2012/12/30

ガンナイトガール プレイ日記その二 恋歌ルート

冬コミ行かれた方、寒い中お疲れ様です。
ゆず茶は部屋でぬくぬく『ガンナイトガール』やってました。(゚Д゚)。

エピローグが長かった。(一言感想)

いやぁ……ナナミン、アク強いっすわ。想像以上ですわ。
ドMのロリ、しかし精神的にはSなところもあり。さらにさらに、と。刺激的でしたわー。

このルート、結構ストレス多めでした。もどかしい系のストレス。
ましろルートでも思ったけど、今回の主人公も叩かれ要素あるなぁ。ダメな人間という
わけではなく、自然なキャラクターなのだけれど、プレイヤーにはイライラを与えるところ
はある。作品としてはそれで正解でも、マイナスに感じるプレイヤーはいそう。
でも(今のところ)もっと姉しよ無印ほどではなく、後でちゃんとスッキリするのでそんな
に気になりませんでした。

つまり面白かった。
ましろほど心揺さぶられるわけでなく、思わず真顔で読み進めてしまう系の面白さ。
ナナミン超エロいし。

恋歌ルートで謎が一つ解けたと思ったら別の謎が増えたでござる。(゚Д゚)。
ちょっとー! 気になって一気にプレイしたくなるんですけど!
おかげで3時なのに「さて次はお志乃ちゃんいくか……」的テンションなんですけど!

しかしあれです。ユイニャンがマジで好きになってきた。悔しい。
それにケンケン、期待通りの活躍しすぎやで。完璧じゃないか……。
ヒロインと違って各ルートで安定した見せ場を持つこの二人は卑怯だと思います。
その意味ではお志乃ちゃん環班長も。お志乃ちゃんルートが楽しみ。

ガンナイトガール 応援バナー
03:15  エロゲ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
コミケか…。今もどこかで起こっている戦争の話は
俺達にはあまりにも遠い出来事だ…(ストーリー紹介っぽく)


ナナミン√おつです!
EDが流れてからエピローグ長かったですねーw
ガンナイは1ルート1ルートが相当ボリュームありますね。

> アク強い
ナナミン、体験版時点で思っていた以上に「クセだらけ」のキャラでしたねw
流石つよきすであの個性的なキャラクター達を生み出したメーカーさんだけあるな、と。
そして仰るとおり「刺激的」の一言がぴったりと当て嵌まるシナリオでした。
…プレイ中ずっとヒヤヒヤしてました(笑)

> もどかしい系のストレス
私もそれは同じことを感じていました。
ましろ√以上に主人公の思い通りには行かないお話なのもありましたし。
初手でナナミン√からプレイした人だと
もしかしたらその傾向が強くなるのではないかなぁ、と。

> 幼馴染ーズ
この√でのユイニャン、すごく良かったですよね。
ナナミンの味方であろうとする姿に思わず胸キュンしてしまいました。
「そうか…ユイニャン、やっぱりちゃんと女の子だったんだな…」って(笑)
ケンケンも絢斗を心配するがあまり衝突したりして…でもちゃんと後腐れなく仲直りして。
…ああもうこいつら理想の幼馴染すぎて辛いです羨ましいw
>ZAGOLさま
そんなある日、戦地から一通の手紙が届いたんだ。そこに書かれていたのは――
(中途半端に乗っかってみた)

ガンナイのボリュームかなり多いですよね。ガクトゥーンもそれなりに長い気がしたのに、こっちは確実にその倍以上ありそうw 年内に終わらせるのは無理ゲー。

> ナナミン、体験版時点で思っていた以上に「クセだらけ」のキャラでしたねw
ナナミンもネタバレだらけで語りづらい……w 長文感想はネタバレ全開でいこかな。
ほんとヒヤヒヤでしたよー。ナナミンったらもう。

>> もどかしい系のストレス
ましろルート後だったので余計に、でしたねー。
ナナミンルートは正しくナナミンの物語でした。それだけに、主人公に感情移入するとやきもきしてしまって。
ナナミンに感情移入すれば「慌てる先輩、カワイイ」ってなるんですがw
ちらりと聞こえてくる主人公への不評はこの辺が原因なのかなーとか。思い通りにいかないのはよくある展開だし、悪い点だとは思わないんですけどね。

> ユイニャン
ほんと女の子してましたねー。なんだよユイニャン優しくていい子じゃん!
ブリってくるとかぬかしてた人とは思えないですわ……。
とりあえず「ユイニャンはテンパるとカワイイ」説をここに提唱したいと思います。
天パだけに。(ドヤ顔)

管理者のみに表示