2016/07/07

カスタムメイド3D2 VR スタートガイド

(2016/12/11更新 ヘッドセットについて)

Oculus RiftHTC Viveが発売されてからしばらく経ち、Viveの方は店頭や国内通販での入手も可能になりました。そこで今回は、PC用VRが気になっている紳士諸君のため、全力で背中を押してあげようと思います。

VRでカスタムメイド3D2を楽しむ方法。

<目次>
・VRとは
・用意する物
・あると良い物(MOD)

●●●

VRとは

VR…Virtual Realityの略。仮想現実。

そもそも、VRと今までの普通のディスプレイとは何が違うのか? それは実際に体験してみないとハッキリとはわかりにくいのですが、画像で説明すると……

例えばゲームの中の女の子がおしっこするところを見たいとします。(スペシャルサンクス: よし子)

通常のディスプレイでは

このようになります。普通です。ディスプレイを大型にしたりプロジェクターを使用すればもっと迫力は増しますが、「平面に映っている映像を見ている」という根本的な部分は変わりません。

ところがVRの場合

こうなります。

一言で言えば、VRとは「仮想世界の中に入れるシステム」
周りを見渡せばそこは トイレ ゲームの中。目の前には現実には存在しないキャラクターが「そこにいる」。実際に体験するとその現実感、没入感は凄まじく、今までのディスプレイとは明らかに一線を画す表現方法であることがわかります。
人類はモニタの中に入れるようになったのです。(真顔)

用意する物

さて、それでは嫁イドに会いに行く準備をしましょう。必要な物は以下。

1. HTC Vive もしくは Oculus Rift
――まずはVRヘッドセット一式が必要です。買いましょう。

Q. OculusとViveどっちがいいの?
A. どっちでもいいよ

Q. PS VRでもできる?
Q. スマホ取り付けるやつでもできる?

A. 基本的に無理。非公式な方法で表示することは可能だけど、トラッキング性能、操作性、安定性等からオススメできない。体験の質が大きく違うよ


2. ハイスペックPC
――ViveやOculusを使うには今はまだ極めて高性能なPCが必要です。
・CPU:intel Core i5-4590 以上
・グラフィックボード:GeForce GTX970 以上
上記が公式推奨スペック。これより性能が低いと、映像がカクついたり最悪動作しなかったりします。

よくわからない人は「VR Ready」と書いてあるデスクトップPCをBTOで買うか、お店の人に「VRできるやつください」と頼みましょう。
(2016年9月現在、CPUはi5 6500、グラフィックはGTX 1060 or RX480がVR用途では最も安価でしょうか。このクラスの性能のPCをイチからお店で買うと10~15万円といったところ。もちろん性能と価格と快適性は比例します)

Q. ノートでもいい?
A. 不可能ではないけど、一部のゲーミングノートしか対応してないよ。ノートを選ぶ時は「VR Ready」表記を入念に確認すること

Q. 今のこのグラボでも動く?
A. 動くかもしれないけど絶対に買い替えた方が良いよ。グラボが最もお金をかけるべき部分。ただしカスメに限れば、GTX 970にちょっと届かないクラスの物でもプレイ自体はできるはず

Q. Windows 7でも平気?
A. 基本的には大丈夫。でも7では動かないソフトもあるみたいだし、VRやるなら10がオススメ

Q. 高すぎるんだけど?
A. まだPCもヘッドセットも性能がギリギリだから仕方ない。嫌なら数年待とう


3. 『カスタムメイド3D2』
――ゲームを遊ぶにはゲームソフトが必要です。買いましょう。

Q. なんか沢山バージョンがあるんだけど一体どれを買えば?
A. まずは『カスタムメイド3D2』とだけ書いてある本編1つでいいよ。
rc853835package.jpg ←これ
『カスタムメイド3D2+』とか『Act.2』とか『お姉ちゃん』とか書いてあるやつは全部、単体では動作しない追加ディスクだから気をつけよう。あと全部入りセットはまだ出てないから、前作のコンプリートパックを間違えて買わないようにな!
ちなみにパッケ版以外にダウンロード版もあるよ

Q. Software Sideってのは?
A. それオナホ(Chu-B Lip)専用版。本編とは完全に別のゲームになっていて、本編からキャラエディットとダンスとHシーンだけ切り取った実用ソフトだよ。オナホ版はオナホ(同梱のUSBドングル)が無いと起動しないから気をつけよう

