2017/07/09

もののあはれは彩の頃。 体験版 感想

もののあはれは彩の頃。の体験版をプレイしました。



ニューリンことニュートンと林檎の樹と比べると弱い。CV:白雪碧的な意味で。
あちらの四五(ヒロイン名)は体験版から出番多くて喋りまくりの専用ムービーまで搭載されている鬼仕様巨乳、対してこちらの琥珀(ヒロイン名)は序盤で出会い頭の全裸をぶっ放してくれる以外、出番もお胸も控えめ。

というわけで当初このゲームに対して抱いていた期待に関しては若干微妙かなァというところに落ち着いたわけですが、度外視していたシナリオ、ゲーム自体が思ったより面白かったです。


謎の閉鎖世界で、すごろくという名のデスゲームをやらされる羽目になった登場人物たち。開幕で死んだり最初の即死罠で死んだりしたせいで序盤から緊迫感がある。それでいて原画:ななろば華ヒロインたちは見事に可愛らしいもんだから、これがエロゲであることも常時忘れさせない。
ストーリー上の謎も多く、なかなか興味深いことになっています。

テキストは若干微妙だけどもw
要所要所で回想シーン的なモノが入るのもあって少しテンポ悪い。雰囲気出そうとして頑張っている言い回しもクドさを感じさせる。

極めつけは主人公のキャラクター性。
占いマニアで、自分がラッキーな男だと思っている不幸なチビ。無能で自己認識不足で唯一の頼りは運否天賦……どうしようもないダメ男……! ってカイジじゃねーんだから!
あまりにひどすぎて、ここまでくると不快感をぶっちぎってアワレ、同情を禁じ得ません。善人ではあるし、おかげで何故かかわいく見える。これは仕方ないわ。この男にヒロインが惚れたとしても「母性」で片付いてしまうほどのアワレっぷりだわ。ある意味ナイスだw


ヒロインは4人。
京楓は同居型幼馴染。ポニテだよ。えっこの子がヒロイン筆頭? みさきじゃなくて? と思ってたけどパジャマのおかげで納得した。

大勝利。かわいい。

みさきは大天使枠。わかりやすすぎて他に何も言う事が無いでござる。かわいい。
クレア・コートニー・クレアという、トニー・トニー・チョッパーみたいな名前の女の子はトナカイではなくイギリス人。一言で言うと「持ってる」人という感じでなかなか興味深い立ち位置。かわいい。
琥珀(CV:白雪碧)がちっぱい枠。人見知りでオーラのある謎多きロリっ子ですよ。こいつは特定の層が黙っちゃいないぜ! 景気よく全裸を披露してくれてかわいい。

なんか見た目アレな男共も何人かいるんだけどそれはどうでもいいとして、
一番「おっ」と思ったのは鹿乃縁

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ザ・キ○ガイ。一番かわいい。ゆかり無双はよ!

あとおっぱいのでかいCV:奏雨おねーさんサブキャラもいます。性的です。でもエロどころか上のCG1枚しか無さそうでぐぬぬ。


システム。
Lump of Sugarの姉妹ブランドなのにエンジンは別で、吉里吉里使用。残念である。

すごろくがテーマということでサイコロや盤面が頻繁に出てきます。でもあくまで普通のADV。盤面をいつでも確認できるといいんだけどできません。
一応少し変わったギミックはあるし、盤面はサイコロ一巡するごとに更新されるし、わりと好感度は高い。


まとめ

読ませる系の異能バトルデスゲームエロゲでした。もっとほんわかしてると思ったら異様に殺伐としていて、逆に興味がわいたくらいw

ただシナリオゲー、バトルものとしてはもう一歩と感じるし、こんなカワイイ絵柄で異能バトルやられてもというアレはある。おまけに男がカッコよくも渋くもない。バトルものでそれは致命的である。
だからやっぱり女の子に注目して、お話も楽しめれば万々歳コースかな。

買うかどうかは大変微妙なライン。何もない月ならいいけど今月は……ってところなのだけれど、このご時世にこんな作風のエロゲをフルプラで出してきたところは応援したい。

というわけで予約しました! ゆかり無双よろしくね!(目からハイライト消しつつ)
22:56  体験版感想 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示