2017/06/03

あなたに恋する恋愛ルセット 感想

あなたに恋する恋愛ルセット

『あなたに恋する恋愛ルセット』

ユニゾンシフト

★★★★++


あなたに恋する恋愛ルセット
getchu.gif

ユニゾンシフトの贈るお菓子系イチャラブ恋愛ADVあなたに恋する恋愛ルセットコンプリートしました。

総評

見た目通りの、ゆるふわ純愛萌えゲー。
可愛い女の子、平和な世界――甘いスイーツのように、夢の国のテーマパークのように、そこに邪なるものは一切無く、ただひたすらに眩い世界が広がっている。ゲームの中身だけでなく販促展開や特典類に至るまで、その雰囲気の作り込みように感銘を受けました。

萌えゲーの極北であり、製作者の確かな信念が感じられる、よいエロゲです。

完成度は非常に高いものの、話はそれほど面白くはないし、Hシーンにも特に見るべき点は無いため、期待するところを間違えないよう注意は必要。お菓子にラーメンのような食い応えを要求するものではありません。甘くてふわっとなっていればそれで充分なのです。

ヒロイン達とお菓子を作りながらのイチャラブライフ。世知辛い日常から解き放たれ、二次元の楽園に浸りたい人に断然オススメ。エロゲ初心者・初めての人にもうってつけのタイトルだと思います。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。

シナリオ

「専門授業」なる週に一度の実践的特別授業に製菓コースを選んだスイーツ男子が、4人の女の子と仲良くなって幸せな学園ライフを送るお話。

甘アァァァァァァァいッ! 説明不要!
という感じのエロゲ。何も心配は要りません。頭空っぽにしてゆるふわルセットに浸ろう。


とにかく、お菓子を中心にした作品全体の雰囲気構築がとてもしっかりしているのが良い所。
ビジュアルから受けるイメージとシナリオが完全に合致、無駄なシリアスもストレス要素も無く、ひたすらに清く平和で甘い。この世界に戦争は無いし、犯罪も滅多に起こらない――そう断言したくなるほど暖かく前向きな。

飽食の現代ニッポンでさえ、日々生活しているだけで身も心もすり減っていきます。仕事や学校や家庭のあれこれで疲弊しきった人間にとって、砂漠のオアシスのような癒しを与えてくれるのが、恋愛ルセット。と言うと少々大げさだけれど、このエロゲの存在とはそういうものであり、隅々まで行き届いた作り込みによって、渇いた身体を潤してくれるのです。

もはや感謝……! 恋愛ルセットというエロゲをプレイして抱いた感情は感謝である。ヒロイン達の笑顔とかわいさに、まばゆい楽園に、見事作り上げ届けてくれたスタッフに、このタイトルを紹介してくれた方に、そしてノリで予約した自分に、心からの感謝を伝えたい。(ぐるぐる目になりながら)


ストーリーは基本的にお菓子作ってお茶してたまにセックスしてるだけなので、お菓子やお菓子作りに全く興味の無い人間にとっては、特に共通ルートはタイクツに感じるかも。お菓子関連の説明や描写が丁寧ですし。

でも、時々気が向いた時にお菓子を作る程度の自分にとっては大変丁度いい塩梅。ですよねーわかるわかるー的なのとへぇーそうなんだー的なのとでw 影響されて思わず製菓材料を買ってきてしまったのは私だけではないはずだ。明日のおやつは胡桃のガトーショコラ。



個別に入ると5人一緒にいるシーンが激減してしまうのは残念だったかな。


キャラクター

ののかは明るくて天使のように優しい女の子。かわいくてお菓子作りが上手で非の打ちどころが無い。あと、みたかりん さんのボイスが大変ハマってて素敵でした。
個別ルートは「二人で」が強調された恋愛物語。付き合うまでのドキドキが他のルートより丁寧に描かれていたのが印象的でした。添い寝ピロートークもあるよ。

柚姫は前向きで努力家なお嬢様。お菓子作りは初心者ながら、主人公と一緒に頑張っていく姿に大変ほっこり。しかもおっぱいもおしりもでかくて非の打ちどころが無い。CVは可愛い声の風音さま。
このルートだけ少し異色。作品コンセプトよりも、ライターの手癖というか使い古されたテンプレストーリー的なアレが強く出ていて、あまり好きじゃない。とはいえそう酷いわけではないのでまあよし。

