2010/06/09

エヴォリミット 感想


エヴォリミット 通常版
Amazon.jp

『エヴォリミット』


propeller
発売日:2010/05/28


☆☆☆☆-

エヴォリミット、コンプしました。
不知火さんが色んな意味で限界突破してました。
これは不知火さんを生暖かい目で見守るゲーム。( ´ω`)。




propellerの東出ライン新作でございます。
漢達とヒロインが熱き戦いを繰り広げる従来の作風は、今作でも健在。しかしながら、前2作とは少しばかり趣が違います。
コメディ分が強く、バトル分はちょっぴり減少。そしてストーリーは中二病全開全速前進中。
その辺が特徴的ですが、シナリオはさすがに安定していて面白かったです。


シナリオ

大きくリーティア・カズナ・雫の3つのルートに分かれていて、さらにBADやそれぞれ2~3個のENDがあります。周回前提で雫ルートがメインシナリオ的扱い。

燃えに期待すると、少し不満が残るかもしれません。
別に燃えないというわけでは無いけれど、今回そもそも主人公達は戦いに身を置いていた人間ではないし、さほど殺伐とした世界でもないため、バトル分がいつもより少ない。でも明確な「敵」がいるのでバトル自体は普通にあります。
不知火さんを初めとする「人間」が、過去や自分達に決着をつけて前へ前へ進む物語。

終盤までは基本コメディw
不知火さんが!不知火さんがムッツリで変態すぎるんです…!
「あー、空からおっぱい降ってこないかなー」
と朗らかにのたまう不知火さん。感服致しました。

カズナルート中盤までの不知火さんが素晴らしく最高に変態でした。(褒め言葉)
これだけでゆず茶のエヴォリミットへの印象の大部分を占めていますw

終盤一気にシリアス化するのですが、そこは空気の読める不知火さん、完全に真人間というか熱くて頼れる前向きな青年で通します。不知火さんマジぱねぇというやつです。

シリアス化した後のストーリーは、可もなく不可もなくまとまっている感じ。決して悪くは無いかと。
多少盛り上がりに欠けるもののなかなか感動させてくれます。
雫ルート終盤は、『Dies irae』の玲愛ルートを彷彿とさせる中二病的展開。しかしながらこの結論のつけ方は上手いな、と思いました。進化の行き着く先…そうきたか!みたいな。
それと、手塚治虫『火の鳥 未来編』のオマージュ(たぶん)にちょっぴりホロリ。良いお話。

キャラクター

何をおいてもまず不知火さん。不知火さんゲー
そして雫。雫が主人公だともっとマトモなゲームになったと思うんです。( ゚д゚ )。
雫の英雄っぷりは異常。決して完璧人間ではない、しかしだからこそ完璧、みたいな。
ただ、雫のキャラデザはどうなんでしょうか…。好みの問題でございますが。

ゆず茶お気に入りは、不知火さん…じゃなくてカズナさんとアクアさん。
ジョルジュ長岡的思考バンザイ!( ゚∀゚)o彡゜
アクアさんのキャラは作者狙いすぎだと思うんですw でもあんなの見せられたら、わかってても好印象を抱かずにはいられないじゃないか…!悔しいっ…!
あとこの二人は単純にキャラデザがかわゆい。というか他のキャラが(ry

サブキャラ枠では校長先生とレナート君と環太郎君がとても良い。やっぱりレナート君も校長先生も狙いすぎ!悔しいっ…!でもk(ry
環太郎君は、雫ルートでの扱いが残念だ。あれはあれでアリだと思うけれど、本当に残念だ。

全般的に良キャラ揃いとはいえ、味のある敵キャラに欠けるかも。
顔が燃えているというビジュアル面で極めてインパクト大なのはいるけど。
おそらく今作の欠点を挙げるならばここだと思います。



主人公含めフルボイス。ただしHシーンでは男キャラは空気を読んで発声しませんw
だれもが素晴らしい演技で。特に不知火さんのメリハリのある演技がとても良かった。変態発言を力いっぱい主張する不知火さんが素敵すぎました。
カラミティモンキーズの面々もさすが。
それにツナミの泣くシーンは不覚にも生物学的にグッときてしまいました…。


H

不知火さんのせいでムードの欠片もありゃしません。( ゚д゚ )。
それに、笑えるHシーンというものは他にもあるけれど、笑えるHCGってなかなか無いと思うんです。Hの最中での主人公の変顔が見られるのは不知火さんだけ!

今回は陵辱は皆無…いや一つだけ強引なのがあるけど、陵辱ではないでしょう。全て合意の元でヤってらっしゃいます。平和的でございます。
カラミティモンキーズに性欲魔人が一人でもいたらえらいことになってただろなー。
不知火さんが災害にならなくて本当に良かったと言うべきか残念だったと言うべきか…!


システム

演出がなかなか凝ってます。
しかし、スキップ不可の強制ムービー状態みたいなのはちょっとどうかと。
純粋なシステム面は不満無し。既読スキップも速いし選択肢までジャンプも便利。


総評

面白かったです。不知火さんに笑わされ、シナリオにホロリとさせられ。
過度な燃えゲー期待をしなければオススメできる出来です。
漫画や小説を読むノリで楽しめるかと思います。

アクアさんの新妻だいあり~ ファンディスクマダー?(・∀・)

エヴォリミット



 >>レビュー目次へ
20:00  レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示