2014/07/19

Re;Lord ~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~ 感想


Re;Lord~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~
amazon.gif

『Re;Lord ~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~』


エスクード
発売日:2014/6/27


☆☆☆☆


Re;Lord ~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~』クリアしました。
ミドルプライス一本道脱衣ゲー、以下簡単に感想をば。

総評

突如攻めてきて人々をぬいぐるみに変えた悪い魔女を脱がしてエロいことをするゲーム。
うむ、実にわかりやすく親しみやすい。コメディ調を基本にシリアスを散りばめる王道ストーリーも、脱衣バトルも、安定して面白い、よいエロゲです。

なんといっても一番印象に残ったのは、戦闘時の半脱ぎ状態が引き継がれるHシーン。本作はこれを楽しむゲームです。(断言)
胸だけを露出させるもよし、下だけを脱がせるもよし。ブラは半破壊に留め、ついでにニーソも破っておいて、ぱんつは全脱ぎ……おっと、靴は当然履かせたままで――という具合に、各人お好みの半脱ぎ状態を演出できるのが大変良い。バトルにも熱が入るってもんですよ!

短いにも関わらず若干だれかけるところは課題点。雑魚敵が色気の欠片もないぬいぐるみオンリーなこともあり、魔女との脱衣バトル以外は案外単調なのよね。
ミドルプライスでボリュームを抑えたのは正解だったと思います。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く。
シナリオ

ライターは『テンタクルロード』『古色迷宮輪舞曲』の西村悠一さん。

本作はテンタクルロード2です。(嘘)
今はなきYatagarasuのかの触手ゲーをプレイした人なら、どっかで見たなと思うはずw 謎のこだわりを持つ尊大な熱血主人公、毒舌クールな相棒(かわいい)、母国に攻め入る敵をやっつけてエロいことをする展開……ライター移籍後にこのノリがまた見られるとは……! 俺得。

ストーリー自体は真面目で、何やらシリアスで壮大な背景がありそう。人界・天界・魔界から成る、魔法と科学が同居する舞台設定もしっかりしていて興味深い。
ただ、シリアス部分は今回はほとんどおあずけ。シリーズ第1作目なので当然ではあります。

その分、主人公のヴィルと相棒のリアのかけ合いや、強いのに抜けてる魔女サイド、そして父上の威厳()が、賑やかに盛り上げてくれます。
全体的にシナリオはとても安定してて面白かった。

それにしても、続きが超気になるんです。
果たしてリアがぬいぐるみから元の姿に戻れる日は来るのか? っていうかリアを脱がすことはできるのか? 続編が楽しみ。

キャラクター

リア>エーリカ>フィーネ>クルト>ルーカス>(真人間の壁)>ヴィル>>>父上

リア素敵だよリア。クールな声の秋野花さんとか初めて聞いたよかわいいよ。
お風呂で頭を洗ってもらって蕩けるリアが大変かわいい。泣いちゃうリアはもっとかわいい。
相棒ポジションで正ヒロインな立場だけれど、今回はエロ無しです。というか、脱衣バトルのゲームなので、脱がすためには敵に回ってもらって戦わないといけない。
……よし、リアをラスボスにしようぜ!(普通にありそう)

エーリカフィーネの魔女組は実にエッチでした。
ありがとうございました。(ふかぶか)

サブキャラもいい味出してます。クルトは普通にイイ奴だし、ルーカスは意外と面白いw
そして父上ね。汚職上等、セクハラ三昧、虐げられる快感のためなら何でもする……ダメ人間とはまさにこいつのことやで! でも憎めないおいしいキャラ。終盤のイベントの夢オチには笑ってしまったw

主人公のヴィルフリートは一番キャラ立ってた気がします。
触手愛好家に比べたら、マントの襟を立てる会会長という謎趣味は若干パンチが弱いのですが、そこは右寄り思想とファザコンがカバー。ってどんなキャラだ。
古河さんのイケメンボイスのおかげもあって、とても面白い主人公でした。


秋野花さんのおまけキャストコメントにズコーッってなった人です。(・ω・)ノ
それこそテンタクルロードの時から注目している声優さんなのだけれど、クール系の役には初めて出会いました。普段のぽやぽやボイスじゃないクールなのも大変よろしいね……!
このシリーズは秋野花ファン必携シリーズになるに違いない。

CG

原画は水鼠さん。肉感があって実にエッチでした。エッチでした!
イベントCG枚数16枚と少ないとはいえ、加えて脱衣バトル用に4枚×2人分ありますし、エッチだったので満足です。エッチだったので満足です。

脱衣関係で差分がえらいことになってて、ほんとお疲れ様ですとしか言えないw
企画・監督・原画・CG監修・CG彩色・プログラム:水鼠
ってこの人はどんだけ仕事するのか。((((;゚Д゚))))。

あと、SD絵のフィーネがなんか妙に好き。

システム

「遊べるエロゲ」ってことで、脱衣シューティングパズル式すごろくRPGみたいな内容。詳しくは体験版参照。

ゲーム性自体の面白さは可も無く不可も無くな感じ。
敵がぬいぐるみばっかりではテンション上がりませんし。でも定期的に魔女が 脱がされに 攻めてきてくれたり、雑魚敵も地味にバリエーション豊かだったりと工夫が見られ、短いこともあって、ダレる寸前でギリセーフ。

脱衣バトルは大変良かったです。
衣服破壊結果がHシーンに影響するのはテンション上がるよね。狙い通りに脱がすため、風魔法の与ダメを抑えて衣服破壊値を上げる小賢しい策に出て、そのせいで後半の雑魚に手こずったのは俺だけではないはずだ。

「脱衣バトル」自体はコンシューマゲームでもちょくちょく見かけます。でも、ぶっちゃけ中途半端なんですよね。だってコンシューマじゃ乳首見えないじゃん。(直球)
その点こちらは全部見える。バトルで脱がした姿のままHシーンも楽しめる。
「脱衣バトル」というジャンルにおける一つの完成系と言えると思います。マジで。

助っ人システムも良いアクセント。終盤ではリアとルーカスがいないと無理ゲーだったり、クルトのおかげでギリギリ時間切れにならずに済んだりと、サブキャラの存在感があってちょっぴり嬉しい。

まとめ

お手軽かつしっかりとエロゲームを楽しみたい人におすすめ。ボリュームを考えるとコスパは若干微妙に思えるけれど、各要素のクオリティが高いので安心して楽しめます。

次回作は色々と手が加えられるとのことで、単調さは軽減されそう。欲を言えば多数の魔女をひっきりなしに脱がすゲームがやりたいのですが、さすがに中の人が死んでしまいそうなのでそこまでは望みません。次もダレなくて面白くてエロいゲームを期待しています。(゚Д゚)。

リアを脱がす続編マダー?(・∀・)

『Re;Lord~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~』応援中!


 >>レビュー目次へ
22:49  レビュー | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示