2015/01/15

ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました! 感想


ネコぱらvol.1
amazon.gif

『ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました!』


NEKO WORKS
発売日:2014/12/30


☆☆☆☆+

ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました!クリアしました。同人ゲー久々にやった!

総評

 西暦20XX年――遺伝子操作によって生み出された人型猫・通称「ネコ」は、姿形は変われども依然人間の愛玩動物として存在していた。知能を手に入れた彼らに許されたのは、飼い主への絶対服従と引き換えの安寧か、死と隣り合わせの野良の生。従来の猫と変わらぬそのどちらかであった。

 ショコラとバニラは家ネコである。生後間もなく捨てネコとして道端で死を待つばかりであったところをカショウ・ミナヅキに拾われた幸運なネコ達だ。以来暖かな寝床と大トロにA5和牛、そして優しい飼い主とネコの同輩に恵まれ、何不自由無く幸せに暮らしていた。
 突如その平穏が破られたのは、二匹がミナヅキ家の一員となった半年後のこと――

そんじょそこらのネコとはちげーってわけだ
シャーッ! 何するの! シャーッ!

全員鈴持ちの即戦力です。文句はありませんね?
私たちじゃ、何も出来ない……悔しい……

……ごめんなさい、ご主人さま

 人とネコ。すれ違う想いと避けられぬ運命。
 NEKO WORKSによる本格AVG第1弾が見せるのは、骨太な世界観に裏付けられたストーリーとキャラクターの紡ぎ出す感動と興奮のドラマ。この『ネコぱら』は同人ゲームらしい低価格とその枠を遥かに超える内容を兼ね備えた傑作である。

――以下、ネタバレ無しの長文感想へ続く
シナリオ

――というようなディストピアSFが脳裏に浮かんで気が散ってしまう「ネコ」の設定はさておき。

キャラクターの可愛さと暖かな雰囲気に満ちたシナリオにほっこりしました。(*´ω`)。
このひたすら平和なほんわかワールドと賑やかでかわいいネコに超癒される萌えゲー。よいよ。

プレイ時間は4、5時間くらい。ボリュームはお値段なりでしょうか。お求めやすい価格でさくっと遊べる、忙しい日本人に優しいスタイル。
短くてもきちっと1つのエロゲとしてまとまっているので安心です。

特に何かを期待させるようなストーリーでもないし、その前提で良いほんわかゲーではあったのだけれど、ラストのイベントの締め方はどうかと思ったw だめじゃん! 走っちゃだめじゃん! 大丈夫か!?
でもなんかこう、ネコはそんな不出来なところがかわいいというかロリゲーの方向に近いアレが満喫できたのでよかったです。おまわりさんは「イヌ」じゃないのねってまた気が散ったことはどうでもいいです。

キャラクター

ショコラ=バニラ=メイプル=ココナツ>シナモン=時雨≧アズキ
うーん、全部欲しい!(真顔)

とりあえずVol.1のメインはショコラバニラ。天真爛漫で元気なショコラと、クールでクレバーながら主人への態度が柔らかい良心的なバニラ。二人ともかわゆい。

ショコラはCVが大変よいですね。ヒマリさんが見事にハマってました。
元気で健気で頭撫でたくなるネコです。かわゆい。

バニラもCVがよいですね。中村あむさん…一体、何村何かなんだ……。
この手の相方大好きクールキャラって大抵主人公への態度がキツイのに、バニラはそんなことないのが好感度高い。しかもエロい。かわゆい。


その他のネコズもボリュームのわりに思ったより出番多くて俺得である。
個人的にはおすましメイプルが一番興味深いのだけれど、ココナツがメインクーンらしく色々でかいし、優秀だし、忠誠心高いし、しかもオッドアイだしで強すぎるw これは人気出るわ。
それに比べてちんちくりんで態度も悪いアズキときたら……(残念な子を見る目で)
シナモンはエッチ枠ですかね。ドキドキ

アズキ>メイプル>シナモン>ココナツ>ショコラ&バニラ という年の順がまた絶妙です。
家族もの・姉妹ものの魅力もあるよこのネコたち。侮れんよ。

時雨も入れて皆でわーわーガヤガヤ楽しんだ後は恋ネコとまったり落ち着いて、という流れが好みですのでもっと見たいですよろしくお願いします。(土下座)


ところで半年ちょいで立派なネコになってる辺り、やはり寿命も猫に準ずるのでしょうか……となると別れが大変つらくなるな……。それとネコと人間では子供ができないということは、ネコをパートナーに選んだ者は子供がいないわけで…少子高齢化が進むな……それを理由に保守派のネコ排斥運動とか起きるんだろうな……ぐぬぬ。
なんてまたも気が散ったのはショコラとバニラのパジャマのことを考えて忘れました。ナイスパジャマ

システム

E-moteでぬるぬる動くよ! やったね!
わりと違和感無く効果的なE-moteだと思います。近づいて来る時に横に揺れながら動くのがなんとなくツボりました。かわゆい。
「P」キー機能もうれし楽しい。

通常イベントCGは動かず。
Hシーンはフェラを除いてE-mote適用。エロい。(・ω・)b。

一枚絵を背景に(E-mote付きの)カットインで一人ずつ相手をするCGを入れる演出は『ネコぱら』で初めて見たけど、3Pというシチュにおいては理想的な気がする。一枚のCGの差分でアレが出たり入ったりするよりも「一人一人相手してる感」がすごく強いし、中央にでーんと大きく出せばカットインでも物足りなさは感じないし。
しかも主観視点おしりとか最高すぎる。次回作絶対買うわ。()


ただ一つだけ難点は、H効果音が深刻なこと。(゚Д゚)。
正直これは無いw ヌチュ……ッ! グッチュ……! って洋ゲーのリアルなスライムが這い寄ってきそうな効果音、こわいです。オフにしたいけど他のSEと一緒にしか音量設定できないので独立させてほしかったです。フェラの時もヌププゥ……ッチュッ! って同じ効果音鳴らすのやめてほしかったとです。

まとめ

期待通りど真ん中でした。ほっこりするシナリオも良かったし、エロが大変エロかったのがノータイムで18禁版を選択したえろげーまーとして嬉しい。
当初はそれほど惹かれなかったショコラとバニラがえらい可愛かったのも大きいかな。

もうちょっとこのネコパラダイスに浸っていたかったというか俺のメイプルをもっと見たかったんだけど、まあVol.1ですし低価格同人ゲーですしということで、とにかく満足のいく内容。

既に余裕で3万本以上を売り上げてVol.2(とVol.0)の製作も決定したそう。 めでたい。
エンディングが実に胸躍る終わり方で……次回作に期待せずにはいられませんニャー。

ネコぱら vol.メイプル マダー?(・∀・)

『ネコぱら』


 >>レビュー目次へ
22:08  レビュー | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示