterが始まりました。
キャラデザは『アルドノア・ゼロ』のコミカライズを担当しているピナケスさん。
ストレッチゴールに日本語ボイス追加が! テキストは最初から日本語対応。のはず。

ムービーのボイスがイケメンだしせっかくだからひとまず先着 100名 300名限定15ドルコースを……と思ったら15ポンドだったでござる。英ポンドたっかい!
これ目標額届くかな。届くといいな。

●●●

『AKIBA'S TRIP 2』やねぷねぷなどその手のCSゲームがSteamに登場したり、Sekai Projectが『クロノクロック』『G線上の魔王』『ルートダブル』などの英語版を発表したり、この前も書いた『屋上の百合霊さん』の英語版がノーカットでSteamで発売されることになったりと、相変わらず和製ギャルゲ・エロゲの輸出も活発な盛り上がりを見せています。

8月には『ネコぱら』が累計11万本突破したとの発表も。1月の時点から半年ほどで8万本増えたことになります。「予約・初週が全て」と言われている業界でこれはすごい。
VRコンテンツも作ってるらしいネコぱらさんは俺たちの希望やで。
22:22  ゲーム | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示