2007/09/11

君が主で執事が俺で 感想


君が主で執事が俺で 初回限定版
Amazon.jp

『君が主で執事が俺で』


みなとそふと
発売日:2007/05/25


☆☆☆
aramaki.gif

予約買いして、主の3人をさくっとクリアした後、例の如く半積みモードだったのをコンプ。
タカヒロの書く作品は姉しよから数えて4作目。
前作つよきすがあまりに評判になったせいで期待が膨れ上がり、結果としてしょんぼりな印象を与えてしまった感のある本作。
相も変わらずタカヒロゲーでした(´∀`)




気に入った点。
 個性際立つキャラクター
 まったりした全体の雰囲気
 コミカルな日常、掛け合い
 半ズボンフェチ
 ジャイアン
タカヒロゲーのウリは、詰め込みまくったパロディとキャラ同士の掛け合いだけれど、その点は今回も変わらず楽しめました。
エロゲでジャイアンボイスが聞けるというオマケ有。

変人といって差し支えの無いキャラクター達の中では、森羅様が一番お気に入り。子供っぽい大人はツボです。
中の人の演技の光るミューさんや、中の人共々危なっかしくてハラハラする夢も大変良かった。
あと姉好きとして鳩ねぇはわりとたまらんw 黒いところがまたイイネ。
大人気の朱子もすごく良いヤツだし、ナトセさんの脆さが妙に可愛らしいし、タカヒロのキャラ造りはやっぱりかなり高レベル。

それに今回もサブキャラが良い味出してる。
揚羽とズキュウウウウンなシーンとか超好き。攻略出来ないところが着エロ的劣情を煽ります。
ただ、つよきすのスバルとかフカヒレみたいな、イカす親友・悪友キャラがいなかったのが、前作に比べて評価の低さの一因だろね。学園物じゃないんだからいいんだけど。
同僚ポジションのハルが弱かったのは痛いかな。小十郎も出番少なかったし。

エロスはなかなか頑張ってる。
Hシーンに関してはあんま得意じゃないんでそれだけしか。
とりあえずタカヒロ後背位好きすぎワロスw

ED曲の"room"が結構名曲だと思う。
最後若干くどいけどiPodに入れてよく聴いてます。
挿入歌は入れる意味あったんだろうか…。ほとんど印象に残らず。
まぁエロゲに主題歌とかどうなのって初代ToHeartの頃から思ってるけどな。(゚Д゚)。


総じて姉しよを彷彿とさせる優良まったりゲー。
体験版の雰囲気そのままなので参考にするにはとても良いかと。
自分はつよきすがそこまで好きではなかったので、必要以上に期待することもなく、十分に楽しめました。
ただ急いで作ったのか、若干中身がスカスカな感があるのが残念。日付表記が無ければまだましだったろうに。

名作ではない。でも凡作と切り捨てるのは少し躊躇う。
あと「執事」らしさを期待すると地雷かもw執事というか使用人という感じ。
姉しよが好きな人にはおすすめしたい作品。

次回作マダー?(・∀・)

(2008 8/11追記・修正)


 >>レビュー目次へ

19:53  レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示