2010/03/08

ましろ色シンフォニー 感想


ましろ色シンフォニー
Amazon.jp

『ましろ色シンフォニー』


ぱれっと
発売日:2009/10/30


☆☆☆☆+

ましろ色シンフォニー コンプです。
ようやくおわた…。想像以上の破壊力でした。( ゚д゚ )。




ぱれっと+和泉つばす+保住圭 が織り成すもの――
これ以上ないほどの、恋愛。いちゃラブ。甘々。
ここまで来ると萌えゲーっていうかむしろ燃えゲー。(恋心が燃えるという意味で)


シナリオ

幼少の頃に喘息を患って育ったせいで、「空気」にひたすら敏感な主人公。換気は必須、そして場を和ませるのが己の使命と定める穏やかな男子学生。
そんな彼と、お嬢様学校に通うカンペキなお嬢様・ほんわか先輩with謎生物・野良メイド・しっとり義妹 との恋物語。

とても濃いメンツですが、他キャラ合わせて全員が善人。保住シナリオでは当然でありますw
ルートによっては、悪人はいないまでも、人間ゆえの「悪意」のようなものはあるけれど。
基本的にイラっとするようなキャラはいなくて、優しい世界観にとても癒されるゲームです。

ストーリーの起伏はあまり無く、タイクツと感じる人もいそう。
その分恋愛描写はとても丁寧です。これ程までに丁寧に描かれた作品を俺は他に知らないw
いわゆるいちゃラブというか、心の底から恋愛を楽しんでいるような。その心の機微を物凄く丁寧に描いていて。
特に愛理ルートはその点に特化。
ただのツンデレなどという生易しいものではなく、ツンツン→デレ→とろとろ→そして伝説へ…みたいな。振れ幅が半端じゃないのです。
さらに愛理ルートの破壊力が凄まじいのは、主人公も同じ様にとろけていくところ
空気を読む=他人に合わせるとも言える彼が次第に大胆に変わっていく様は、まさに「恋すると女は変わる」そのもの。男だがな!
言葉が見つからないほどの、甘々でいちゃいちゃでした。お腹いっぱい。


キャラクター

ゆず茶のお気に入り順
 アンジェ≧愛理>みう先輩≧桜乃
アンジェ一押しでございます。
騒がしい系のキャラなんだけど、気が利くわ家事全般万能だわスタイル良いわでかなりのハイスペック娘。でも勉強だけは勘弁な!
彼女の抱えるメイドへの思いも。付き合った後の触れ合い方とかも。
アンジェ一押しでございます。大事な事なので2回言いました。

と、愛理ルートをクリアするまではアンジェ独走だったのだけれど。
愛理は上述の通りシナリオの力の入れようが半端無い、言い換えるとマジパねぇというやつで、むしろ最高のキャラは愛理じゃね?という結論に。( ゚д゚ )。

ライターの違うお二人は、どちらかというとキャラやいちゃラブよりもストーリー的なものに重点が置かれています。
桜乃は妹との恋愛ということで、わりと重め。途中で絶望するような気の重い展開になりつつも、それでいて最後はきれいに解決してまとめて。良いお話でした。
桜乃は他ルートでの良い子っぷりが泣ける。他のヒロイン全般に言えることだけれども。

みう先輩ルートは、途中まで紗凪ルートと共通で、何故か紗凪ルートが削除されている不具合のせいで強制みうルート突入という構成に。(・ω・)。
愛理と違って最初から最後までブレないみう先輩。優しくて穏やかで。素晴らしいキャラでございます。
ただ、みうルートは紗凪結子さんぱんにゃというサブキャラが強力すぎたんです…。お話は一番面白かった気がする。

あと個人的にまっちー先生が気に入りましたw
BL好きな三十路間近の処女とかもうね。
髪を降ろしたCGをわざわざ1回だけ出すとか絶対狙ってますよね!?



和泉つばすさんの独特で繊細な絵柄とぱれっとの塗りがすごく合ってます。
立ち絵は文句ナシ。後ろ向きの立ち絵を使った演出なんかもとても良い感じ。愛理のお尻と大事なトコロが見えた時は思わず吹いたけれどもw
イベント絵はちょっと不安定というか立ち絵とのギャップが。でも綺麗でかわゆい。
舌の形だけは妙に気になったw



みう先輩の手コキシチュがとってもステキ。
愛理のお尻も意外な伏兵。あれはいいものだ。
アンジェとのHも強く印象に残った。
こういう系統のエロゲにしてはHシーンも濃い方なんじゃないかしら。グっときましたよ。(`・ω・)。

どうでもいいけど、主人公がやたら初めてに失敗するのは何なのでしょうか。
アレか。プレイヤーのトラウマを抉りたいのか。( ゚д゚ )。



愛理役の五行なずなさんのお声は初めて聞いたのだけど、感動しました。素晴らしい。
他もかなり良かった。
ぱんにゃも頑張ってたしね…w
キャラの台詞テキスト以外の部分でもバックで会話が流れる演出が、こことチュアブルソフトくらいでしか聞いたこと無かったので新鮮でした。これもいいものだ。


総評

良い作品です。俄然おすすめです。
いちゃいちゃラブラブに興味があれば必ず満足できるはず。
それでいて、優しく、ちょっぴりおかしくて。
キャラも全員素晴らしく良い子で可愛くて。
良い作品です。大事n(ry

万智先生ファンディスクマダー?(・∀・)




 >>レビュー目次へ

05:57  レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示