2014/11/12

NEKOPARAとCLANNADとお城

鍋が美味しい季節になりました。またしばらく一人鍋生活が始まる。

以下最近気になった非18禁ゲーム情報。


NEKOPARA Vol. 1 /NEKO WORKs
Steam Greenlightに登録されました。
(゚Д゚)。
マジで!? ついにSteamでエロゲ出るの!?
と思ったら、Steam版は全年齢バージョンとのこと。ですよねー。
手振ってるショコラがかわいいので投票しておきました。()
『ネコぱら』


CLANNAD /Key
英語版のKickstarter開始。
と同時に目標額到達。7000ドルコースと1000ドルコースも既に埋まってる。すげー。
Sekai Projectによるギャルゲーのローカライズが最近波に乗ってる感じ。


御城プロジェクト~CASTLE DEFENSE~ /DMMゲームズ
サービス開始。まずは事前登録者から順次入場のようです。

ちらっとやってみたところ、艦これ+タワーディフェンスなゲームでした。
運ゲー要素を廃した艦これと考えるとわりと理想的な内容に思えるのだけれど、出撃させると被弾してその都度修理ドック入りが必要なTDって、どう考えてもクソg……モゴモゴ
ひとまずステージ1-5まで終わらせて全資材を築城にぶっ込んでレア城出来なくてそっ閉じ余裕でした。
21:51  ゲーム | Comments(4)
Comment
No title
エロゲとクラウドファンディングってたぶん相性いいですよね
少人数のコアなファンが買い支えてるって感じだし、初動命だから、ざっくりとした予定販売数が分かって資金が得られるのは頼りになりそう
でもエロゲ業界の場合、資金を使い果たしたのにまだ完成してないって事態が普通に起きそうなのが・・・w
>タコさま
> でもエロゲ業界の場合、資金を使い果たしたのにまだ完成してないって事態が普通に起きそうなのが・・・w
問題はそこですねw 延期がデフォのエロゲ会社にクラウドファンディングで投資する勇気はなかなか……。給与未払いとかも聞きますし((((;゚Д゚))))
それと、メーカーが外部サイトを使おうとしてもアダルトでNG、自前でやると手間と管理が大変というハードルも。(その辺のことをオバドラの社長がインタビューで言ってました)
何かと難しそうですが、でもクラウドファンディングは一つの道だという気はします。同人発で盛り上がっていきそうな予感がしたりしなかったり。
No title
新作の提案は難しくても、すでに実績のあるタイトルのFDなり関連グッズなら難なくいけそうな気がするんですけどねー
エロゲファンの一人としては色々と試してみて欲しいところ。
つり乙FDの主人公ボイス実装がクラウドファンディングに出たらもういくらつぎ込んでも僕ぁ惜しくないよ!
>タコさま
あー、FDやグッズならやりやすそうですね。FD出せるか微妙で結局出ませんでしたって作品が、クラウドファンディングで実現できれば……夢広がる!
今のままだとジリ貧な業界でしょうし、色々挑戦してみてほしいのは同意です。
誰かパジャマをテーマにした萌えエロゲー企画出さないかな。

管理者のみに表示