2018/06/14

抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳(わたし)はどうすりゃいいですか? 体験版 感想

抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳(わたし)はどうすりゃいいですか?略して #ぬきたし の体験版をプレイしてみましたよ。



ドスケベセックスを強制してくる奇妙な離島にて体制側に反発する者達の奮闘を描いたラブコメディ。
カッ飛んでます。設定もカッ飛んでるし、テキストも飛ばしてます。

こんなエロ漫画の下品なところを抽出したようなセリフが頻繁に飛び交い、島の住民は口を開けば生ハメだのザーメンだのと淫語ばかり。そんなクレイジーな世界に、プレイ開始当初は「……(真顔)」という感じで、浮いた予算を他のどの新作に使おうか考えていたのだけれど――

しばらくしてから気が付きました。ただ単純に突飛な設定と下品なテキストを並べているのではない。エロゲとして、エンターテインメントとして、極めてよく考えられた作品だということに。

主人公とその仲間たちはマトモなんですよ。下ネタは言うけどエロ漫画的台詞は言わない。不特定多数の相手とそこら中で野外セックスを強制される環境に違和感と嫌悪感を抱いている。だからこんなアクの強い世界でも、つまはじき者である主人公たちに感情移入できる。

「ドスケベ条例をぶっ潰す」という目標が大きく掲げられているから、襲い来る魔の手から逃れつつ反攻の機会を伺う、異世界召喚とかレジスタンスとかサバイバルみたいな物語として楽しめる。
また、条例を制定した指導者や謎の老人と少女の存在が興味を引くし、ドスケベなだけで基本的に善良な住民たちと彼らをバカにしつつ利用する来訪者の対比もほんのり気になる。もしかして結構シリアスな展開もアリじゃね? と思わせてくれるのです。

そして何より、主人公の妹であるアサちゃんの存在が大きい。

ビッチギャルが好きという趣味の良さが好感度高い。よね。
女の子が好きだから通常の性的指向しか想定していないドスケベ条例が受け入れられないアサちゃん。そんな妹を守ろうとする兄。泣かせるじゃない……! 主人公も真っすぐで素敵。

なんと、兄の傷心を思いやって泣いてくれるんですよ!! いまだかつてこれほど善良で優しい妹がいただろうか。こじらせた「童貞」である兄に普段は憎まれ口を叩きながらも愛と優しさに溢れているアサちゃんかわいい。
唯一(たぶん)パジャマがあったり、就寝前後で髪ほどいたりと立ち絵も細かい。大変よろしい。
アサちゃんのおかげで、妹を守らなきゃ! ドスケベなんてクソくらえ! って気分になれます。つまり『ぬきたし』というゲームの目標はアサちゃん。アサちゃんのためにプレイするようなものです。

でも、残念なことにアサちゃんは攻略ヒロインじゃないっぽいんだよね…………FDまだー?

ヒロインはたぶん3人。
合法口リ先輩でタイトル名にもなっているわたちゃん。チョロくてちょっぴり天然な癒し系です。かわいくてすき。体験版では出番少なかったけどキーキャラになるのかな?
見た目ビッチギャル子の奈々瀬(CV:柳ひとみ)。気さくで有能で優しくて実にかわいい。すき。
おっぱい担当は美岬。この絶妙な抱き心地良さそう感ときたら! 出番少なかったけどエロそうでよろしい。すき。

いつもならアサちゃんほど素敵なサブキャラがいたら、ヒロイン全員返すからアサちゃんルートくれって言うところだけど、この三人が全員魅力的でね……。断然アリですわ。返しませんわ。

あとついでに敵キャラのおねーさんもエロかわいい。

かつての敵が仲間になる王道展開希望。


まとめ

いったいどこに潜んでた!? と言いたくなるくらい、ハイクオリティでパワフルな新ブランドのデビュー作でした。『ChuSingura 46+1』以来の大型新人ですよこれ。個人的に。なんか一作出して終わりそうな気配がするけども。

おバカなエロテキストは苦手じゃなければ勢いがあって楽しいし、ギャグが駄目でもその原因に敵対するストーリーが興味深いし、女の子は敵味方ともに良キャラ揃い。おまけにボイスも強いしBGMも良い。隙が無くない?

というわけで、体験版を終わらせたらすぐさま特典を吟味し予約を済ませました。超期待。
21:49  体験版感想 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示