2018/03/17

未来ラジオと人工鳩とLove×HolicとコロポックルとA Kiss For The Petals

アメリカの小学校の夏休みは3ヶ月あるらしいですよ。日本の大人にも春休みを5ヶ月くらいあげるべきだと思う。

以下最近気になったもの。


未来ラジオと人工鳩 /Laplacian
公式サイト公開。

小綺麗で思わせぶりシナリオゲー感出してる裏側がこれだよ! 
ゲームの雰囲気は「悪ふざけと大まじめの高速ピストン」「賢者タイムに感動のクライマックス」「果たして多く流れるのは、涙か精液か——」だそうです。Laplacianのブランドカラーが決まったらしい。

ハイライト(断言)を吸ってる29歳のバイセクシャルとかいう超攻めたヒロインがいるよ。買うわ。

> 早期予約特典
( ^ω^) ……
> <早期予約特典実施店舗>
> 通販

( ^ω^) I knew you could.

laplacian『未来ラジオと人工鳩』応援中!
応援バナーありがたい。


Love×Holic~魅惑の乙女と白濁カンケイ~』 /アトリエかぐや
公式サイト(ティザー)公開。
原画choco-chipラインの新作は西洋ファンタジーもの。相変わらずTOP絵がすばら。

> 解像度:1024×600 ハイカラー
oh...このラインは未だにHDじゃないのか……。


恋するコロポックル /MangaGamer
原画:樋上いたる シナリオ:内藤自由
レーティング:全年齢


Kickstarter開始。
初心者向けでプレイ時間は4,5時間、基本的に海外向けながら日本語テキストも入り日本からも入手可能らしい。18禁要素は検討中とのこと。デジタル版単品15ドルコースがあるので、お値段は1500~2000円ってとこかしら。


その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち /ゆりんゆりん, Manga Gamer
Steam版がストアから削除されて話題に。
児ポ関連でカナダの法に触れるというクレームが入っての事態というウワサがあるものの未だ詳細は不明。
18禁化パッチ方式の浸透によりエロゲのSteam進出が活発になり、それを快く思わない人達の反発が表面化してきた感じです。銃乱射のドナルド・トランプのアレもあるしゲーム業界は常に規制との闘いでございますね……。


●●●

『ランス10』クリアしました。
ランスシリーズの完結作として申し分無い超大作。終盤のストーリーや最後のムービーからは「これで終わりだ」という強固な意志を感じて寂寥感MAX。もしかすると世界設定共通の新作は出るかもしれないけれど、ランスは完全に終わりを迎えたのだなあと。

周回がだるい問題はあるし、その他の不満も無くはないけれど、点数としては100点です。フルボイス化クラウドファンディングとかやらないかしらって思うくらい良キャラ揃いの良いゲームでした。

見てないエピソードやCGなどの残りはゆっくり気が向いた時に楽しみます。おつかれさま!
21:15  エロゲ | Comments(6)
Comment
No title
ランス10のあの会話量をフルボイスにしたら10GBで収まらないかもしれませんね
Re: No title
> ランス10のあの会話量をフルボイスにしたら10GBで収まらないかもしれませんね
ディスク何枚になるんだろうって感じですねw 文章量もすごいけどキャラクター数が半端ないので声優揃えるのも大変そう。ランス010まだかな……( ´ω`)
No title
「僕らの世界に祝福を」は
公式ツイッターより
ホームページが壊れているだけで
ブランドは生きているとのこと
後、一応修正パッチがあるけど
そのパッチをやっても
誤字脱字CGおかしい所がいくつかあり
自分のツイッターに
ホームページが修正しだい
さらにグレードアップした
修正パッチ出すとのこと
もし買うにしても
そのグレードアップした
修正パッチが出てからのプレイでお願いします
後、エロゲーには関係ないけど
サントラが5/18に出るとのこと
サントラが出る前までに
ホームページが修正できればいいけど
Re: No title
> 「僕らの世界に祝福を」は
公式twitter見ました。生きてましたね……w サントラまで出すとは。
情報ありがとうございます。購入した時は忘れずパッチをあてようとおもいます。
お礼を!
こんばんは!

『キミトユメミシ』攻略完了しました!
結構はっちゃけたギャグで笑い、各ヒロインルートは丁寧で安定していてちょっと涙。
やっぱりエロゲっていいな、そう思えるいい作品でした。

ゆず茶さんが私のブログに足を踏み入れてなければプレイすることはなかったと思います。いい作品と出会う機会をいただき、ありがとうございました!
>けyさま
キミトユメミシ、楽しめたようで何よりです! 良い作品ですよね。

> ゆず茶さんが私のブログに足を踏み入れてなければプレイすることはなかったと思います。いい作品と出会う機会をいただき、ありがとうございました!
こちらこそ! 
誰かの影響を受けて知らなかった良作に出会えるって素晴らしい体験ですよね。少しでもきっかけになれたのならブログをやっている甲斐もあるというものです。

さて、次はニューリンこと『ニュートンと林檎の樹』いきましょうか。( ´∀`)

管理者のみに表示