2018/03/24

見鏡澄香の制服活動 感想

見鏡澄香の制服活動

『見鏡澄香の制服活動』

プレカノ

★★★★★


眠れぬ羊と孤独な狼
amazon.gif
見鏡澄香の制服活動読了してました。


総評

彼女は昨日まで子供だった。今日もそう、明日だって。でも、一年後は違う……大人になっていないといけない。
世の中ままならないことばかりだ……彼は諦め、受け入れた。折り合いをつけてそれなりに生きていく。

モラトリアムの不安を抱える「見鏡澄香」と大人びた年下の主人公の男の子との恋物語。それはエモーショナルで、前向きで、ロマンが詰まっていて。小粒ながらとても味わい深い逸品でした。

注意点としては、低価格でもヌキゲーではないどころか全年齢ベースのようなタイトルであること。「手軽なオカズ」というタイプの一般的な低価格エロゲではありません。

「青春」「大学生の彼女」「イイ話」といったものが好きな人に特に薦めたい。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。

シナリオ

旅行先で知り合った美少女がなんと引っ越し先のお隣さんで同年代の友人として仲良くしてたら実は年上だったでござる。というお話。

主人公にとってのヒロイン=見鏡澄香と、澄香にとっての主人公、それぞれの視点が丁寧に描かれる恋愛もの。
「本当は大学生なのに同い年のフリをして交流している」というヒロイン側の事情が面白い。

逆ナンのような形で知り合って、その出会いのおかげで主人公は転校デビューをキメることができたため、主人公にとって澄香は恩人。主人公的には同年代なのに相手から謎の包容力を感じるし、可愛いし、極めつけは旅先で知り合った人がお隣さんという運命的な相手。そりゃ気になって仕方がないですよ。ヘタレでも頑張ってアプローチかけますよ。

一方、澄香にとっての主人公はなんだか放っておけない男の子。せっかくの縁だし仲良くもしたい。でも嘘をついているという後ろめたさが拭えない。

もうね。うまく言えないけど、たまんない関係。見ていて微笑ましいやらもどかしいやら。しかも、全体的にすごく前向きで気持ちが良いんですよ。この設定が気になったら是非買おう。

ライターは『Re:LieF』のえあるさん。時折書き言葉のような発言をキャラクターがする点は気になったものの、それ以外は読みやすく雰囲気のあるテキストでした。



青春を既に終えて大人にならないといけない女の子と、青春の只中にありながら大人びてしまっている少年。少しだけ奇妙な関係の二人は、ロマンとリアリティの狭間でお互いを刺激し合い、成長していく。もうあらゆる意味で理想的で、これがエロゲであることを忘れてしまうくらい。

つまりとても良かったんだよ。尊いとかそういうやつだよ。

ただ、この設定だと、1周目は完全に主人公視点で「実は年上でした!」というネタをサプライズとして大事にとっておいて、2周目で同じ時間を澄香視点で描く――という2周構成で読んでみたかった
制服での待ち合わせの際に何故かいつも持っていた大きなカバンとか、他の子よりも化粧がこなれていたこととか、やたら電話の着信を気にしていたこととか、せっかくそういう「違和感」をきちんと描いていたのだから。ゲームである点を活かして、2周目でその辺をネタばらしした方が、より趣き深かったんじゃないかなと。素人考えだけども。


キャラクター

思春期の男子とは年上が好きな生き物です。(断言)
大学生の彼女持ちとか完全にクラスのヒーローですよ。みんな綺麗なお姉さんが好きなんですよ。
綺麗でかわいくて性格の良いお姉さんというだけでなく、出会いとか設定とかからして惚れるしかないポジションに配置されていますし。



要するにワンヒロインものとして完璧と言えよう。攻略したいし攻略させたくなる。

悩みがあまりにもリアルで澄香に感情移入しやすい点も面白い。青春という揺り籠から抜けて、長く険しい人生を歩み始める一歩手前――見鏡澄香の制服活動は、漠然とした不安の中で行われるモラトリアム。むしろ主人公よりも圧倒的に共感できるはず。
ということは、このゲームではお姉さんにもなれるんですよ。一粒で二度美味しいとはこのこと!


H

回想枠は5つ。CGは14枚、うちHCGが5枚。
2,480円(税別)の低価格とはいえやはり物足りなさはあります。


まとめ

「就活中の大学生なのに制服を着ている」という謎設定から変なゲームかなと思って買ったら、思いのほかしっかりしたお話のロマンチックな恋愛・成長物語でした。

今の純愛系エロゲは「付き合ってからが本番」といった風潮があります。さっさと付き合っていちゃラブとエロをじっくりたっぷり見せろと。その観点からするとこの作品は落第です。

けれど、きっとそれだけがエロゲじゃないはずで。全年齢ではHシーンの描写が不可能である以上、特に内容の無い日常を挟みつつHばかりして終わるのもエロゲとして正しいと思うし、この情緒豊かなエロ薄ゲーだって素晴らしいエロゲだと思います。

見鏡澄香の制服活動』はエンターグラムからPS4とVitaでもリリースされます。この作品特有の魅力は18禁要素にあるわけではないため、PS版でも問題無く楽しめるのは間違いない。どれが良いかは、手持ちや遊びたいハードと、エロが見たいか否かで判断すればよろしいかと。どれであってもオススメです。

プレイして本当に良かった。

同スタッフの新作マダー?(・∀・)


 >>レビュー目次へ


©プレカノ
22:00  レビュー | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示