2017/01/23

初恋サンカイメ 感想

初恋サンカイメ

『初恋サンカイメ』

ういんどみる

★★★


初恋サンカイメ
amazon

ういんどみるのこ~ちゃ原画じゃない方のラインの新作『初恋サンカイメ』コンプリートしました。

総評

美少女ヒロインとの萌えエッチストーリー、これら全てを満遍なく楽しめる欲張りな最高のエロゲ――を目指したと思われる意欲作。残念ながら高い目標には未達で終わってしまったけれど、作品自体は完成しており、100%ではないにしろ一定のところまでは達成されていました。

『初恋サンカイメ』という奇妙な日本語、他の人に見えない不思議な少女、未来技術に支えられた離島。ヒロイン固有の背景も含め、設定はなかなか凝っています。初恋なのに三回とはどういうことか。リンとは何者なのか。それらに興味を引かれながら、美少女ヒロイン達との明るく楽しい学園生活を過ごすエロゲです。

ところどころ描写が軽い、世界設定に説得力が無い、盛り上がりに欠ける、というシナリオの欠点は歴然として存在します。ついでに主人公はヘタレでデリカシーが無いし登場人物はほぼ全員メンタルが弱い。

それでも、『初恋サンカイメ』というタイトルの下描かれようとしていたものは形を成しているし、ヒロインの魅力も立っている。特に、いかにも美少女ゲームのヒロインですといった王道のかわいらしさは申し分なし。また、いちゃラブもきっちり備えていて、バカップルが各ルートで拝めるのも嬉しい。

期待してプレイしたらおそらく不完全燃焼となるだろうけれど、オリジナリティや光る部分も確かにあって、決して悪いエロゲではありませぬ。明るく爽やかな世界で、ヒロインたちと甘くほんのり切ない「初恋」体験をしたければ買って後悔はしないと思います。

ただし、もしもリン狙いだったら前言撤回、たぶん後悔します。Hも個別ルートも無いからな! あくまでマスコットとして認識しておくこと! これネタバレかもしれないけど大事なことだから書いとくよ!

攻略不可(かわいい)

――以下、(たぶん)ネタバレ無しの長文感想へ続く。

シナリオ

失恋した主人公が新天地で不思議な幼女と遊んだり新たな恋をしたりするお話。
ストーリーに力を入れた萌えゲーの部類です。特に海咲姫夏ルートは興味深いストーリーでした。後者は少し懐かしい感じのするアレ。

ところで、プレイを終えてどうしても言いたい事があります。
『初恋サンカイメ』ってタイトルだけど……初恋じゃなくね? ただの恋じゃね?

おかしいと思ったんだよ。最初の一回目の恋が初恋なのに初恋三回とはこれ如何にってさ。何かギミックでも仕込んでるのかなとも思ったけど普通に日本語が間違ってるだけじゃん! 『恋サンカイメ』じゃん!

そんな無理矢理タイトルの他にも、全体的に熱量が足りないというか、単純に実力が足りないというか、もう少し魂込めて派手に盛り上げてほしかった感があります。最先端技術で成り立つ島ってのも、幼女が空から降って来るのも、財閥のお嬢様が会社の資金を私的目的のために使うのも、エロゲファンタジーですしってことで別にいいのだけれど、それならそれらしい説明をするか勢いで押すかしてほしかった。随所で軽さが目立ちます。

でも、決してツマラナイとか無駄シリアスイラネとか言う気はなく、毒にも薬にもならない中身の無いシナリオよりはずっと楽しめるのは確かで。「(初)恋サンカイメ」というテーマも新鮮ではあります。それなら一本道ゲーの方がスマートじゃねと思ってしまうのはさておき、このテーマで個別ルート5本分楽しめるのもありがたい。

すごく惜しいと思ったのは、姫夏ルートで演出の後押しが全然無かったこと。ストーリーはここぞと張り切っているのに、演出は極めて普通、通常営業。あそこは無理してでもCG入れまくるべきでしょう! モノクロのカットインでもいいから! 苦し紛れに「先生は何年経っても変わらない」とかいってCV:木村あやかキャラを妖怪じみた存在にするのは勘弁してあげてください!

