2013/12/17

恋する姉妹の六重奏体験版 感想

恋する姉妹の六重奏』の体験版第1弾をプレイしました。初ピースソフト体験です。

姉妹パジャマ二重奏に釣られて

第1弾とあるので短いのかなと思ったら、そんなことはなかった。比較的長めのオープニング部分+Hシーン2つ収録。これ第2弾要らなくね? 姉妹丼H体験版でも出すのかな。(第2弾は12/27公開予定だそうです)


風浦姉妹が帰国するまでの序盤はわりとタイクツ。(・ω・)。
しかし、少し経って 母親Out → 姉妹In でキャラクターが勢揃いしてからは実に賑やか。あれー、思ったより楽しいかも良いかも、70~75点を期待してたら72~78点いけるかもー的な。()

姉同士や妹同士で仲良くなったり、奥手な子が打ち解けられるよう皆で導き見守ったり、サブキャラ兄弟の弟にハァハァするサブキャラ姉妹の姉がいたりと、キャラと雰囲気がとても優しく魅力的。ゆず茶の好みど真ん中じゃないですか! テキストとストーリーは至ってフツーな感じなのに!


愛称が姉妹セックスなだけに、ヒロインは3組6人の姉妹。
姉ズ。左から、ダダ甘ハイテンションお姉ちゃん琴音・おっちょこちょいお姉さん優香・常識人クラスメイト真依
琴音は実にエロゲ的な弟LOVEお姉ちゃんであり、妹LOVEでもある、よいお姉ちゃん。明るく天然で誰にでも優しく、おっぱいも大きい。つまり最強である。
優香さんは貧乳なところがポイント。突如キバヤシ化する(そしてへこむ)ところもまた素敵ですw
真依は一番まともな人間、つまりオアシス枠。そしておっぱいが大きい。


妹ズ。左から、かしましサブキャラ妹まつり・きれいなギャルまゆ・奥手ツンデレ詩帆・そして人見知りクラスメイト紗香
妹ズも皆良い子でほっこりします。特に詩帆は妹なのにかわいい悔しいっ。
紗香はSS撮った場面でサブキャラに追い出されていましたw 忘れるとこだったじゃないか! なんか一人だけぽやーんとしたお顔してるのとツッコミが的確なのが面白くて好き。おっぱい大きいし。
まゆは公式のサンプルCGが素敵おしりです。(・ω・)b。

おまけにサブキャラズ
真ん中どう見ても妹だろ! なんだその男らしくない服は! タマついてんのか!(セクハラ)
まつりのお姉さん美風は、普通っぽいのに悠希きゅん限定で琴音状態になる面白サブキャラ。序盤ボンヤリとプレイしてたら美風が突如覚醒して、こっちも目が覚めましたw
なんだか悠希きゅんが主人公のショタゲーとか、その兄貴の拓海が主人公のラブコメなんかがやりたくなる面子。無味乾燥な本作主人公よりずっと魅力的ですよ。

ヒロイン勢はボイスが実によいですね。基本的に鉄板であり、少し新鮮でもある布陣。


システム。
アイコン群はメッセージウィンドウの下じゃなくて上に配置しろとあれほど。
でも解像度が1280×800と、16:9の多数派ワイドエロゲより若干縦に広いのでセーフか。この解像度のエロゲって初めて見ました。

まとめ

自分の中でハードルを下げて挑んだせいか、案外好感触でした。悪くない、決して悪くないぞ……! 「姉妹」「雰囲気○」「パジャマ」なんて好みの要素てんこ盛りなのが嬉しい美味しい。

ただまぁ、本編では上に挙げたような地味な部分は鳴りを潜めそうではある。エロ押しのエロゲっぽいしねー。シナリオ自体は並っぽいしねー。
没個性な主人公に文句言いながら、プレイ後に「姉妹要素とヒロインに興味が持てれば」なんて無難な感想を書いてる自分が見える。

1月だと競合作品が多くて微妙だったんだけど、2月に飛んだことだし、買う。(゚Д゚)。
たまにはこんないかにもな萌えゲーもいいじゃない。これ以上延期しませんように。

22:29  体験版感想 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示