2009/02/06

Maple Colors 2 感想


MapleColors2 ~メイプルカラーズセカンド~
Amazon.jp

『Maple Colors 2』


ApRicoT
発売日:2008/12/26


☆☆☆☆

Maple Colors 2 コンプ。
今年一発目のレビュー記事。
ちなみに申し訳ないけれど攻略は載ってません。セーブ&ロードを駆使するのだ。




大変面白かったです。
一作目Maple Colorsは、メインのルートは良かったものの、他のルートがやっつけなのが残念だったのだけれど、今回はきちっと作りこまれてました。
ルート分岐はまず中盤で、牙戦(小梅&藍)・演劇(遥&結花)・武芸(志乃&かえで)の3つの中から一つを選択。その後さらにヒロインルートに進みます。


シナリオ

牙戦の小梅はおそらく今作のメインシナリオ的なルート。
2B全員で力を合わせて、東堂率いる学園全体に立ち向かう王道的かつなかなか燃える展開。主人公も等身大ながら成長し活躍します。
小梅攻略後に攻略が可能になる藍ルートは、そんな展開から突如外れてコメディ路線へw 一番おバカで面白い話。
※藍ルートには、小梅クリア後(たぶん)、藍の???カードを九条と階段で話す場面(X組戦の次の戦が終わった後)で使うと入れます。
 大変見逃しやすいので注意。逃すといつの間にか???カードが消えます。

演劇はMaple Colorsを思い出させるような展開。
1のヒロインの縁の登場人物が出てきたりして、ある意味ファンディスク的な。
途中までは一番面白かった…と思う。終盤は若干大味。
こちら、遥ルート一直線の後、ED後に結花ルートへ続く仕様となっております。ルートというか後日談的な、おまけのような扱いなのが泣ける。
主人公の扱いも一番ぞんざいな気がするw 裏方としてやることやってはいるんだけど。

武芸は完全に別世界w
学園物だと思ったらバトル伝奇物になってました。ポルナレフの気分を味わったぜ。
どちらかというとかえでルートの方がメインっぽい扱い。
東堂という前フリをまるで無視したトンデモファンタジー展開だけど、ある意味新鮮で出来もそんなに悪くはない。ただまぁ浮いてはいるw

どの展開もシナリオは結構しっかりしていて、手抜き感は結花ルートにしか感じられません。(´・ω・)。
どれも面白かったです。ただやっぱり小梅ルートが一番出来良かったかな。
キャラクターがとてもよく立っていて、彼らが実に生き生きと描かれているテキストはかなり高評価。惜しむらくはサブキャラの数が少ないのとサブキャラ中のサブキャラ(各ルート突入後に仲間になるキャラ)の出番が少ないこと。これは贅沢か。
演劇の予選や、牙戦の戦い方なんかは、濃ゆいキャラ達を上手く生かしててとてもよかった。


キャラクター

しかしながら、萌え的にはイマイチと言わざるを得ない。
というか敷居が高いw 軍師娘・棍棒侍娘・お馬鹿スッポンケモノ娘・唯我独尊娘とかキャラ濃すぎだろ…。
デザインも今風とは言い難いアレで、ビジュアルで損してる部分も少しありそうな。
プレイして見てる分には誰もかれも魅力的なのだけれど。
かえでのおバカ発言は、最初は若干うざいと思ってたのが、コンプする頃になると癒されるようで妙に気に入ってました。ちく穴…なんと素晴らしい響きか。(゚Д゚)。

サブキャラも意外と良キャラ多くて。深月とか。菜月とか。サルとか。エリカとか。
九条は牙戦では超良キャラだったけどそれ以外がなぁ。微妙だ。
萌えとは違うけど、遠野とかぶっ飛んでて最高だし、佐伯も漫画に出てきそうなイイ奴だし、男キャラも大変良かった。


絵、音楽

CGは少し揺らぎはあるものの綺麗で可愛いです。お尻も良いです。
ただ、原画担当が二人なので、人によっては絵柄の差にかなりの違和感を覚えるかも。
音楽はあまり印象に残ってません。可もなく不可もなく?


H

エロスは多くもなく、若干少なめかな?というくらい。
ヒロインとは6人で9シーン。
クラスの女子全員食ってしまう主人公は健在ですw


システム

ミニゲームあります。が、前作と違ってほんのおまけ程度の難易度と頻度に。
ただ野球のだけは難儀したよ…。
射的が普通に面白かった件。


総評

ゆず茶は武芸(志乃→かえで)→演劇→牙戦とプレイしたわけですが、演劇→武芸→牙戦がおすすめかも。いきなり武芸やると度肝を抜かれるw
どちらにせよ、牙戦最後を推奨。

学園コメディ物としてとても楽しめました。
それでいて熱いところは熱くなれて。
正直、今回ダメだったらアプリコットの作品をデフォ買いするのはやめようと思ってましたが、結果はむしろ逆ですた。次も予約買いするぜ。(゚Д゚)。
不満が無いとは言わないまでも、良作と言っていいと思います。これはおすすめ。
良作によくあたった2008年でも一番かもしれない。
MapleColors2 Hマダー?(・∀・)

『 メイプルカラーズセカンド 』応援中!


 >>レビュー目次へ

07:49  レビュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 朝飯前 | HOME | 本領発揮 »