2011/07/04

もっと 姉、ちゃんとしようよっ!アフターストーリー 感想


もっと 姉、ちゃんとしようよっ! アフターストーリー(初回版)
Amazon.jp

『もっと 姉、ちゃんとしようよっ!
アフターストーリー』


きゃんでぃそふと
発売日:2011/6/24


☆☆☆☆☆


もっと 姉、ちゃんとしようよっ!』のファンディスク。
大変楽しかった。ひたすらニヤニヤさせて頂きました。

→ プレイ日記みたいなの その1その2その3その4その5
本編感想

総評

ファンの欲しかったものそのままといった感じ。直球ど真ん中。
もっと姉しよといえば、良作ながらも「主人公がネガティブすぎてうざい」「急に特撮物が始まったぞ」などといった大きな欠点というか気になる点があったのですが、アフターストーリーではその辺は完全に克服されていました。(ここをどうにかしてくれ!という要望に応えて出された物なので当然ですが)
ストレスフリーで楽しめます。

後日談なので本編はプレイ必須。
そして前作好きなら間違いなく気に入るであろうFDでした。

――以下、長文感想に続く。
シナリオ

ちょろっと短い。総プレイ時間22時間。
ファンディスクとしては十分なんですが、お値段フルプライスに近いのでコストパフォーマンスはアレか。まぁ信者的にはコスパなどどうでもいいです。(゚Д゚)。

ストーリーは上述の通り後日談で、いちゃラブしつつちょっとした問題を解消してエンディング。
引き続きホームドラマな作風に加え、今回はカオスなコメディやらバカップルやらも追加。
ニヤニヤ、笑い、感動、全部入ってます。
まぁ尺が短いのでストーリー自体は軽め。本編なら数時間かけて悶々と悩んでいたであろうところを数クリックで解決しちゃっていたりw 走馬くん成長したネ!

全員クリア後に解放されるエクストラシナリオではちょこっとハーレムもあり。
スーラさん…その導入はさすがだぜ…。
静先生…まさかまさかの、でした…。オバハンいくつだよ
そしてそして、やっぱり締めはちーちゃん。ちーちゃん愛されてるなぁ。

キャラクター

姉に貴賎なし。順位付けなど致しませんよ!

アフターでは、本編で割を食っていた境姉さんや、姉じゃねえだろ幼女だろwwwとか言われていたミオミオが特に愛されていたように見えました。
境姉さんはひたすらデレデレ、ミオミオはまさかの成長を遂げてしまった。(゚Д゚)。
ミオミオのエンドCGとおまけボイスはヤバイです。GJにも程がある。

楓子さんはかわいさ倍増。こういうのが見たかったんよ!ドキドキした。
灯華お姉ちゃんは甘え甘えられの王道。一色ヒカルさんGJです。きゅんきゅんした。
境姉さん…よかったね境姉さん…!やっと普通に…!あ、セン可愛いです。欲しいです。
鈴音は安定しておもしろ残念ヒロイン。だがそれがいい。「さぁ来い!」には笑いました。
澪緒ちゃんは今回頑張ったね。ほんと、いいお姉ちゃんです。にゃんこ&わんこプレイごちです。

ミサお姉様の安定感は異常。実はすごく優しいお姉様。ナイスブルマ!でした。(・ω・)b。
クララとアルルの双子はセット扱いだったのが少し残念。けど仕方ないか。なんだかんだで健気よね。
クロ先輩は理想の嫁すぎる。エンドCGにグっときました。走馬とは一番似合いだと思うんです。

シャンティ。シャンティ…。(涙) どうでもいいけど、温泉でのあの声は絶対鼻血出してたよねw
静先生は一番のサプライズでした。だって母親世代とのHがあるなんて思わないじゃない!普通!エロゲだから別にいいけど!ついでに言えば(※ネタバレにつき検閲)だから別にいいけど!
みさき先生はぶっちゃけ興味ゼロだったんですが、境ルートのおっぱいにはグラっときました。あの後の境姉さんにマジで怖い思いしました。すみませんでした。

そして影のヒロイン、ちーちゃん。チーコちゃんもいいけどやっぱりちーちゃん。
ちーちゃんの発言は何故こうもグっとくるのか。そこに愛があるからか。ちーちゃん結婚して!
ちーちゃんの攻略は残念ながら不可能でした。でもエクストラが一応そんな感じではあるのかな。

麒麟児もちょこちょこ出てきて嬉しかった。なんかよくわからないけど麒麟児大好きなんです。
流動はエクストラが不憫すぎた。負けるなタマランコフさん…。そしてナイスブルマ
お父さんとも今回交流が多くて良い空気。一緒に遊びに行ったりして。エクストラにも来てほしかったな。

CG

すめらぎ琥珀さん絵は相変わらずエロ可愛い。けど一枚絵は少し不安定でしょか。

今回の見所はなんといってもエンドCGだと思います。余計な言葉は一切無く、一枚のCGでその後の全てを語っているところが素晴らしい。エピローグは本編でやっちゃったからね。
中でもミオミオは衝撃。他も全員素敵でした。

まとめ

大好きです。本編と合わせたら数年に一度の神作品です。『R.U.R.U.R』以来です。
客観的に見ても、本編が好きな人なら文句無く、本編の欠点が気に入らなかった人にもこれならとオススメできる良作だったと思います。まぁファンディスクなので基本はファン向けですね。

ネガティブだったりストレスの溜まる展開は一切無く、ひたすらにハートフルでいちゃラブでいい話。
やればできるじゃないの!(ちょっと軽かったけど)
きゃんでぃそふとにはこの調子で完全新作を出して欲しい。絶対イケると思うんです。ってか買う。

エクストラ最後の走馬の心の声がライターさん(製作者)の声とかぶっているように見えたのは自意識過剰というやつでしょか。どちらであれ、大変素敵な作品、最高のアフターストーリーまで出して頂いて感謝でございます。ほんとに。

同スタッフの次回作マダー?(・∀・)

もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 応援バナー


 >>レビュー目次へ

03:17  レビュー | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
わおぅ、大分良さそうな感じですね!
まず主人公が成長してるってのが良さそう、結構モヤモヤしましたからね。
まぁアノ一言で姉との関係がギクシャクせざるを得なかった主人公も気持ちも分かりますが。
おかげでずーっとどこかしらしこりが残る感じでこう・・・
そんな雰囲気が今回払拭されて楽しくニヨニヨになっているとのことで、これは堪らんものがありますな!

てか読んでいて一瞬ちーちゃん攻略できるのか!?と思って色めきたってしまいましたw
可愛いのに勿体無い・・・
>たにぱまさま
すごーく良かったです!ナイスファンディスク。
単に続きだけじゃなく、本編に足りなかった&悪かったところを改善してるのが大きかったですー。

主人公は相当バカになってましたw 特にH時。
「こまけーこたぁいいんだよ!」と言わんばかりにノリノリですた。

> てか読んでいて一瞬ちーちゃん攻略できるのか!?と思って色めきたってしまいましたw
ご、ごめんなさい。
でも実際、作中でもそんな感じでしたよ! くるの?きちゃうの!?と思わせといて寸止めw
昨今の男の娘ブームに乗っかってみるのもアリだったかもですが、
ちーちゃんは中身は普通に男らしい男ですからやはり厳しかったようで。
その代わり、友情成分は多かったので個人的には大満足でした!(チーコちゃんのおっぱいに想いを馳せながら)

管理者のみに表示