2014/07/24

2014年上半期のエロゲまとめ

7月ももうすぐ終わり。今更感は無視して、ここ半年の間に購入・プレイした作品のことを振り返ってみようと思います。

~2014年前半に購入した新作エロゲたち~

『ばくあね』
『恋する気持ちの花言葉』
『恋する姉妹の六重奏』
『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』
『英雄*戦姫GOLD』
『ひこうき雲の向こう側』
『ランス9 ヘルマン革命』
『デモニオンⅡ~魔王と三人の女王~』
『天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA』
『サキガケ⇒ジェネレーション!』
『お尻っ娘ヴィーナス2』
『セミラミスの天秤』
『Re:Lord』


計13本。

最近積みゲーに追われてる感が強くて、今年は少し買い過ぎたかなと思ってたけど、去年とほぼ一緒だったw 進行状況も大体同じくらい。

●●●

特に印象に残ったのは以下の2作品。

恋する気持ちの花言葉 /HexenHaus (→感想
『恋する気持ちの花言葉』応援バナー【八重樫 椿】
これめちゃくちゃ気に入ったんです。
ハーレム的なコンセプトとキャラクター(特に椿)だけが素晴らしい珍味ゲー。楽しかったなあ……。今年のベストエロゲになんとかしてねじ込もう。


ひこうき雲の向こう側 /FLAT (→感想

さかき傘氏の書くシナリオや、狙い澄ました演出と音楽が光っておりました。キャラクターも個性的で楽しくて、それだけに余韻がハンパ無い。コンプ後に燃え尽きたプレイヤーは多いはず。
忘れられないエロゲになりそう。

●●●

上記以外もハズレは無くてどれも良い作品でした。(いくつかプレイ途中だけど)
特にガッカリすることもなく、今のところ充実したエロゲライフを送れているまあまあの当たり年。

下半期の期待作は、今年のベストエロゲ最有力候補なないろリンカネーション、E-moteと変態ヒロインの狂演ひまわり!!、下半期ならぬ下半身の本命ユニオリズム・カルテットあたり。
特にななリンね。信者丸出しのプレイ日記を書く準備は既に出来てるぜ。

残り半年、さらなる良きエロゲに出会えることを願いつつ、楽しんでまいりましょうー。(゚Д゚)。
23:55  エロゲ | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示