キャラクター

個別ルートの面白さは海咲と姫夏。女子力ではゆりの。心落ち着く癒し枠はエミィと翠。

海咲は特殊なキャラでした。何しろ真ヒロインのようなポジションなのに出番が一番少ない。ルートによってはほとんど出てこないままエンディングになったりも。
でも本人のルートはすごかったよ。もうこれ一本道ゲーにすべきじゃね!? って思うほど。付き合ってすぐの頃の、いまいちよくわかってない感じが大変かわいかったです。

ゆりの先輩童貞キラー。美人で優しくて気さくでスキンシップの多い先輩とか、こんなん惚れるに決まってるじゃないですかー。のぼせ上がって告白して玉砕するところまでがデフォ……そう思っていた時期がわたしにもありました。
嫁にしたいヒロインNo.1……でもちょっと重いし、メンタル弱いし、実家が面倒くさいから、とりあえずヤって金せびるだけにしとくのがベストかな。(クズ思考)
こういう純度100%美少女ヒロインが都合良く主人公に惚れてくれてエロいことができる、というのがエロゲの根源的楽しみだよね嬉しいよね。

エミィ。気立てが良く美人な同級生はロシア人、というプレミアム感満載のヒロイン。お嬢様に見えて実は貧乏パーマをセットして寝ている庶民という辺りが好感度高。
個別ルートのパジャマ持参お泊まりイベントで、散々期待させといて肝心のパジャマに着替える前にセックスしてイベント終わった時はマジでクソゲーだと思いました。でもその後のイベントでついにパジャマお披露目! もったいぶりやがって!
また、メインとライターが違うのか、妙に主人公が性欲旺盛でエミィがエロ担当っていうか変態担当(被害者)になってたのが印象的。アフターストーリーなんてキタキタ親父も思わずニッコリのアレだよ。びっくりしたよ。さすがにハイレベルすぎるよ。

は妹。実妹だよ。でも近親特有の葛藤とかほとんど無いよ。お気楽ー。
主人公のカッコイイ台詞をアンコールするシーンがとても面白かわいかったです。なんかもう最高に平和で微笑ましくて笑顔になってしまう。大人びて見えて、意外と子供っぽく愛嬌のある良いヒロインでございました。

姫夏先輩はオープニングで伏線張ってたので最後に攻略したところ、大正解。海咲と並んで裏の真ヒロイン的なポジションでした。
メンタル弱い子ばかりな中、頼れる部長がいてくれてよかったです。


主人公の太一くんは少々残念主人公。優しいだけが取り柄のヘタレだし。でもまあこの年頃の男子なんてこれくらい自意識過剰で惚れっぽくても全然おかしくはないよね。
妹にやたら持ち上げられて満更でもない顔してるシーンで、なんだかとてもいたたまれなくなりました。この子学校でいじめられないかしら大丈夫かしら……(オカン)


CG

公式サイトによると「主観」がコンセプトだそうで、そのため主観HCGが各ヒロインにあります。とはいえHOOKSOFT辺りの通常営業とそう変わらない気もするw 期待していた要素なので嬉しい反面物足りなさも。



パジャマ

ヒロイン全員パジャマ完備!
なのに「パジャマパーティしましょう」なんて話が出ても結局中止になったり、パジャマ姿の先輩の映像の再生を即止めたり、お泊まりイベントがパジャマ着る前に終わったりと、妙に煮え切らない。せっかくの寮での共同生活だというのに、なんともったいないことでしょう。

それはともかく、ゆりの先輩のダメな感じのパジャマ姿は100点付けて構わないでしょう。

エミィの貧乏パーマパジャマも素晴らしい。翠ちゃんばりにアンコールしたくなる、よいパジャマたちでした。


まとめ

少々実力が伴わないまま欲張りすぎた感のある作品。高得点はあげられないが意気込みは認める。
もっとヒロイン数絞ったりシナリオと演出に力を入れていれば記憶に残る作品になっただろうし、このご時世そんなの厳しいですと言われたとしても、消費者としてはやはり面白いもの心揺さぶるものを求めたいのです。

小奇麗にまとまっていたし、個人的にはここまでストレートにかわいい美少女ヒロインは新鮮だったので、なんだかんだで結構満足してます。リンが攻略できないのはまあその手のジャンルのゲームじゃないしってことで想定内。少し残念ではあるにせよ、だ。海咲ルートの後の姫夏ルートで救われたかな。

大体体験版で予想した通りの出来でした。購入検討の際は体験版で決めて問題無いと思います。

E-moteフル活用の次回作マダー?(・∀・)


 >>レビュー目次へ


©ういんどみる
21:24  レビュー | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示