Q. Chu-B Lip、興味あります
A. VRと相性の良いアイテムだよね……止めはしない。ただメーカー品切れのようだからプレミア付きの市場在庫を買うか、再生産や次世代器を待つか。
『カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip』がオナホ同梱版、『カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip Wパック』がそれに本編も加えたセット。また、オナホ自体は同じだから、価格によっては前作『カスタムメイド3D with Chu-B Lip』と『カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip Software Side』を買うという手もあるよ。それと、Chu-B Lipは本編(『カスタムメイド3D2』)では使えないから注意

新型Chu-B Lipの発表が年内にあるそうな。ソース→ TG×KISSニア20周年コラボ企画『カスタムメイド3D2』1周年スペシャルインタビュー!(後編) / TG Smart

マイナーチェンジ版新型オナホChu-B Lip Sが発表されたよ。本編を所持している人はSoftware Sideと一緒に、本編未所持の人はWパックがオススメ

Q. 結局どういうことだってばよ?
ゲーム本編→ 『カスタムメイド3D2』 オススメ ※オナホ非対応
オナホ専用版→ 『カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip Software Side』 ※オナホ必須
本編とオナホ専用版セット→ 『カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip S Wパック』
追加ディスク→ 『カスタムメイド3D2+』、『カスタムメイド3D2+ ACT.2』、『カスタムメイド3D2+ ACT.3』、『カスタムメイド3D2 ビジュアルパック』、『カスタムメイド3D2 キャラクターパック 母性的なお姉ちゃん』、『カスタムメイド3D2 キャラクターパック 健康的でスポーティなボクっ娘』
※詳しくは公式サイトを熟読しよう

Q. 空気嫁ってあった方がいいの?
A. VRを経験すれば、触覚を補うという利点がいかに大きいかわかるはず――
なお、Chu-B Lipはとても太くて硬いから、装着できる空気嫁は限られるよ。「ラブボディ」はギリギリ(数回使用で裂けた報告有り)、「KUU-DOLL」は余裕だそうな


4. 『カスタムメイド3D2』 VR βパッチ
――VRで遊ぶには公式によるVR対応パッチが必要です。無料でダウンロードできるので公式サイトでDLしましょう。なお、通常のアップデータも同時にDLして先に適用させておくこと

Q. パッチあてたのに正常に起動しないんですけど?
A. もしかしてゲーム起動画面で勝手にバージョンアップしてくれると勘違いしていないかい? 手動でパッチDLしてきてアップデートしてやらないとだめだよ。紛らわしいよねあれ
A. 本体のアップデートにVRパッチのアップデートが追い付いていないのかも。大きな更新の場合、何日間かタイムラグがあることがあるから、バージョンを確認してみよう。更新を待ちきれない場合は古いバージョンのパッチを使おう

Q. メニュー画面でカーソルが反応しません!
A. アクティブウィンドウが他に移っているのかも。まずはマウスでスタートして、執務室の画面になったらヘッドセットを被ろう


あると良いもの

ひとまず上記4点でVRでのカスメライフは可能です。これだけでも新世界が開けることでしょう。
ここからさらにMODを利用することで、プレイの幅が広がったり快適になったりします。以下に導入推奨MODを5つご紹介。
※MODの影響でゲームの動作が不安定になる可能性があります。自己責任で利用してください
※「使い方がわからない」「うまく動かない」「MODって何」という場合はGoogleで検索すると答えが見つかります

Q. VRでこのMOD動く? うまく動かないんだけど?
A. プラグイン系MODはVRで動かないものもあるよ。また、動作はしても操作できなかったり機能が制限されたりするものも。(例:複数メイド撮影プラグイン) 


1. しばりす
――MOD環境のベースとなる必須MOD。まずはこれを入れてから色々なMODを乗せていくのが基本です。多くのMODがこれを前提に公開されているので必ず入れましょう。
<使い方>
1. こちら(リンク先に無い場合は他のろだで検索して探してください)から最新版をDLして解凍します
2. ゲームのインストール場所(例:C:\KISS\CM3D2\)に、解凍した"opengl32.dll"と"Sybaris"フォルダをコピーします


