2015/01/11

2014年ベストエロゲ

年末年始のエロゲまとめ記事もこれが最後。2014年ベストエロゲのお時間です。
去年はプレイ数と候補作品が例年より少ないことから、ランキング形式は取り止め、ほぼ完全に部門別アワード形式にしました。

候補はこちら(→2014年の購入エロゲまとめ)からFD(本編のプレイが必要なもの)を抜いた
全22作品
また、各部門へのノミネートは基本的にアドベンチャー形式に限定し、ゲーム性のあるエロゲはゲームシステム部門へと隔離状態となっております。
当然ですが未購入の作品の良し悪しなどわかりませんゆえ、あの作品やこの作品が入っていなくてもあくまで個人の回想企画としてご了承くださいませ。


■部門別リンク
パジャマ演出音楽CVH
グラフィックキャラクターシナリオゲーム最優秀作品

すときゃすてぃくす版2014年エロゲアワード


■パジャマ賞 - Best Pajamas:

アストラエアの白き永遠

アストラエアの白き永遠 応援中!!

FAVORITE / 2014.7.25
原画:司田カズヒロ、GT、なつめえり、比良里、ミズタマ(SD) / シナリオ:なかひろ、保住圭

 全員パジャマ完備の『恋する気持ちの花言葉』と『ひまわり!! -あなただけを見つめてる』、パジャマの下の先端がほんのり自己主張する一枚の神CGを擁する『なないろリンカネーション』――この激戦区を制したのはサプライズパジャマパーティが開催されたアストラエアの白き永遠
 塗りは簡素ながらこちらもお胸の自己主張があり、襟付きのオーソドックスなパジャマらしいパジャマを着た同級生の女子(と園児)という胸踊るシチュエーションとの合わせ技で僅差の勝利。また落葉&葉月も心ときめく良パジャマでした。

 私もさすがに他の要素を無視してエロゲをパジャマ買いすることはあまり無いため、良きパジャマに出会えるかどうかはほぼ運なのです。そうして出会えたサプライズパジャマの価値、プライスレス。
 今年はパジャマパーティがたくさん開催されますように。(ここまでずっと真顔)
▼ノミネート作品
『恋する気持ちの花言葉』 『アストラエアの白き永遠』 『ひまわり!! -あなただけを見つめてる-』 『なないろリンカネーション』

■演出賞 - Best Visual Effects:

ひまわり!! -あなただけを見つめてる-

ひまわり!! -あなただけを見つめてる- 応援中!

sweet light / 2014.8.29
原画:p19、おーじ茶(SD) / シナリオ:太田憂、吉藤誉将、神堂劾

 ストーリーの中身に乏しいライトなキャラ萌えゲーながら、演出=視覚効果によって娯楽作品としての質を大幅に高めているのがひまわり!! -あなただけを見つめてる-。E-moteによる立ち絵演出は現時点で(自分が知る限り)最も出来が良く、特に目線の動きは実に効果的。またイベントCGもエロCGも全てE-moteでぬるぬる動く豪華さ。ただしHシーンの腰の動きは小刻みだがな!
 E-mote以外にも拭き出しや小道具を使ったコミカルでポップな演出が小気味よく、楽しい。紙芝居と揶揄されるエロゲだって日々進歩しているのだということを証明してくれました。
▼ノミネート作品
『ひこうき雲の向こう側』 『サキガケ⇒ジェネレーション!』 『セミラミスの天秤』 『隠恋ぼ~二人だけのヒミツの時間~』 『ひまわり!! -あなただけを見つめてる-』

■音楽賞 - Best Sound Design:

ねこまっしぐら

こねこソフト / 2014.7.25
原画:丹羽香ゆあん、かのら、生名多聞、麻の葉、ひかにゃん(SD) / シナリオ:御導はるか、池波智香

 ニャンニャンニャンと合いの手を入れたくなるOP曲のノリがBGMにも引き継がれている珍しい作品。エレキギター&ベース&ドラムで奏でられるOP・ED曲といくつかのBGMがノリノリで大変良かったです。まあ他のBGMは普通なんだけども。
 インディーロックなバンドサウンド楽曲よもっと増えろ!

 また、『あねよめカルテット』も同じくバンドサウンドBGMが存在します。こちらはねこよりもさらにインディーっぽい音で、安定感は劣るものの手作り感溢れるギターに親しみがわく。しかし何故か音楽鑑賞モードに載らない曲がいくつかある不思議仕様。サントラCD(手焼き)出してもいいんだぜ。

▼ノミネート作品
『ひこうき雲の向こう側』 『アストラエアの白き永遠』 『ねこまっしぐら』 『あねよめカルテット』

■キャラクターボイス賞 - Best Voice Acting:

アストラエアの白き永遠

アストラエアの白き永遠 応援中!!

