2017/02/07

アイカギ 感想

アイカギ

『アイカギ』

あざらしそふと

★★★


アイカギ
amazon

あざらしそふとのロープライスタイトルアイカギクリアしました。

総評

幼馴染カップルの同棲生活を見守るエロゲ。
何か事件が起きるわけでもないし、キャラクターがトラウマを抱えていたりもしない。日々の生活と受験勉強、そしてHシーンを描くだけでエンディングに辿り着く、超シンプルな作品。

プレイ時間は4~5時間、CG枚数は17枚。この内容で定価3000円は少々お高いと言わざるを得ない。
それでも、中身のクオリティは非常に高いところで安定しています。「幼馴染との同棲生活を5時間に渡って描いたエロゲ」としては完璧と言える出来。

というわけで購入の判断材料も極めてシンプル。
ヒロイン1人との同棲&いちゃラブHを楽しみたければ買い。それ以外の要素は全く無いと言っていいため、汐栞ちゃんとのらぶらぶ同棲生活が見たいかどうかだけを考えましょう。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。

シナリオ

進学後の一人暮らしの練習のために、幼馴染の部屋で同棲することになったでござる。
というお話。な、なにを言っているのか(略
まあエロゲなら一人暮らしの練習で二人暮らしすることもあるよね。普通普通。

年頃の男女が一つの部屋で寝泊まり、しかもお相手は世話焼きで気立ての良い美少女ときたら、そりゃもう当然、数日中にはヤることヤるに決まって――はいない、マナーの良い主人公です。(゚Д゚)。
賢者だ、賢者がおる。凡俗ならば同棲が決まったその日に浪人も決まったようなものなのに、主人公の望くんときたら、きちんと心通わすまで耐え忍ぶばかりか立派に勉強も進めている。このマナーの良さこそ、『アイカギ』の、あるいは あざらしそふと の特徴でしょう。

で、イイ感じに恋仲になり、それなりにいちゃラブとセックスをこなしながら、やはりマナー良く日々の生活を送り、受験を経てハッピーエンドへ。
突発イベントは何も起こらない極めて安定した日々。「ヒロインとの同棲生活」を描くことにのみ集中した、大変スリムなストーリーでした。

魅力となる要素が少ない分、その同棲生活に関しては申し分ない出来。初めて女子と暮らすドキドキ感、慣れてからの心境の変化、付き合い始めて愛の巣へと変化する様子。受験とセックスがあるため終盤は少しだけ駆け足ではあるものの、どれも丁寧に描かれていました。


パジャマ

同棲なんだから……そりゃあある……! 普段は決して人には見せぬ無防備な姿……「パジャマ」という名の祝福……!
幼馴染パジャマ。家族に近い間柄なことからプレミアム感は少し落ちるとはいえ、デザイン良しシチュエーション良しの満点パジャマ。でもパジャマHは無いよ。どんな判断だ。


髪をほどいた立ち絵が無いのもマイナス。イベントCGには何枚かあるのでそちらでほっこりしましょう。添い寝もあるよ。


H

全7シーン。Hシーン数は十分かな。
同棲ものらしくお家でいちゃいちゃの他、お風呂、学校、ラブホでイメージプレイ、黒スト両足コキと、プレイの幅もそれなり。連戦するシーンも有り。

卑語修正有り。おしりはアングル自体が無し。



まとめ

幼馴染と同棲していちゃついてエロいことする5時間。雰囲気の良さとヒロインのかわいさは期待通りで、コンセプトは綺麗に達成されていました。

でも「楽しかったか」と問われると真顔でNOと言うしかないw 話が平坦すぎてな……。それともう少しだけCG枚数増やしてほしかった。

汐栞ちゃんとのいちゃラブエッチが見たい! というモチベで挑めばまず満足できると思います。ロープライスでも あざらしそふと らしい、よいエロゲでした。

ぎん太郎原画の新作マダー?(・∀・)

あざらしそふと5th PROJECT「アイカギ」


 >>レビュー目次へ


©あざらしそふと
23:23  レビュー | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示