2010/12/02

3DTVでGT5

グランツーリスモ5』、レベル10程度なのでゲーム部分はまだまだですが、さし当たってレースやフォトモードなどを一通り3D立体視で体験してみたのでそちらの感想をば。

gt5_1201s.jpg

「3Dってどうなの!?すごいの?」と問われたならば、わりとすごいよ!と答えます。
ただ、~~だけども という但し書き付きではありますが。

ゆず茶の環境 SONY BRAVIA KDL-40HX800 では、デフォルト設定のままだと立体感がかなり微妙な上にクロストーク(二重にブレて見える)も結構あるので、GT5内のオプションの3D設定で、視差と輻輳点を好みに応じていじってやる必要があります。
おすすめ設定は 視差:8・輻輳点:0.9 辺り。車内視点だともう少し数字を小さく抑えた方が良いかも。
これだと快適かつそこそこ立体感を感じられて、3Dでプレイしてるなという気になれます。

3Dでは奥行き情報が増えることで、臨場感や没入感がスゴイです。リアルに一歩近づいた世界。これでフェイストラッキング用カメラとハンコンとプレイシートを完備した日には…!((((;゚Д゚)))。 (そこまでは試してません)
レースで真ん中くらいの順位だと特にその楽しさを感じられます。というかトップ走ってると前に何にも無いのでつまらんという本末転倒な事態にw

ただ問題としては、3D表示にすると解像度が1080pから720pになるのと、3Dメガネを通して見るので画質が2Dに比べると落ちる事。さらに、夜間コースや車内視点だとどうしても多少クロストークが出ます。
それと、曲がるのに合わせてコントローラと身体を盛大に傾けるタイプの人は、3D表示が崩れるので向かないかもw

また、フォトモードでは超高画質で3D写真も撮れるのですが、MPOファイルとして外部に出力するのは不可能。(JPEG形式の普通の画像はOK) 3D写真はGT5内のアルバムでしか見られません。これはすごく残念。パッチでどうにかしてほしいんです。
ちなみに上のはフォトモードで撮ったフツーの2D写真です。よく滑るところがイラ可愛いエリーゼちゃん。

まとめ

結構地味な3Dなので、盛大に感動する程ではないけれど、これはしょぼい…という程でもない。そこそこでございます。臨場感、「本当に運転してる気になれる」という点では3Dは非常に優れた演出です。
3Dの技術がもっと上がれば純粋なプラス要素になるのですが、現状ではやはり高画質でガチでプレイしたい場合は2Dの方が良いとは思います。3Dは臨場感を楽しむ別モードみたいな感じで。
ただまぁ個人的には画質はあんまり気になりません。720pのゲームって多いし。どうしても多少暗くなるのはアレだけども。

GT5の3Dのためだけに3Dテレビ買うぜ!ってのはちょっと止めたいところですが、既に3Dテレビを持ってたり購入検討してたりで、GT5を試してみようかというのであれば結構おすすめできると思います。他に3Dコンテンツ少ないし。(これ重要)
機会があれば是非お試しあれ。
23:38  3D立体視 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示