FAVORITE / 2014.7.25
原画:司田カズヒロ、GT、なつめえり、比良里、ミズタマ(SD) / シナリオ:なかひろ、保住圭

 りんね(CV:卯衣)の味のあるお声と落葉(CV:小鳥居夕花)のしっとりした甘やかしボイスが大変な破壊力を秘めていました。他のヒロインや園児たちも抜群の安定感。若干作りすぎな部分も見受けられたものの、それはむしろテキストの雰囲気に合っている。全体的に素晴らしいパフォーマンスでした。

 もう一つ、年末年始にかけて多大な影響力を及ぼした『アマカノ』も忘れずに記しておきたい。実力と実績のある声優陣をヒロインに据え、独特な主人公の呼称「あなたさま(CV:木村あやか)」で中毒症状を引き起こす。一見悪手に見えて後々じわじわと効いてくる巧妙な戦術が見事でした。
▼ノミネート作品
『恋する気持ちの花言葉』 『ひこうき雲の向こう側』 『アストラエアの白き永遠』 『隠恋ぼ~二人だけのヒミツの時間~』 『なないろリンカネーション』 『アマカノ』

■H賞 - Best Performance:

隠恋ぼ~二人だけのヒミツの時間~

隠恋ぼ 応援バナー

マーブルCandySoft / 2014.7.25
原画:田辺京 / シナリオ:たけひで、左右田たかひろ(仮)、Hatsu、卯月一葉

 特定のお客様へ向けたエロスはユーザーが求めているものとスタッフの描きたいものが見事に合致、プレイするロリコンも製作するロリコンも双方Win-Winの関係で誰もが得をする一種の理想郷。
 その上さらにHシーンのBGMを環境音に置き換えることで臨場感を出し、夏の熱気に包まれたリアルで背徳的な雰囲気を盛り上げることに成功。そんな変わった試みや妙に扇情的なヒロインに釣られてやってきた異邦人をも笑顔にする力強いヌキゲーでした。しおりちゃんの大人の女の魅力を知るがいい。
▼ノミネート作品
『恋する姉妹の六重奏』 『Re:Lord ~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~』 『隠恋ぼ~二人だけのヒミツの時間~』 『なまイキ ~生粋荘へようこそ!~』 『アマカノ』 『ユニオリズム・カルテット』

■グラフィック賞 - Best Graphics and Design:

なないろリンカネーション

なないろリンカネーション 琴莉

シルキーズプラス / 2014.9.30
原画:すめらぎ琥珀 / シナリオ:かずきふみ

 すめらぎ琥珀原画+旧エルフ・シルキーズ塗りという勝利の方程式。前述のパジャマCGといい、神がかり的美麗さエロさでした。HなCGだけでなく、ストーリーの要所要所で挿入されるイベントCGの質も群を抜いており、数名のキャラクターの髪型が一見若干ダサいことを除けば総じて完璧な出来。すめ様好き。(ファン)

 ヒロインの肌色CGに限れば『ユニオリズム・カルテット』も極めて高レベルのエロさとサービスの良さで、カルテットどころではないおっぱいアンサンブルが圧巻でした。

 ところで去年はちょこたんことchoco-chipさんのアトリエかぐや復帰作『ばくあね』と『なまイキ』の2作が発売されました。次の新作も買います。(ファン)
▼ノミネート作品
『ばくあね』 『お尻っ娘ヴィーナス2』 『隠恋ぼ~二人だけのヒミツの時間~』 『なないろリンカネーション』 『あねよめカルテット』 『ユニオリズム・カルテット』

■キャラクター賞 - Best Character:

八重樫椿(『恋する気持ちの花言葉』)

『恋する気持ちの花言葉』応援バナー【八重樫 椿】

HexenHaus / 2014.2.28
原画:彩葉、佐藤36 / シナリオ:tiro

 2014年ナンバーワンヒロインは恋する気持ちの花言葉椿椿
 このゲームは絵は不安定というかアレで、シナリオもある意味面白いとはいえ微妙というかアレで、要するにアレな作品なのだけれど、ヒロイン達との共同生活の雰囲気とキャラはとても良いのです。特に、コミュ障すぎて個別ルートがハーレムルートになってしまった椿(CV:有栖川みや美)がスーパー変でかわいくてね……椿のためになんとしてもこのゲームをベストエロゲにねじ込まねばと使命感を覚えたくらい好き。()

