2011/10/11

3DテレビでBattlefield 3

先日行われていた、『Battlefield 3』のオープンベータテストにちらっと参加してみました。
内容云々はさておいて、誰もやっていなさそうなBF3の3D立体視の雑感をば。

環境はいつも通り、GTX460ちゃんからNVIDIA 3DTV Playで3DテレビHX800へ表示。

SS000182s.jpg
画質設定はAUTO(中の上くらい)

結論から言うと、かなり微妙でした。(´・ω・`)。
クロストーク出まくり。今まで見た中では一番酷かった。
それに、画面上のマーク(赤とか青色の目印)が多く、こいつの表示は奥行きゼロ地点(テレビの枠の位置)固定なので、背景との矛盾というか違和感がすごい。
立体度を最低値近くまで下げないと見難くてまともにプレイできないレベルですよ。
FPSだとどれもこんな感じなのかなぁ。PS3のKZ3では気にならなかったのだけれど。

銃弾とか瓦礫が飛び出してきてスゲー!大迫力!
ってのを期待していたのに、そこまで行けなかったでござる。
かなり3D設定を控えめにして、どうにか少し奥行きの広がりを楽しめるくらい。飛び出させようとしたら、きっと何も出来ずに死にまくることになりそうw

3DTV Playだと画面解像度が720pに限定されるので、あまり重さは気になりませんでした。少し影のレベルを落としたくらい。(元々あまり画質設定追い込んでませんが)
というかグラフィック設定がめんどくさい。いちいち参戦しないと設定できないとか何なの。

まとめ

そもそも、こんな世界一重いゲームを立体視でプレイしようってのが間違いなのですよ。(゚Д゚)。
大人しく2Dでプレイする以外の選択肢は無いかと。
ちなみにこれ、コンシューマ版では立体視には対応しないっぽいですね。色んな意味で納得。

※尚、上記は当方環境に限っての話なので、参考程度にお考えください。

以上、本日の誰得記事のコーナーでした。
20:47  3D立体視 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示