2020/01/04

新年のご挨拶と近況

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年始からなんとか5連休確保しまして、三が日はゲーム三昧でした。

十三機兵防衛圏
これは12月中に夢中でプレイしてクリアしました。
ただ一言。最高に変態的に面白かったです!
みんなもプレイしよう。ゲームの緻密なシナリオが好きな人は絶対気に入るはず。年期の入ったゲーマーなら、神業職人による圧倒的な手作り感に戦慄するはず。2019年ゲームオブザイヤーです。

MUSICUS!
年末に始めてさっきクリアしました。
プロによるバンドサウンドで彩られた古き良きノベルゲーム。思ったよりもボリュームがあって、メーカーの最終作という意気込みの伝わってくる大作でした。飽きさえないシナリオも良かったです。
内容は若さが一切感じられない、大人による大人への鎮魂歌的な印象。学生バンドで青春するルートもあって、そっちはいかにもな感じでキラキラしているのだけれど、どうあれすべてが古くさい。
とはいっても、それが悪いわけじゃないんだけど。一般ゲーでもレトロゲーム風8bitリスペクトの新作ゲームとかあるしね。面白ければ何でもいいのだ。

『プラネット ズー』
予約買いした後放置していたのを始めました。動物園経営ゲー。
なんというかまあ想像通りでフツーに楽しいです。若干バギーな挙動もあるけれど。クマさんかわいい。


●●●

おしごと情報。
Bloody ChroniclesのDLC薫IFの発売日が延期になりました。文字通りクオリティアップのためです。
作業を通してHシーンテキストの翻訳はとても難しいということがわかりました。(真顔)
まだ原文全部もらってないんではよ終わらせたいなとおもっています。

おしごと情報その2。
Quantum Suicideの発売日が2月に延期になりました。
当初お願いした声優さんと連絡が取れなくなったりスケジュール合わなかったりといった理由だそうです。

サークルELOGOSさまの冬コミ新刊にちょっとした裏話的なコラムを寄稿してました。「平成のエロゲを振り返る」という本なのにこれっぽっちも関係ない上にキモい文章を投げてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。
このゲームのダイという女の子がとても気に入ったからこだわり抜いてやったぜ! というお話でした。ゲームが出たら許可取ってブログで公開するかもしれません。

お仕事情報その3。
『War of Ashird』の日本語公式ツイッターアカウントを面倒見てます。去年の3月に頼まれて引き受けた時は、2019年末くらいに発売するのかなと思っていました。アカウント開設を1年遅らせてもよかったんじゃない? って気持ちです。

ゲーム本編の面倒を見ることも決まりました!
これもまた日本語ローカライズ全部一人でやります。ぼっち翻訳者ですよろしくお願いします。
今回こそは公式サイトができるはずなのでいずれまたお知らせします。

DDLCで有名なさっちぇるさんがメイン絵師ということで、地味にファンである身としてはDoki Dokiしています。がんばります!
18:48  日記・雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示