2010/11/08

桜花センゴク 感想


桜花センゴク ~信長ちゃんの恋して野望!?~
Amazon.jp

『桜花センゴク
~信長ちゃんの恋して野望!?~』


ApRicoT
発売日:2010/10/29


☆☆☆☆+


桜花センゴク』一気にクリア。
お気楽ラブコメかと思いきや、すごく真面目に戦国してました。
その出来も今年度上位に入ると思います。アプリコットがんばった。



戦国武将が転生して信長ちゃん?ははん、どうせ武将の名前だけ借りてテキトーに萌えコメディやらかすんだろ…?
という予想を見事に裏切る骨太なストーリー。すいません舐めてました…。まさかここまでとは。
それでいてキャラクターもHもしっかりエロゲしていて。
ApRicoTは油断するとこんな良作を出してくるから困る。


シナリオ

めっさシリアス。(゚Д゚)。
しばらくいつものApRicoTらしいコメディで進みつつ、共通部終盤からはシリアス一直線、そして個別ルートでは燃えゲー時々いい話に様変わり。
しかもそれを各ヒロインルートごとに何度もやるのがまた驚き。大変気合の入ったシナリオでした。
でも一連の騒動が終われば、安心のいちゃラブパートが待っております。( ´∀`)。

戦国設定を上手く使ってて、マイナーな武将がちらっと出てきたり戦国好き心をくすぐられます。
信長ちゃんルートではそれがストーリー本筋に関わってきて、その使い方がまた上手い。ただこのルートは本編の後味の悪さがひどいので個人的にはあまり好きじゃなかったり。
また、藤吉郎ちゃんルートでの三成ちゃんの想いは、石田三成、島左近、大谷吉継という武将の話を聞きかじっているとすごくグっとくるものがあります。超泣ける。

謙信ちゃんルートは伝奇要素の総括みたいな感じで一番シリアスでした。
まさかクルックルッの毘沙門天使があんなにカッコよく見えるなんて…。わりとトンデモストーリーながらすごく良かったです。
ただバトルが長かったり武蔵ちゃんがウザかったりでストレスも半端無い。色んな意味でこのルートが一番の山場かな。
同じく伝奇寄りの政宗ちゃんルートの方が、謙信ちゃんルートよりも少し小さくまとまっててバランスが良かった気がします。色々な陣営が助け合ってラスボスを打倒するという展開は好み。

信玄ちゃんルートはなんとスポ根。何故そこで野球なのかというツッコミをしてはいけません。
そして輝元ちゃんルートは別名隆景ちゃん&武蔵ちゃんルート。
やっぱりシリアスには違いないけれど、この二つは戦国とはちょっとだけ離れた良いお話でした。

ボリュームも相当あって、各ルート全て手抜きなく書かれていて面白かったです。
が、テキストのテンポが悪く、勢いが無いのは残念。
それと「!?」の使い所が明らかにおかしいのがとっても気になりました。なんでそこで疑問系なの!?何に驚いてるの!?としきりに困惑。しかも良い場面で頻出するから困る。


キャラクター

可愛さ・・・元春ちゃん>>>その他
強さ・・・元春ちゃん>>>その他

どう見ても元春ちゃん無双!ファンディスクまだー!?(・∀・)
最強の邪魔キャラ武蔵ちゃんをぶっ飛ばす元春ちゃん、ピンチの時に颯爽と単機で現れる元春ちゃん、姉者のパンツにただならぬ興味を示す元春ちゃんに惚れました。

しぃちゃんも相当な良キャラ。各ルートで活躍しまくってたのと一途なのが高得点ですね。ヒロインの中では一番好き。
信長ちゃんは英雄としての魅力は十二分に発揮されてたけど、エロゲのヒロインとしては若干不利か。ツンデレとして安定はしてます。
エッヘン顔がかわいい藤吉郎ちゃんはゲームをプレイして一気に評価上がりました。青葉りんごさんのお声もすごく合ってて。必ず最後に一夜城をこなす藤吉郎ちゃんパねぇっす。
謙信ちゃんは完全に設定勝ちw 毘沙門天使て。キュア新潟て。しかも隠れ巨乳とかもうね。
政宗ちゃんってつまりアレですよね。ロリババァみたいな。(違います) なんともコメントしづらいキャラ。
輝元ちゃんはひたすら可愛い。輝元ちゃんマジ天使というやつです。特にのーぱんつが衝撃でした…!あれはいいものだ。

