2007/12/24

Dies irae 感想

レビューというよりチラシの裏。なので画像やリンク省略。

Dies irae香純ルートクリア。
これは…
ポカーン( ゚Д゚)
というのがとてもよく当てはまる出来。
スタッフロールには、シナリオライターの名前がズラリと並んでいました。
ネット上で騒がれてるのが理解できたよ。まさに未完成品。

以下、途中までしかプレイしてない人のまさにチラ裏駄文。

 ※Dies irae ~Acta est Fabula~(完全版)のレビューはこちら



途中までは面白かったのに。
いつの間にやら、「アレ、やけにあっさり話が進むなー」と思ったら、さくさくエンディングまでいってしまいました。幹部が終始出てこないとは思わなかったww
Hシーンもすごい奇妙だったな。これだけ引っ張っといてそのぞんざいさは何?みたいな。終わった後の描写はいいんだけどさ。
チグハグなテキストに違和感覚えまくりでした。
違和感といえば、最初は「違和感を覚える」だったのが最後は「違和感を感じる」になってたのに違和感を(ry

マリィルートはもう少しマシだそうです。
それが本当ならもう少しは評価上がるだろうか。今のところ赤点(地雷認定)でございます。
冷静に話だけ見れば、そこまで酷いわけじゃないんだけど。そんなに出来のよくない普通の燃えゲー。
でも未完成ってことによる気になる点が大きすぎる。

個別ルートが少ないのは別にいいんだけど。インガノックのプレイ後だし特にw
ただ広報で使ってたCGが無いというのは憤慨モノですよね。
慌ててサイトからCG消すとか小賢しい真似してたそうで。そこは完全に擁護できない。
それに、元から個別ルートを想定してたっぽい場面やセリフがちらほら。先輩や螢に期待してたプレイヤーなら、そりゃ心底ガッカリしますよ。
一本道なら諦めもつくだろうけど、わざわざカットされてるわけで。
目の前に餌をちらつかせて引っ込められるというか、知らぬが仏というか。そんな感じ。

あれだけ延期したのだし、体力のある会社じゃないだろうし、パッチとかで補完される可能性は低いでしょう。今までの所業や余計な小細工してる辺り、制作陣はともかく経営方針がアレすぎる。
良くてFD等の発売ってところかな。ライター兼ディレクターが投げたのがそもそもの原因っぽいので、それも無さそうだけど。

(追加ディスクの製作が発表されています。発売時期未定・有料)
(夏コミでドラマCDを書き下ろしてる辺り、ライターは復活したのかもしれないし、そうでないかもしれない)

自分はR.U.R.U.Rの感謝のお布施の勢いで買ったので、そこまで期待してなかったしダメージは少ないのだけど、1年以上前から期待してた人が不憫すぎる。
lightは良い方にも悪い方にも、やらかしてくれるなぁw

どうでもいいけどヴィルヘルムが妙に気に入った。ベイカッコヨス。
あとルサルカとツナバンの悠夏が頭の中で被って違和感がひどかったw木村あやか効果スゴス。
どのキャラも立ってるし、きちっと最後まで完成させてれば良作になっただろうに。
本当に残念な結果でした。

あと、公式サイトでの「R.U.R.U.Rの何かについてのアンケート」で、Diesの項目が1位取りそうなのが一番気になる。
これでルルルルの何かが立ち消えになったらどうすんだorz
出来に対する思いはどうあれ、ああいう迷惑な行為は本当に大嫌いです。どうかと思う。
自分も踏んだわけだから気持ちはわかるし、都合の良い場があったために仕方ない事態だとは思うが、やっぱりねぇ。
というかどんだけR.U.R.U.R好きなんだ自分w

(2008 8/11追記・修正)


 >>レビュー目次へ

19:25  レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 新年 | HOME | 踏んだ予感 »