はるるみなもに! 体験版 感想

2017.03.15 21:59 *Wed
Category:体験版感想

来週発売のはるるみなもに!の体験版を今更ながらにプレイしてみました。



うん、知ってた。「クロシェット」で「メインシナリオ:保住圭」って時点でこうなるのは知ってたよ! だから今まで体験版やらずにいたし3ヶ月前に予約も済ませてたというもの。期待した通りの――プレイ中、ひたすら笑顔になるやつだ!

これだよね。一年に一回は摂取しておきたい大人の必須栄養素。


ただ今回は、主人公の口調が堅苦しいのと、神様がそこら辺に存在している、というか妹が現人神という特殊環境のせいで、最初はまごつく。ちょいちょい説明口調入れてくれるんだけど、最序盤から人間関係やキャラクターの特徴を前面に出しつつ話が進む、おまけにその描き方が主人公の感慨メインといういつものやつということで、作品世界にスッと入れるというよりは、習うより慣れろ的アレでどうにかこうにかといった。

それと、前作『ここ夏』の主人公は自己主張の強いわかりやすい人間だったのに対し、はるみな主人公の立貴くんは、物腰丁寧な神職見習いおにいであること以外、キャラが弱い。行動の、特に叶に対する思い・動機にいまいちピンとこないまま話が始まって進む。


なんて思いながらプレイしてたら、突然すげーかわいい子が出現しました。

ぱんつ見せてるへっぽこ発情乳神様のことじゃないよ。左下の小柄でキュートな女の子のことだよ。
僕はびーちゃん!(´∀`)!
最初にボイスを聞いた時に「もしや」と思ったら案の定。びーちゃんレギュラー化じゃん! やったぜ!

といってもさすがに本編でびーちゃんが攻略できるとは思わない。であるなら、そうとも、発売後にびーちゃん攻略パッチ公開という道がある。CandySoftなら出来たぞ? (×3)
ならば不可能なことなどありはしない! 未来を目指して歩む限り、ケモナーの可能性は無限大なのだ!!(眼鏡をかけた狂信者の目で)


それはさておき、ヒロイン5人とも大変よろしいですね。
物語の中心となる新米神様。おっぱいがでかくてよろしい。おまけに、真っすぐで良い子で守ってあげたい系神様なのもかわいい。主人公とのペアがもういかにもという感じで、目を細めながら見てしまう。


妹で現人神の水緒里。最初は「いずれ妹を祀る神職に」と真顔でのたまう主人公に狂気を感じたものです。でも実際に妹は神様、しかも神力強大にして精神性も確かでおわしますれば、これはもうシスコンおにいとして、ちょっぴりお茶目な妹神様を崇め奉るのも当然というもの。妹萌えを拗らせたわけではないのです。
遥そらさんのCVも大変よろしく、本編や個別ルートでの水緒里が楽しみです。

ここの演技超すきー。

英麻は慈愛に満ちた女神……じゃなくて人間だった。聖者だ。
微妙に女子力足りなそうな面子が多い中デキる女であることを生かし、体験版はなんかもう『英麻無双』状態で、自然と周りを魅了してしまう主人公気質な幼なじみはおっぱいがでかい。大変よろしい。

芽衣こと雷神さまはこれまたボイスが良いよね。沢澤砂羽さんの生真面目直情型チョロ委員長演技が雷光と共に光り輝く。もちろんおっぱいがでかくロリ巨乳というやつ。叶とはまた違った方向でお世話したい系神様。

明日海は序盤は出番が少ない&塩対応で弱かったものの、体験版後半から本領発揮。いわゆるツンデレ担当っぽいんだけど、果たしてデレデレになるのか、あくまでツン、素直になれないキャラで通すのか……大変気になるところです。CV:波奈束風景ということで個人的には前者を推したいとおもいます。たのしみー。

それとサブキャラも興味深いキャラ揃いで。女の子全員攻略できないかなあ。(素)




ところで、シーン冒頭の「間」を使った演出が印象的でした。クロシェットってこういうの今までもやってたっけ。好みの手法なので嬉しい。


まとめ

どうせもう予約してるし発売近いしということで、本編の先行プレイみたいなノリで体験してみました。
序盤少し戸惑う部分もあったし、ストーリーは派手にやるのねと驚きもしたものの、基本的に期待した通りの内容でした。

ヒロイン勢もとてもかわいいので、少なくとも「この子らを攻略してエロいところが見られる。やったね」という最低限の勝利は約束されたと言えるでしょう。
それに、テキストが自分の好みど真ん中。こう、上手く言えないけれど、しみじみとした趣き深いやつね。

10日後、たっぷり楽しませてくれることを期待しています。

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
< >





▽以下 FC2 blog広告