 『ひまわり!!』の等々力慧が奇しくも同じCVみやびんで椿と似たようなキャラだったりします。こちらもかわいかったけれど、性格のおかしさでは椿に軍配が。
 もうとにかく興味深くておかしくて声も良くて椿ヤバイかわいい。2012年末以来の逸材でございました。
▼ノミネート
八重樫椿(『恋する気持ちの花言葉』)、風浦琴音(『恋する姉妹の六重奏』)、ミラクル・トー(『ランス9 ヘルマン革命』)、紅藤友梨亜(『サキガケ⇒ジェネレーション!』)、橘落葉(『アストラエアの白き永遠』)、等々力慧(『ひまわり!! -あなただけを見つめてる-』)

■シナリオ賞 - Best Story:

なないろリンカネーション

なないろリンカネーション

シルキーズプラス / 2014.9.30
原画:すめらぎ琥珀 / シナリオ:かずきふみ

 シルキーズプラスという新天地にてかずきふみ×すめらぎ琥珀タッグまさかの復活。心を打つ人間ドラマと軽妙な掛け合いの良さはそのままに、ストーリーを追求した2014年屈指のシナリオゲー。笑いあり涙有りの看板に偽り無いメリハリの効いた物語でした。
 ぜひとも続編を出して頂きたい。そして俺の伊予様アイリスの出番をだな……

 去年はシナリオ重視型エロゲをいつもより多くプレイしました。同系統のいくつかの未プレイ作品の評価も上々のようで、このジャンルは例年より豊作と言える年だったのではないでしょうか。
▼ノミネート作品
『ひこうき雲の向こう側』 『セミラミスの天秤』 『アストラエアの白き永遠』 『なないろリンカネーション』

■ゲームシステム賞 - EroGAME of The Year:

ランス9 ヘルマン革命

ランス9 ヘルマン革命

アリスソフト / 2014.4.25
原画:織音 / シナリオ:ぷりん、ヨイドレ・ドラゴン

 ゲーム性のあるエロゲ限定部門。2014年は、やはりと言うべきか、熱く重くエロい大作ランス9です。戦国ランス並の95点オーバーには届かなかったとはいえ、ゲーム性もシナリオもその他の部分も満足いく出来でした。ランス10まだー!?

 『Re:Lord ~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~』も期待通りのシナリオとエロさを誇る小粒な良作。バトルで服を脱がした状態がその後のHに反映されるというマンパワーに物を言わせたシステムが大変嬉しい。続編も楽しみです。

 『天秤のLa DEA。』『武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ』もほどよく面白い良いエロゲ。『英雄*戦姫GOLD』は期待を少し下回ってしまったけれど、キャラの数にも助けられてまあそれなりに。『デモニオンⅡ』は…今年中にクリアできるだろうか……(まだ一周目途中)
▼ノミネート作品
『英雄*戦姫GOLD』『ランス9 ヘルマン革命』『デモニオンⅡ~魔王と三人の女王~』『天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA』『Re:Lord ~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~』『武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ』
●●●

さて、最後に最優秀作品賞=2014年エロゲ・オブ・ザ・イヤーの発表です。
…………
……


●●●


■最優秀作品賞 - EROGE OF THE YEAR 2014:

隠恋ぼ~二人だけのヒミツの時間~

かのんちゃんかわいいよかのんちゃん

マーブルCandySoft / 2014.7.25
原画:田辺京 / シナリオ:たけひで、左右田たかひろ(仮)、Hatsu、卯月一葉

 おっと、ただのロリコン認定するのは少し待ってもらおうか。
 昨年は良作といえどもどこか欠点や物足りなさやコレジャナイ感が残ってしまうあと一歩な作品が多い中、狙いとコンセプトが綺麗にハマった本作の鮮やかさが印象的でした。
 紳士へ向けたエロゲとして完成されている上に、環境音によるHシーンなどの独自の武器を装備し、そして本来ターゲット外であるはずの姉スキーすら撃ち抜く淫乱天使かのんちゃんの存在……さらにはミドルプライスながらハーレムルートも完備。おまけに公式サイトのクオリティが高く、パッケージではちょっとした遊び心も。このあらゆる面で充実した内容と力強さこそエロゲ・オブ・ザ・イヤーに相応しい。

 求められているものにきちっと対応するだけでなく、その上さらに独自の個性で楽しませてくれた隠恋ぼはまさに一流のエンターテイメントです。かのんちゃんかわいい。

 今年も同スタッフの新作、そして本作にならった真摯な良きエロゲの登場に期待したい。
▼ノミネート作品(ベスト5)
1. 『隠恋ぼ~二人だけのヒミツの時間~』
2. 『ひこうき雲の向こう側』
3. 『なないろリンカネーション』
4. 『アストラエアの白き永遠』
5. 『アマカノ』
総評