なすび TOMAさん一押しの三成ちゃんがすごく良いキャラ。なのに色んなルートで大怪我しまくりなのがかわいそうですw FDが出るなら是非とも活躍してほしい。
勝家ちゃんもフリーダムで面白い。あのヒゲに何の意味があるのか全くわからないところがまた素敵。市くんとのカップリングが微笑ましくて良いですね。
武蔵ちゃんはただひたすらにウザかった…。いや可哀想な子なのはわかってるけどウザさは止められないんです。
帝ちゃんの無能っぷりにもイライラした。いや無力なのはわかってるけど(ry

ともあれ毛利家最強です。
ひょんなことから毛利三姉妹宅に主人公が居候することになって…みたいなシナリオ、ファンディスクでやってくれないかなー。ああちっちゃい子はいなくてもかまわんよ。( ゚д゚)、ペッ



なんだか微妙に音質が悪いと思ったのは自分だけでしょうか。アプリコット恒例の音量バラバラ不具合は大分マシになっていたけれども。

ねねさまの名前呼びシステム、あれはヤバイ。笑えるんだけど何故か死にたくなる。('A`)。
あれでも余裕で萌えられる藤吉郎ちゃんマジパねぇっす。

今回は鉄板声優陣というわけではないものの、ボイスに関しては申し分無しかと。
勝家役の三園あすかさんが良い味出してました。この人は本当に面白キャラが似合うなw


システム

この作品、コンプするには少し攻略難易度が高め。
選択肢でキャラの好感度が上がるんですが、各キャラとも6回上げないとおまけのSSSが開放されません。特に信玄ちゃんは全問正解必須のようです。
また、家康ちゃんのSSS開放には藤吉郎ちゃんルートでとある選択肢を選ぶ必要があります。
そんなわけで、攻略の効率化のために「選択肢へジャンプ」機能が欲しいところでした。

アプリコットお得意の演出は、全盛期ほどではないにしろわりと頑張ってました。
SD絵も楽しい。アホ毛ウィップが妙に好きw


総評

テキストにほんの少し難アリなものの、ラブコメつき燃えゲーとして楽しめる良作だと思います。ボリュームもバラエティの豊かさも申し分無しで断然おすすめできる出来。
楽しくて真面目な良い作品でした。

『桜花センゴク H』 元春ちゃんルートマダー?(・∀・)

『 桜花センゴク! 』応援中!

 >>レビュー目次へ

22:27  レビュー | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
>!?
これ、私も気になって調べたんですけど日本語的には「!?」でもいいみたいです。
wikiでは感嘆符疑問符を調べると「!?」で疑問→驚きとなっていますし、
疑問と驚きが混じった状態の場合でも使われるようですね。
ただ、驚き→疑問として使われることも多いのでどっちでもいいっぽいですけど。

私的にはそれよりも役不足の誤用の方が気になったり。

まあそれでも楽しめた作品なのは確かですけどw
>四階堂さま
>「!?」
なるほど、まるきり誤用ってわけではないんですね。これは勉強不足だったかも。
他のよくある「!?」の用例に慣れてたせいか、どうも違和感が拭えなくて気になってしまってました。
というか今気づいたけどサブタイトルにも「!?」あるじゃないか…。そんな伏線が!?

>役不足
確かにありましたねw
「違和感を感じる」と同じく誤用してる作品が多すぎて、自分は逆にあまり気にならなくなりました。(・ω・)。
特に登場人物の発言だったときは「ああこの子はフツーの学生だからな…」と頭の中で妙に納得したりw

桜花センゴク、終わってみれば良い作品でしたー。
ほんとファンディスクが欲しい!特に元春ch(ry
あの!?には違和感あります
新姫武将アンケートとか始まってますよ
コメントありがとうございますー
変な名無し名にしててスミマセン。

>あの!?には違和感あります
ですよねー。
一度気になるとずっと気になってしまって。いいところで微妙な気持ちになるので損した気分です;
今ではああいう使い方もアリか!と受け入れられましたがw

新武将アンケート情報どもですー。
「戦国武将で誰が好き?」と問われると「僕は織田信長ちゃん!」なゆず茶は何かと投票に悩むとこですが、半兵衛ちゃんに一票入れてきました。
FDや続編で登場するのか、楽しみですね。

管理者のみに表示