2010/02/18

ワイド対応のこと

いよいよエロゲもワイド仕様のものが増えてきたようです。
でにけりとかsoranicaとかVERITAとか色々。
キサラギGOLD★STARも今日更新のブログでワイド化発表。20日(発売の雑誌で)発表のHOOKのさくらビットマップなる新作もワイドのようで。たぶん新作は半分くらいワイド。<適当
やっぱり今やワイド全盛時代ってことで、メーカーも気にしてるんでしょうね。

ところが。
問題点1
巷では未だ1024×768のXGA解像度の人が多いです。うちのアクセス解析でも20%はXGA。
そうなると、彼らは1280×720のハーフHD画面などは表示できないということに。
南無。(・ω・)。

問題点2
そして、一番の問題はCG。前も書いたことあるけど。
エロゲでワイド画面だと、基本的に上下が見切れてなんだか狭苦しいor左右が寂しい絵になる事が多いです(体感)。だって人間って縦長だもの!
映画とかコンシューマーゲームとかは背景も立派な構成要素だから横長だっていいさ。
でも基本的に女の子が重要なエロいゲームでは…。
原画家さんの腕が問われることになります。

問題点3
一口にワイドモニタというけれど、1080p(16:9)やWUXGA(16:10)など、ワイドモニタの中でも解像度はまちまち。もちろん4:3モニタユーザーだってまだ多い。
となると、フルスクリーンでプレイするにはソフト側でアスペクト比固定の拡大処理をする必要がある。でないと縦横比の違う組み合わせでは表示が崩れてしまいます。
また、プログラムがしょぼいと、ゲーム画面はワイドなのにワイドモニタでも額縁表示になるという悲しき事態に。
 参考サイト→ゲームソフトのワイド対応・デュアルディスプレイ対応比較
プログラマさんの腕が問われることになります。


ではワイド化するメリットは?(・ω・)?

・ワイドモニタのユーザーが、黒帯額縁なしでフルスクリーンでエロゲができる場合がある
・立ち絵の表示人数を増やせる

くらいだと思うんです。
前者は運良く完璧にフルスク化できれば、メリットとしては大きい要素かな。
後者はどうでm(ry …そもそも複数人の絡みを上手く書けるライターさんが貴重種なような。


画面サイズが大きくなるのは歓迎なんですけどね。
従来の800×600から、1024×768や1280×720とかになるのであれば、4:3モニタ使いのゆず茶も歓迎でございます。(プログラムがしっかりしてるの前提で)
タペストリー(1920×1125)レベルになるとプロジェクタの出番になるので面倒くさいけどw
でも1024×576になると縦が減ってるじゃないか。( ゚д゚ )。
これはきっとXGAの人の救済を考えてなんだろうなぁ。なんだか微妙にしょんぼり解像度。
21:47  エロゲ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示