楓花は和菓子担当。チャームポイントはかしわ餅おっぱいということで一番でかい。派手さは無いものの、しっとり落ち着く最も嫁にしたい系ヒロイン。裸エプロンもあるよ。
個別ルートも一番まったり。共通ルートとほぼ雰囲気変わらず自然なストーリーで心地良かったです。ただしHシーンのテキストはイマイチ。

美絵瑠はちっぱい&おしっ娘枠。共通では自分勝手さと怠慢ぶりが目立っていて、どう個別で調理するんだろうと思っていたら、スーパーデレデレ化しました。(゚Д゚)。文句無しに一番イチャラブしていたヒロイン。

4人とも大変かわいくて個性的でよろしいよ。
でも、そんなヒロイン勢を存在感でぶっち切っていたのが、かりん先生。

僕はかりん先生ちゃん!(´∀`)!
――そう思っていられたのも数分の間だけでした。まさか俺達のかりん先生にあんな秘密が隠されていようとは……!
まあコンプする頃にはやっぱりかりん先生大好き人間になってたけども。なあに、かりん先生くらい素敵ならいけるいける。大人の階段だって登れるさ。


CG

制服、パティシエ服、私服、寝間着でそれぞれ髪型が変わります。素敵すぎる。

Hシーンは基本的に着衣メインながら、各ヒロイン最低1回は全裸Hシーンも有り。行き届いております。




音楽

ピアノを使った可愛い系の曲が多め。雰囲気によく合っておりますね。
音楽鑑賞モードではライナーノーツ付きなのが嬉しい。

EDムービーの尺が曲と合ってないのは少し気になりましたw もう5秒くらい巻いて!


パジャマ

ヒロイン全員パジャマ完備、そしてパジャマパーティ開催! GJ.
しかも驚くべきことに、テキストでパジャマ・部屋着の魅力を語っており、余所行きのデザインであることにも「皆に見せるからあえて余所行きを選んだ」と理由付けがきちんとなされていました。これらはパジャマの魅力を理解していないとまずできないこと。細かい事かもしれないけれど、こういう部分に、信頼できるライター・ディレクターか否かというのが表れてきますね。
素晴らしいパジャマでした。100点。


まとめ

公式サイトではイチャラブ特化と謳っていて、確かにその通りなのだけれど、それよりもコンセプトに基づく全体的な完成度が非常に高いところが自分にとっては高評価。
手抜きやミスが見受けられない。コンセプトは達成されているし、シナリオに(完璧ではないにしろ)統一感もある。おまけに、ゲームを終えても特典冊子やCDコンテンツで浸っていられる。
「純愛系のフルプライスエロゲはこう作りましょう」という基本レシピのようなエロゲだとおもいます。

面白いかというとアレだし、乱暴に言ってしまえばよくある萌えゲーでしかないのだけれど。
でも、パッケージや公式サイトを見て気になったのなら買って後悔することは無いはず。大変行き届いた甘い甘い素敵なエロゲでした。満足。

かりん先生の誘惑授業FDマダー?(・∀・)


 >>レビュー目次へ


©ユニゾンシフト/ AMUSE CRAFT
16:25  レビュー | Comments(2)
Comment
No title
パジャマについての熱い論説、ためになりましたw
かりん先生は衝撃的ですよね。良いキャラなだけに攻略したいような……でも冷静に考えると攻略したら駄目だと思い直す毎日です。
>九重さま
> パジャマについての熱い論説、ためになりましたw
ありがとうございます! おかげさまで、予想以上に良いパジャマに出会うことができました!
これからもパジャマの魅力を伝えるためにがんばります!(狂信者の目で)

> かりん先生は衝撃的ですよね
序盤で「おっ」って思わせた次の瞬間に落とすというアレね。作者にまんまとやられた感。くやしいっ!
見た目も性格もカンペキな強キャラだったのだし、ネタでいいからおまけルート的なのが欲しいですw で、実際にプレイしてぎゃーって言いたい。そして新しい扉を――

管理者のみに表示