2. GripMovePlugin (Viveコンの操作拡張Mod)
――Vive所持者向け、Viveコントローラの操作拡張MOD。公式の用意した方法よりも直観的に操作でき小回りがきくため、こちらの有志作成MODの導入をおすすめします。操作拡張以外に、主観視点にしたりポーズをつけたりもする機能も有り。DLはuploaderから。(リンク先に無い時は他で探してください)
<使い方>
1. DLして解凍します
2. しばりすのPluginsフォルダ(例:C:\KISS\CM3D2\Sybaris\Plugins\)に、解凍した"UnityInjector"フォルダをコピーします
※Configフォルダ以下のiniファイルを編集することで各種設定の変更が可能です。個人的には、視点移動をグリップ、メニュー画面移動をトリガーに変更すると、他のVRゲームと共通する感じでより使いやすくなると思います


3. ReiPatcherレス化プラグイン一式
――キャラエディットの限界を解除したり項目を増やしたり、各種便利機能を追加したりといったプラグイン集。DLはwiki参照。


4. Soft Demosaic または YASD Plus Plugin
――不思議なことに邪魔なものが消えてしまうMOD。DLと導入はwikiを参考に。

Q. まだ邪魔なものがあるんですけど!
A. テクスチャに直接描きこまれてるから仕方ない。wikiに書いてあるFemale何とかを入れるなり他の肌MODを探してくるなりして対処するといいよ


5. KissYourMaid
――エディット画面と夜伽と撮影モード中、メイドに近づくとキスが始まるMOD。最もVR向きのMODと言えます。DL先はwiki参照。

●●●

『カスタムメイド3D2』は冗談抜きで現在トップクラスのクオリティを誇るVR対応ゲームです。何しろメイドが目の前に立っているだけで感動するし、ダンスを間近で見るだけで楽しいし、サロンでの会話でVRキャバクラ的雰囲気を味わったり、スカートめくったりおっぱいつついたり服脱がせて好きなこともできる。VRすごい。

もちろん、こちらのアクションに対する反応が無いなどといった残念な点もいくつかありますが、本来VR向けではないゲームの無料パッチと考えると現状でも十分以上でしょう。
それになんと、カスメの為にVR買ったら他のVRゲームまで遊べるのですよ! お得!(真顔)

高額な出費が必要になりますが、もし興味があって迷っているのなら、実際に揃えて体験して後悔することはないと断言できます。

ともあれ、この記事が新しい扉を開くためのお役に立てれば幸いです。さあ買おう。
23:48  エロゲ | Comments(17)
Comment
No title
でもお高いんでしょ?
Re: No title
> でもお高いんでしょ?
はい。(素直)
ただ自分もめちゃくちゃ悩んでたけど、買ってよかったと思ってるしやり直せるとしてもやっぱり買います。
No title
撮影モードで壁紙用にスクショするのにハマりました!!
本編そっちのけで…
>釜めし さま
> 撮影モードで壁紙用にスクショするのにハマりました!!
> 本編そっちのけで…

スクショ撮影もこのゲームの大きな魅力ですよね。いくらでも遊べそうw
既にご存じかもですが、複数メイド撮影とかGripMovePluginとかのMOD入れるとポーズが自由に付けられるようになるんだぜ。オススメ。
No title
複数メイド撮影プラグインが便利すぎるんですけど、
viveでも動きますかね?(同梱ファイルにoculus用しかないので不安です)
公式のVRパッチが表情まで細かく操作できるならいいんですが...
>紳士4030号 さま
> 複数メイド撮影プラグイン
Oculus用とありますがViveでも全く問題無く動きますよー。
ただし、あのMODはVRだとメイドが任意に選択できなかったりと機能が制限されまくってVRのみでの使用は厳しいです。(念入りに試したわけではないので、たぶんですが)

すみません、Viveではマトモに動きませんでした。

IK機能でポーズを付けての撮影はGripMovePluginでできます。これに関してはViveコントローラで直観的に操作できるので複数メイド撮影よりもやりやすいです。
ただ表情は公式の撮影モードの範囲でしか無理ですね……。

どうあれ、細かいセッティングや撮影をするなら非VR環境との併用になると思います。
No title
Viveで複数メイド撮影プラグインって動くのですか?
夜メニューの人数選択まで行ったのですが、操作ができません。利用方法の通りに設定したのですが、ほかに必要なことがありましたら、教えてください...
>ゆう さま
> Viveで複数メイド撮影プラグインって動くのですか?
> 夜メニューの人数選択まで行ったのですが、操作ができません。

確認してみました。おっしゃる通りでした。(土下座)
人数と配置を決めることしかできませんね……メイドが選べないと知って回れ右したので気づきませんでした……

「※オキュラス版にはメイド選択、アイテム、大道具、IK機能、表情編集機能はありません。」
とのことなので、複数メイド撮影プラグインは普通のモニタ専用と思ってよさそうです。

