2018/09/14

Steamによるアダルトゲーム解禁が開始

本当は気になる記事の中に入れるつもりだったけど長くなったので。

SteamでSEXシーンを含むビジュアルノベルの販売が可能になりました。
海外はもちろん、日本でもAUTOMATONの記事がバズって界隈がざわざわしているようで。

海外産のビジュアルノベルが日本語対応することはほとんど無いし、刑法175条「わいせつ物頒布等の罪」がある限り、日本産のエロゲがノーモザで買えることはまずありません。
だから日本のユーザーにとって良いことは特に無くて、あんまり気にしなくていいお話。

良いことどころかむしろ、言語とかモザイクとか市場規模の関係で日本のユーザーは海外ユーザーに比べて不遇な扱いを受けるようになる可能性が高い。海外産エロゲの公式日本語化は望み薄だし、国産エロゲが海外市場を視野に入れるようになると、国内からSteamで買えなかったり、モザの有無や価格面で海外版の方がイイじゃんってなるケースが増えそう。(おかげでモザの有無以外同条件でリリースしているところ【】が超良心的に見える)

まあそれだけなら結局今までと変わらないのだけれど、本日、今回ニュースになって目立ってしまった『Negligee: Love Stories』のデベロッパーDharker Studiosは、法的リスク回避のため日本や中国を始めとする多くの国からのSteamでの購入をブロックしました

前作(パッチ方式)は買えたのに今回は購入不可。今までより悪化しとるやん!
日本からはモザイク修正されたもの以外入手できないようになるのかもしれません。

また、エロゲ解禁の条件となったSteamの新しいフィルタリングは、
「フィルタリング該当タイトルの商品ページにアクセスするためにはSteamアカウントにログインした上で個人設定から成人向けコンテンツの表示をオンにする必要がある」
という大変厳しいもの。初期状態では検索からも当然除外されます。
ログインしていない状態で商品ページにアクセスすると以下のように表示されます。

Meltys Quest』のストアページ

Steamで売るメリットの大部分はその巨大な市場にあります。Steamで配信することで自分たちのゲームを知らない人にもアプローチできるという。
しかしこれでは単なるエラーページである。404か何かかな?
せめてバナー画像くらいあればログインしてアクセスしてみようという気になっても、これだけでは事情を理解しているコアユーザー以外、その作品へアクセスしようがない。

Steamでエロゲ解禁とは何だったのか?

やっぱりこれまでの、「全年齢版を販売して別サイトでR18化パッチ配布」という方法がユーザーにとってもマーケティング的にも一番良いのでしょうか。ヌキゲーはほぼ無理になっちゃうけれど。

なお、Steamで「本当に」「エロゲが解禁」されたのかどうかはよくわかりません。まだ数タイトルがリリースされたor審査通過しただけなので。明日にはやっぱ解禁やめます宣言が出るかもしれないし、エロメインのエロゲは拒否されるかもしれない。全てはゲイブの気分次第である。



まとめ

現状はあんま変わらないからこの話忘れていいよ。(゚Д゚)。

少なくとも日本のユーザーにとっては、悪いことはあっても良いことは無いよねって。応援しているメーカーが海外向けSteam版のおかげで存命するかもしれないってくらい?
メーカーの中の人にとっては色々と考えるところでしょうか。

個人的には同時期に政府がゲーム規制を強め始めた中国勢の動向が少し気になります。なんだかんだで彼らタフだから順調に勢力拡大するのかな。

18禁関係は何かとセンシティブで難しい問題も多いし、日本には時代遅れな法律もあるけれど、願わくば日本のエロゲユーザーも海外の俺達も同じように、これからリリースされるであろうSteam版エロゲを楽しめるとよいですね。
22:44  エロゲ | Comments(0)
2018/09/14

捻くれモノの学園青春物語とMinkとHuniePop 2(着脱可)と甘園ぼとあまやかマスターアップとろけらぶ体験版

とあるゲームの日本語化MODを個人で作り始めました。
ゲーム翻訳ってたのしいな! って思って他のお仕事受けたら想像以上に苦しくて絶望してたんだけど、今はやっぱり楽しい。単に好きなゲームを好き勝手に翻訳するのが楽しいだけだったでござる。
MODができたらこっそり公開します。

以下最近気になったものー。


捻くれモノの学園青春物語 ~俺と彼女の裏表~ /りびどーそふと
捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!
公式サイトオープン。(一ヶ月以上前に)
なんだか懐かしい感じのする学園もの。マップから学園探索するシステムとかクイズ形式のテストとかの軽いゲーム部分もあるらしく、それがまた懐かしい。そういうのって「ユーザーに望まれてない」って理由で滅びたはずだけど……大丈夫かしら……が、がんばれー。