去年は五つ星評価の神ゲーが不在で、満足度の面では2012年2013年に及びませんでした。が、シナリオ重視の面白い作品とゲーム性のある「遊べるエロゲ」が多かったことから、不作とも言い切れない。全体的には年々レベルが上がってる気がしますし。

上位作品に関しては、シナリオ重視の『ひこうき雲の向こう側』『なないろリンカネーション』も強かったけれど、前者はシナリオ以外の部分が弱く、後者は出来が云々よりもひたすら物足りない(続編やりたい)気持ちが募る。それらに対し後腐れなく100%満足できた『隠恋ぼ』の完成度が際立っていました。
一昨年のベストエロゲ『ものべの -happy end-』から連続でロリゲーなのはあくまで偶然です。何かのバイアスが働いたわけでは決してありません。ほんとだよ。

去年の変ゲー枠は『恋する気持ちの花言葉』。個別エンドでもひたすらハーレム、しかしハーレムルートが存在しないという謎のエロゲ。色々とアレだったけど楽しかった!

現時点での今年の期待作は『シルヴァリオ ヴェンデッタ』『神のラプソディ』そしてHARUKAZEの未発表新作辺り。
今年はもう少しFDと惰性買いを減らし、変なゲームや普段やらない新鮮なジャンルに手を出してみたいと思います。あと、デモニオン2をクリアする。(目標)

ところで、2014年は日本のギャルゲーのSteam進出や海外産エロゲの話題が印象的でした。
徐々に二次元のグローバル化が始まっているのでしょうか。今後どうなっていくのか興味深いところですが、ともあれ、よいエロゲが世界に増えてゆくことを願うばかりです。

以上、2014年のまとめでした!
今年も欲しいエロゲは全部買えばいい。(゚Д゚)。


■関連リンク
→「2014年の購入エロゲまとめ
→「2014年上半期のエロゲまとめ
→「2014年に購入した新作エロゲに最も出演した女性声優
→「2013年エロゲランキング
→「レビュー一覧


21:47  エロゲ | Comments(4)
Comment
ここ数年でゆず茶さんがロ○コンになってしまわれたのか(距離)

...冗談はさておき。
今年も読みごたえあり愛のある記事お疲れ様でした!
毎年パジャマ枠あって素敵ですねb
最優秀賞が意外すぎてw
あっでもきゃんでぃだからゆず茶さんの肌に合うのかもですね(姉嫁は...察し)
>御巫茉莉さま
> ここ数年でゆず茶さんがロ○コンになってしまわれたのか(距離)
ちょっとー!? ロリコンじゃありませんし! その手のジャンルは隠恋ぼしか買ってませんし! 普通におねーさん好きですし!(必死)
まあかのんちゃんは超かわいいので大好きですけどね///

> 最優秀賞が意外すぎてw
> あっでもきゃんでぃだからゆず茶さんの肌に合うのかもですね(姉嫁は...察し)

いや自分でも意外でしたw 9月までは2014年ベスト作品はななリンの予定だったんですが……どうしてこうなった。
CandySoftらしさも、隠恋ぼよりあねよめの方が強かったですよ。(意味深)
やっぱコンセプトと狙いが明確なタイトルは作りがスマートだし、ハマった時強いですね。

パジャマ枠は実は若干不完全燃焼だったりします。
今年は倉ふたレベルのパジャマゲーに出会えることを祈りつつ。
No title
小生は今年購入したエロゲは3本と、ごく平均的な一般人ですが、
最優秀賞がかくれんぼといふのは、変化球どころか観客席からボールが投げ込まれるくらい意表をついておりますな
恐らく、数あるベストエロゲの中でもここまで個人的なランキングも珍しい
確かに、ロリは永遠のテーマでありますから、こういった趣向もあるのでせう
22本もヤッておいて、このランキングといふのはやや疑問はありますが、ラインナップから重度のロリであり、外に出てはイケない人なのでしょう(一応ほめ言葉です)
>名無しさん
> 恐らく、数あるベストエロゲの中でもここまで個人的なランキングも珍しい
今2ch(BBSPINK)でベストエロゲ投票が開催されてますが、何人かは絶対いると思ってたんですよ。隠恋ぼを挙げる人が。
今のところ自分の他に1人しかいませんでした。おかしいな。

> ラインナップから重度のロリであり、外に出てはイケない人なのでしょう
ちょっと待って! 他にロリゲー無くない!? ラインナップはむしろおねーさん系じゃない!? ほら、ばくあねとかあねよめとか!(必死)

いやまあ22本もヤっておいてこの結果というのは自分が一番驚きでして、ぶっちゃけて言えばほぼ団子だったんで去年は不完全燃焼な印象です。
今年は名作ロr……エロゲに出会えますよう。

管理者のみに表示