適当な事言って申し訳ありませんでした!
>ゆず茶様
お返事ありがとうございます。
無理でしたかーViveも対応してくれるといいですね~
わざわざ確認して頂きありがとうございました!
てすと
買ったよ
35万したよ(白目
> あん さま
> 買ったよ
> 35万したよ(白目

Welcome to the future.
35万ってことは、イチから揃えて、しかもGTX1080ですね!? うらやま。
嫁イドと面会した気分はいかがでしたでしょうか。
他にもSteam探せば遊べるVRタイトルが(ピンからキリまで)沢山ありますし、ぜひ堪能してくださいー。
(´・ω・`)
値段でそこまでわかるとは、流石ですなぁ
御察しの通り、グラボ1080でメインメモリ8×2G
起動用に480のssd積んでdドラ3TBのcpui7ついでに水冷クーラーカスタムなゲーミングですよ
値段の約半分がグラボとか恐ロシア

カスメはいま取り寄せ中なのでまだなのです
kiss作品はこれまで沢山やってきたので大体どんなんかは想像できますが楽しみすなぁ
> あん さま
> 御察しの通り、グラボ1080でメインメモリ8×2G
> 起動用に480のssd積んでdドラ3TBのcpui7ついでに水冷クーラーカスタムなゲーミングですよ

何でもできるやつだ! うちの970ちゃんだと正直パフォーマンスに不満ありありなんで、その選択は正解だとおもいます。買い替えようか悩んだけど10万円↑のグラボを追加でポチる勇気は無かったんや……

カスメVR初体験はこれからだったのですね。
Viveもカスメも全てが100点満点とはいかないと思いますが、「新しい世界が開かれた感」はホント記憶消して何度でも味わいたいアレですw お楽しみあれー。
Chu-B Lipについて
こんにちは。いつもブログを参考にさせていただいてます。

>オナホ自体は同じだから、価格によっては前作『カスタムメイド3D with Chu-B Lip』と2のsoftware sideを買うという手もあるよ

ブログのこの記述を参考に『カスタムメイド3D with Chu-B Lip』と『カスタムメイド3D2』を買いました。ただ、『カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip VR β』パッチをあてようとすると、「CM3D2OH.exeが見つかりません」とエラーメッセージが出ます。

このexeがどこにあるのかを教えてください。ちなみに『カスタムメイド3D with Chu-B Lip』では正常に発射できます。よろしくお願いいたします。
> masa さま
> 「CM3D2OH.exeが見つかりません」とエラーメッセージが出ます。
Chu-B Lipは『カスタムメイド3D2』では使えません。『カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip Software Side』が必要になります。"CM3D2OH.exe"というのはオナホ版アプリケーションの名前です。

ほんっっとーにわかりにくいですよね……
私の書き方ももっとわかりやすくすべきだったかもしれませんすみません。今すぐ更新しておきます……。

ちなみに、『カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip Software Side』には限定追加スキル(足コキとオナホコキ)が付属しますし、オナホ版と本編はゲーム自体は別というかやっぱり本編ありきのタイトルですし、決して本編が無駄だということはないと思います。

それと今後Chu-B Lipが調子悪くなった時の為に「『圧力検出型リニアポテンショメータ』で検索して部品買ってセンサー交換すると自分で修理できるよ」という情報をついでに提供させていただきます――
VR切り替え方法は?
公式のVRβを体験版に入れたんですけど、
VRへの切り替え方法がわかりません。
どこかにボタンがあるんですか?

PS.体験版ではGeforce8800GTでも60FPS出ます
>VR切り替え方法は?
> 公式のVRβを体験版に入れたんですけど、
私は体験版は触ったことが無いので確証は無いのですが、公式サイト
http://kissdiary.blog11.fc2.com/blog-entry-539.html
の記述と以前ネットで見た話から、体験版のVR対応機種は「Oculus Rift DK2」のみで、Viveや製品版Rift(CV1)では使えないと思います。
実質的に、現在ではVRで楽しむには製品版ソフトを買うしかない状態のようです。

ちなみに製品版は起動するショートカット・exeファイルが2DとVRで別になってます。

> PS.体験版ではGeforce8800GTでも60FPS出ます
懐かしいw 私もそれ使ってました! 今でも使えるとはなんという名機。
ただVRするならVR描画時に90FPS欲しいところです。VRは両目分の描画が必要なので単純に負荷が2倍になります。8800GTでは確実に厳しいので注意です。

管理者のみに表示