ヒロインがかわいいですね。って思ったら原画にRozeaさんがいました。『アリスティア・リメイン』ぶり。
ピンク髪の処女ビッチが本物のメガビッチだったら完璧だった。
というかキャラ設定が全体的にじめっとしていますね。彼らで青春劇って大丈夫かしら……が、がんばれー。


Mink
活動終了のお知らせ。
りぼるさもなー』、大好きだったよ。


HuniePop 2
ふたなりヒロインの存在&おちんちんの有無設定の発表。
着脱可能オプションとかすげーことするなあって素直に感心してたら、ふたなりと両性具有とホモをごっちゃにするなという議論と、チンコはノーサンキューという反応と、ソーシャルジャスティスウォリアーによるイチャモンとそれへの反発で、とてもカオスな大炎上を起こしてしまいました。
『まおてん』を海外で出したらやっぱりラムのアレで炎上するんだろか……。


甘園ぼ /マーブルCandySoft
藤崎すみれ役キャスト変更のお知らせ。もな→雪村とあ
喉の体調不良だそうで、お大事に……。体験版出る前だし雪村とあさんなら歓迎です。

あと、前作&全然作の原画家さんの応援(?)イラストがTwitterで公開されてました。
かわいい。この2つのイラストは配布会でカード配るそうな。
って
か、かのんちゃん……かのんちゃんじゃないか!!!!!!
田辺京原画の新作はよ。
甘園ぼ 応援バナー


ボクのあまやかせいかつ /CarolWorks
マスターアップのお知らせ。めでたい。
体験版も近い内に出すみたいで、今日来るかなと思ったけど来なかった……っていつの間にか発売2週間前じゃないすか!
仕方ない、買うか。(適当)
『あまかつ』を応援中!


ろけらぶ /フロントウィング
体験版公開。
確実に買うから体験版はスルー予定。

あ、いつの間にかバナー出来てた。サンキューろけらぶさん。
『ろけらぶ 同棲×後輩』2018年10月26日発売予定
ちょい! ろけらぶさん! HTMLコードのwidthとheightの数値が逆!w (↑修正後)
22:31  エロゲ | Comments(0)
2018/09/05

2018年9月の購入検討

ゆず茶の平成最後の夏は最高の形で終わりました。でも、この先何を楽しみに生きていけばいいのだろう。

というわけで今月の新作購入検討のお話。


【確定】
なし


【検討】
ボクのあまやかせいかつ‐星湘町観光課、毎日えっちなロコドル活動!‐ /Carol Works
――延期枠。全裸ビジュアルに惹かれて。ZENRA!
今月他に気になるもの無いからほぼほぼ確定なんだけど、さすがに見えてるアレだったらイヤだから軽く体験版をやっておきたい。はよはよ。


以上。

エロゲは今月も意外とこれといったのがねーですね。がんばれー。


一般ゲーの方は【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡IV予約済み。もういい加減、って思ってるのに3のあの終わり方をされては買わざるを得ない。しかも旧キャラ勢揃いとかもうね! シェラ姉が使えなかったら泣く。

【PS4】『Marvel's Spider-Manもちょっと気になってる。せっかくPS4持ってるんだから年に一本くらいはAAAタイトルやっておきたくない? 的なノリで。でもたぶん普通にスルーする。


――以下拍手レスー。
>>続きを読む
23:37  エロゲ | Comments(0)
2018/09/01

2018年8月のお買い物

英語がペラペラになりたい。

8月のお買い物はこちら!


【PC】MONSTER HUNTER: WORLD
【PS4】Freedom P1anet
【Switch】Freedom P1anet
未来ラジオと人工鳩(メロブ)

以上でした。


FP両バージョン買いました。PC版も当然持ってるから3本揃いました。信者買いというやつです。いぇーい! 全機種で遊びまくってやるぜ!
なお表記は検索避けです。リアルで言い触らしたから正体バレるのがこわいの!


えっちなゲームは『未来ラジオ』いきました。なんだか予約当時テンションが上がったのでメロブの特典つき。この表情良いよね。
ただぶっちゃけ今はそれどころじゃないフリ~ダムな気分なのでプレイするのは先になりそう。申し訳ない。
00:51  お買い物 | Comments(0)
« Prev | HOME | Next »